2017年4月25日 (火)

レノン 食事改善中!

レノンの食事を改善すべく、これまでのドライフードオンリー(カナガン、ウェルケア、ベストバランス)から試行錯誤を重ねながら、日々取り組んでおります。

 

なかなかことは上手く運びません。

レノンの好き嫌いが激しくて、餌を変えたらこれまで食べていたものまで口にしなくなったり、摂取量も大幅に減ってしまったりして、以前よりも食べなくなっている現状です。

 

そんな中、ようやく口にしてくれるようになった最近の食事は以下の内容です。

Cimg5591

まず、ベースとなるドライフードはこれまで同様にカナガンです。

写真はここにありませんが、これにロイヤルカナンを加えるようにしました。 

 

レノンは食が細く、好き嫌いが激しくて嫌なものは匂いを嗅ぐだけで、一切口にしません。

そんなレノンが好きだったものに「鰹節」が加わりました。

Cimg5584

ドライフードに振り掛けると、上にかかった鰹節だけを舐めて食べ、ドライフードを残してしまうので、ドライフードの下に敷くように入れています。

Cimg5593

ウェットフードの好き嫌いはより激しく、食べるものと食べないものがはっきりとしています。

食べないフードはどんなにお腹が減っていても、全く口にすることはありませんでした。

ドライフードに混ぜても駄目で、それだけ単品で与えて、一晩中、食べれるように置いても、全然食べずに朝には前夜のまま残っていました。

Cimg5585

この「愛犬元気」は全く食べませんでした・・・。

「dbf」(デビフ)がいいと聞いたので、ささみ&チーズを一缶買ってきて与えてみましたけれど、これまた全然口にしません。

困ったものです。

 

そんなレノンが食べる数少ないウェットフードは「ツインズ」です。

Cimg5581

このシリーズはレノンのお好みらしく、どの味でも喜んで食べます(ささみチーズが一番のお気に入り)。

これを与え出してから、ツインズを掛けずにドライフードだけを与えても、少し食べるだけで残すようになってしまいました(贅沢になってしまったのでしょう)。

残したドライフードにツインズを上からかけて与えると、食欲がある時は完食します。

ツインズはコップに熱いお湯を入れて、下の写真のように袋のまま温めて、脂分を少し溶かしてからドライフードに混ぜるようにしています。

Cimg5597

Cimg5598

こんな感じです。

それでも、これをドライフードまで完食することはあまりないです。

ツインズだけを食べて、後のドライフードは残すのが最近のパターンです。

上の写真右下の方に写っている白い塊は、「鶏の胸肉」を湯がいたものです。

Cimg5592

鶏の胸肉をざくっと切り分け、それを個別にラップで包み冷凍しておきます。

その日に使う分だけ解凍して、更に細かく切ってから湯がいています。

嫁さんは写真のように鰹節を入れて、とろみをつけて茹でるのが好きなようです。

私はとろみはつけず、お湯でそのまま茹でるようにしています。

最近は食事に混ぜると胸肉だけを食べて、ドライフードやウェットフードを残すことがあるので、胸肉は朝晩の食事の時には与えず、お昼などにそれだけをおやつのように食べさせる方法で与えています。

レノンは「鶏の胸肉」はかなり好きですね!

 

新たにもう一つ、レノンが好きなものが見つかりました。

ヨーグルトです!

Cimg5589

嫁さんが作り続けている自家製ヨーグルトです。

以前に頂いた「カスピ海ヨーグルト」に、残り少なくなったら牛乳を加えて、ずっと作り続けている物です。

「ブルガリアヨーグルト」のプレーンも試しましたが、自家製ヨーグルトの方が好きなようです。

Cimg5595

ドライフードにスプーン1杯だけ与えています。

 

そして、アマニ油(フラックスシードオイル)を少しだけ加えます。

Cimg5587

犬用ではなく人間用のものを買いました。

犬に与えても問題はないとのことでした。

Cimg5596

ヨーグルトの上に微量だけ落としています。

黄色いのがアマニ油です。

レノンはアマニ油も好きなようです。

ツインズよりも先にこちら(ヨーグルト&アマニオイル)を舐めて、これを舐め終わってからツインズを食べるといった具合です。

 

