2018年7月 3日 (火)

W杯 日本代表 大健闘するも惜しくも終戦

2年間負けていない世界ランキング3位の強豪国に、一時は2点のリードを奪う大健闘!

最後はベルギーの底力に屈するも、本当に素晴らしい戦いでした。

「挑戦する気持ちさえあれば、可能性の扉を開くことができるんだ」ということを改めて教えてもらえるような戦いでした。

 

得点することの難しさと同じくらい、試合を終わらせるゲーム運びというのは本当に難しい。

これはその成功体験でしか得られないものかもしれない。

そのためには、もう一度W杯のその舞台に立って、そのタスクを達成するしかない。

次なる戦いに向けてリスタート。

2年後の東京オリンピック、そして4年後のカタールW杯。

明日から、いや今日から新たなる挑戦を始めるつもりにならないと!

 

日本という国の誇りを背負って戦ってくれた選手達に感謝しています。

勿論、代表選手達は我々サッカーを愛する日本人の誇りです!

 

昌子、岳、サコ、植田、お疲れ様でした。

素晴らしい戦いを見せてもらうことができました。

ありがとう!!

 


にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

W杯 グループリーグ コロンビア戦 大金星!!

大迫 半端ない!!

 

 

 

柴崎 最高ー!

 

 

 

NHKよ、昌子のインタビュー飛ばすな!(怒)

 

 

 

日本代表、素晴らしい。

 

 

 

世界の舞台で大金星だ!!!

 


にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

W杯開幕!!

天の邪鬼なもので、日本国民の関心の低い時こそワールドカップへの興味が強くなる。

 

駄目だと思われている日本代表こそ応援したくなる!

 

それもこれもアントラーズファミリーが代表に選ばれているからかな?

 

「吉田鉄板」よりも、昌子と植田のCBコンビの方が行ける気がする。

 

柴崎は今大会のベストイレブンにも入れる力を秘めていると感じる。

 

苦しい日本を大迫が救ってくれそうな気がする。

 

4人がピッチに揃えば、何かが起こる気がする。

 

散々駄目と言われている香川や本田も、今の代表には無くてはならない気がする。

 

乾と武藤の成長を見ると、やはり世界のリーグで揉まれることの重要性を再認識させられる。

 

やっぱり、日本代表の活躍を祈らずにはいられない!

 

世界の強豪とどんなに実力差があっても、実際の試合ではそんなに点差がつかないことはサッカーでは常識なんじゃないかな?

 

ならば、日本が世界をあっと言わせることも夢ではない。

 

実際にW杯のピッチで世界の強豪と真剣勝負できる状況にあるからこそ、我らの夢が現実になる大きなチャンスを得られている今がある。

 

ここまでの準備が大切なのは言うまでもないが、ここまで来たら選手がプレッシャーを感じることなくワールドカップを楽しんでプレーしてもらいたい。

 

その方が、我らの望む結果をもたらすことになるかもしれない。

 

そんな活き活きと戦う日本代表を見たい。

 

 

 

4年に一度の、”夢の祭典〟がいよいよ始まる。

 

世界最高の真剣勝負の数々を観ることができる歓び。

 

ワクワク感が止まらない!!

 

 


にほんブログ村

| | コメント (0)

2018年1月30日 (火)

「祈りの幕が下りる時」を観ました!

Cimg6447

映画「祈りの幕が下りる時」を、USシネマ稲敷で嫁と二人で観賞しました。

 

私は、元々が『東野圭吾』の大ファンで、これまでも多くの東野作品を読んでいます。

勿論、この加賀恭一郎シリーズも読んでいて、更には映像化された「新参者」、「赤い指」、「眠りの森」、「麒麟の翼」は全て観ています。

聖地巡礼のようなもので、私が仕事で都内に宿泊する時は、毎回、人形町のビジネスホテルを利用しています。

 

そのくらい〝大好き〟なシリーズです!

 

本作品は既に原作を読んでいて、また、その時期(確か一昨年?)も近いため、あらすじは(特に謎解きの部分)は比較的記憶に残っていました。

それ故、結末を知っている状況では、番宣等で見たようにクライマックスで涙を流すほど感傷的にはならないだろうと想像していました。

 

そんな私の想像は、見事に裏切られました・・・。

 

泣きすぎて、涙が枯れるのではないかと思うくらい泣きました。

ナビスコ決勝で敗れて、国立で号泣した時と同じくらい泣きました。

思わず、館内に嗚咽が漏れてしまったほど泣きました。

それ以上、泣かないように指を噛んで涙を堪えました。

 

阿部寛さんの演技が素晴らしかったのは言うまでもありませんが、秀逸だったのはヒロイン役である松嶋菜々子さんの迫力溢れる演技でした!

また、そのヒロインの表情やほんの僅かな仕草などのディティールに拘った撮影の連続が、この作品のストーリーの(登場人物の)感情部分を繋いでいます。

そんな作り手のテクニックがこの映画にはあるのか、見る側(観客)の感情がクライマックスでは抑えられない構成になっているのかな?