他に試している食材は、「きびなご」です。

但し、このきびなごはそのままだと喉に引っかかって食べにくいのか、それともあまり好きでないのか、そのまま与えると確実に残します(最近は食べないですね)。

残したきびなごをそのまま置いておいたら、夜中にお腹が空いたのか全部食べていたこともあったんですけどね。

Cimg5582

現在、きびなごを与えるときは細かくちぎって、食事に混ぜるときは更に細かく粉々にしてからウェットフードに混ぜこんで与えています。

こうすると〝騙されて〟食べますね。

 

他のウェットフードで「シーザーの蒸しささみ」を与えてみましたが、あまり食べませんでした。

Cimg5586

 

その他の食材でレノンが好んで食べるものは、「さつまいも」、「生鮭」があります。

ようやく少しずつ食欲も出てきたようなので、食事量が従前と同じくらいに戻れば、高たんぱく、必須アミノ酸などの栄養素補給をしっかり考えて取り組んでいきたいと思います。

 

こんどは「馬肉」を試してみようと思います。

 

 

最近のレノンの被毛の状態です。

Cimg5579

Cimg5580

食事改善に取り組む前の写真と比べてみても、今はまだ変化をあまり感じられません。

(改善取り組み前の被毛の状態)

Cimg5574

まだ、被毛の状態は改善の兆候も見えません。 

 

身体も、もっとふっくらとさせて、体重を3㎏程度増やしたいと思ってますけれど、そちらの方もまだ目に見える変化はありません。

 

僅かですが、被毛のツヤと手触りは良くなった気がします。

 

食事改善を始めたところで、それまで完食していたドライフードを残すようになったり、ウェットフードの好き嫌いをしていて改善前よりも食べなくなった日も少なくなく、その影響で体重が増えないのかもしれません。

食べている量が増えていないから、身体もふっくらするはずはないですよね。

 

引き続き、食事改善を頑張ります!

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


黒柴犬ランキング

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

レノン 被毛の成長不足

昨日、レノンをかかりつけの動物病院へ狂犬病の予防接種に連れて行きました。

お医者さんから「気になるところはありますか?」と聞かれてたので、「食が細いです」と答えたところ、「確かに細いですね~」との指摘を受けました。

体重も昨年の秋とほぼ変わらずの8.5キログラム。

お腹も巻き上がっていましたが、散歩のときなども元気に走り回っていたので「肥満よりもいいか!」とさして気にもしていませんでした。

Cimg5576

お医者さんに教えてもらったポイントが被毛(毛並み)が悪いということでした。

栄養不足からくる被毛の成長不足で、「被毛まで栄養が行き届いていない」ということでした。

Cimg5568_2

毛並みが悪いのは気付いていました。

でも、それはブラッシングが不足しているものとばかり思ってました。

お医者さんに教えてもらったことは、レノンの場合背中の真上だけ黒々とした長い毛が生えていてフサフサしていますが、お腹(胴の横)の部分は毛の密集度合が低く、白い毛が目立ち、フサフサ感が足りないということです。

Cimg5573

Cimg5574

写真でこうして見ると、背中の真ん中のところだけ黒い帯道が出来ているように見えます。

お腹も凹んでいて、栄養失調と言われても仕方ない感じです。

Cimg5577

なかなか他の黒柴のようにつややかな被毛にならないとは思ってましたが、ブラッシングが原因ではなく、そもそも栄養の面での不足が原因だったのですね!

 

レノンの食事は1日2回(朝と晩)で、それそれドライフード(カナガン40g/回、ウエルケア柴用12g/回、ベストバランス柴犬用12g/回)のみ与えてました。

1日あたり130g弱ですね。

しかもレノンの場合、食欲が旺盛でなく、フードを与えてもすぐにガツガツ食べません。

少しずつ、ゆっくりと時間を掛けて、それぞれ次の食事までの間に完食するというペースです。

「ほんとに食べないなあ~」とは感じていましたが、ドライフードが美味しくないからだろうと思っていました。

時折、ツインズのささみ野菜ミックス(ウェットタイプ)をドライフードにかけてあげたり、缶詰のフードを与えるとすぐに間食していたので、食が細いというわけではなかったのでしょうね。

でも、それが栄養不足にまで至っているとは考えもしませんでした。

 

被毛の健康に大切な栄養素は、γ-リノレン酸のはいった「さけ」だと本に書いてありました。

しかしながら、塩シャケでなく普通の鮭は毎日与えるのも経済的に大変なので、これは別の方法で与えることを検討して、必須脂肪酸の「オメガ3」のオイルで補う方法を考えました。

アマニ油(フラックスシートオイル)にはオメガ3脂肪酸が多く含まれていて、被毛のケアに非常に効果的みたいですね。

他には、サーモンオイルもオメガ3脂肪酸やEPA・DHAを多く含んでいるそうです。

 