だから、原作を読んでいて結末を知っている人であっても、この映画には泣かされてしまいます。

 

 

殺人事件の謎解きの部分はやっぱり難解です。

 

しかし、加賀シリーズの集大成といえる本作ですから、様々な展開や色々な登場人物が複雑に絡んでいても、最終的にはこれらを全て綺麗に拾い集めスッキリさせてくれます。

この謎解きの部分はかなり複雑ですけど、原作を読んでいない人でも最終的にはきちんと理解できると思います。

 

自分がそうであったように、原作を読んだ人であってもこの作品の謎解き部分は十分に楽しめます。

いや、展開や結末を知っているからこそ、俳優陣のきめ細やかな演技(表情など)を「なるほど」、「そうそう」と見逃すことなく、原作を読んでない人以上に楽しめます。

映像化される小説は「映像を先に観て、原作を後で読む」派の私ですけど、この作品は先に原作を読んでいて良かったと感じた映画でした。

 

感動しました。

映画を観終わった後、帰り道にストーリーを思い出して思わず再び泣きそうになった作品は始めてかもしれません。

 

是非、もう一度観てみたいです。

 

今度は、一人で誰にも憚ることなく、思いっきり泣きながら観れるようにします。

 


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

| | コメント (0)

2017年1月 5日 (木)

2017年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。

って、既に1月5日になってしまっています。

遅すぎますよね。

こんなダラダラなブログですけど、今年もマイペースで更新していきたいと思っております。

最近の傾向ではアントラーズ関連が90%、愛犬の黒柴レノンの話が8%、残り2%くらいがが琉金関連になってますね。

多分、この割合は今年も変わらないと思います。

気分任せの記事アップになりますが、よろしくお付き合いのほどお願いします。

Img_8394_640x427

レノンの割合が少なかったので、お年賀ということでレノンの写真を貼っておきます。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2016年10月 9日 (日)

日曜日、雨降りの朝

今日は会社がお休みでクラブハウスに練習見学に行こうと思っていました。

でも、鹿嶋の朝は今どしゃ降りです。

これではちょっと外出する気にもなれないですね。

お昼過ぎには雨は上がる予報になっているので、外出はそれからですかね。

レノンのお散歩もまだ行ってないので、早く行ってあげないといけないのですが・・・。

 

アントラーズはタイのチョンブリFCとの試合で大勝(5-0)したようです。

良かったです。

オフィシャルのハイライト映像を見ました!

得点シーンばかりでなく、かなり危ないピンチのシーンも2度ほどありましたね。

また、相手のゴール前でのマークがユルユルだったような気がします。

アントラーズの選手が、相手のマークを上手く外してあのようにフリーになっているならいいのですが、相手がフリーにしてしまっていての5-0なら額面通りには喜ばない方がいいかもしれません。

調子に乗らずに、油断せずにという意味合いからですけどね。

 

今回のタイ遠征はハードスケジュールで、レギュラー陣やベテランには厳しい遠征だっとと思います。

それでも、ネットから流れてくる様々な情報をトータル的に見ると、選手達は一様に明るく、気分転換になっているようですね。

チームの雰囲気が大宮戦に負けた後の重く暗い状態を引きずってしまうよりも、体力的には厳しくてもモチベーションが改善されたなら、何よりの遠征効果であったと思います。

その気持ちのままで日本に帰ってきて、まだ1週間以上試合日程は空きますから、その間にコンディション調整をしてフル充電してもらいたいです。

故障した選手達も、遠藤や充孝の東京戦あたりからの復帰が情報としてありました。

嬉しいニュースですね!

でも、無理してアウェイ東京に行くよりも、更に1週間以上の調整期間を持って、ホーム川崎戦或いは神戸戦に照準を合わせてもらいたいというのが本音です。

試合勘を戻すために、東京戦でベンチ入りというのでも悪くはないですね。

さあ、後は昌子と西ですね。

どうなんだろう?

順調に回復しているものだと信じてます。

 

やっぱり、クラブハウス行ってみようかな?

にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

熱は下がらず

タミフル飲んでるけど熱が下がりません。38~39℃をいったりきたり。

背中や足が痛くて溜まりません。解熱剤も服用してるけど、効果が現れません。

辛いよ。

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

インフルエンザ

遂にダウンしました。

インフルエンザです。

全身が軋んでます。

強制的に仕事はお休みです。

| | コメント (2)

2016年1月13日 (水)

スプラウト

正月に買った「オウム」のスプラウトが成長しました。

Cimg4636

カイワレダイコンですね。

収穫して、今日の巻寿司の具材にしましょう!

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

鹿島神宮 初詣

Dsc_0706

鹿島神宮にお参りに行ってきました。

三が日の3日目というのに凄い人出です。

参道の出店の通りは人混みで溢れています。

元日にも初詣にいきましたので、今回はお散歩がてらに来てみたのです。

流石に本宮でのお参りやお札を買うところは空いていましたので、元日に大行列に並んで買う必要はありませんでしたね。

それにしても、大きな神宮のある鹿嶋の待ちはこういった季節行事が堪能できていいですね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