次に、レノンの食欲を旺盛にするため〝嗜好性を高める食べ物〟を考えます。

実は、レノンは「さつまいも」が大好きです。

さつまいもは与え過ぎが肥満の原因になると注意されていますので、現在のレノンには食欲を高める目的と多少ふっくらとした体つきにするためには良いのではないかと考えます。

ドライフードはこれからは「カナガン」を中心に、被毛に良い影響を与える配合となっている(EPA・DHAなどのアミノ酸やビタミンAがバランスよく配合されている)「ロイヤルカナン」を加え、「さつまいも」と「オメガ3」をオイルで添加する方向で対処していきたいと思います。

1日当たり
・カナガン これまで同様に40g×2回
・ロイヤルカナン 25g×2回
・さつまいも 10g×2回
・オメガ3脂肪酸を含むオイル 小量×2回
・無糖ヨーグルト 小さじ1杯程度×2回

これを基本食として与えることとし、2日に1回くらいの割合で缶詰(ウェットタイプ)を与えて食欲を増進して、今よりも2~3㎏太らせながら被毛の成長を促したいと思います。

ドライフードの評価についてはかなり勉強したつもりですが、ウェットタイプのものについては何が良いかまださっぱりです。

これから少しずつ勉強してかなくちゃ!

 

レノン、ごめんね。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


黒柴犬ランキング

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

レノン はじめてのお泊り旅行(その2)

Cimg5030

Cimg5032

お泊りするホテルは「フォレストヒルズ那須」です。

旧レジーナ那須ですね。

コテージにお泊りします。

Cimg5035

Cimg5029

ウッドデッキがコテージまで続いていて、とっても森の中のホテルの雰囲気に合ってます。

予約した部屋は70㎡のちょっと大きめのコテージで、1階がリビング、半階下がったところにダイニング&浴室、ベッドルームは2階になってます。

Cimg5024

2階から玄関とリビングを見た感じ。

Cimg5021

半階降りたダイニング。窓の外はベランダです。

ダイニングには人間用の冷蔵庫と犬用の冷蔵庫が完備されてます。

こちらにもテレビが設置されています。

Cimg5039

ベランダではバーベキューができるようになっていて、この日は雨が降ってましたが、翌朝に覗いてみても全然濡れていませんでした。

雨の日でもバーベキューはできますね!

Cimg5025

リビングにはソファーが3つもあります。

Cimg5037

レノンはこのソファーがお気に入りのようです。

Cimg5040

2階のベッドルームには、家族全員が一緒に寝れるように4つのベッドが置かれています。

Cimg5022

エア・ウイーブのマットレスが敷かれていて、ぐっすり眠ることができたので、良かったのかな?

良さがわからなかったです・・・。

でも、子供たちも朝までグッスリでした。

Cimg5023

夕食はレストラン「マヨール」でコース料理を予約していました。

まずはキッズプレート。

Cimg5042

コース料理はマスのチーズ焼き。

Cimg5047

那須牛のステーキです。

Cimg5050

レノンはみんなの足元で静かにしています。

お店ではマットを借りることができます。

Cimg5046

レノンは外出先では餌も水も一切口にしないので、みんなの食事中でも静かにじっとして待っています。

時間と共に安心してきたのか、リラックスできているようです。

Cimg5051

他の人や犬が後から入ってきても吠えることなく、お利口に静かにしています。

料理はデザートの「かぼちゃのカリカリ揚げシナモン掛け&アイスクリーム」です。

このかぼちゃのシナモン掛けがかぼちゃとは思えないスイーツの味わいでした。

アイスクリームとも相性抜群!

Cimg5056

1時間以上レストランで食事を楽しみました。

この間、レノンは本当にお利口さんで静かに大人しくすることができました。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年8月31日 (水)

レノン はじめてのお泊り旅行(その1)

大型台風10号が関東に接近する中、レノンの初めてのお泊り旅行ということで7月29日~30日の2日間、那須へドライブ旅行に行ってきました。

宿泊先は「ホテルフォレストヒルズ那須」さんで、森の中のコテージタイプのリゾートです。

Cimg5031

Cimg5035

台風の影響で、29日月曜日の朝9時に出発した時には既に小雨が降りだしていて、車酔いするレノンの休憩ポイントをどこにするか?と考えながら出発しました。

51号で北上し、大竹海岸手前で左折し、鉾田市街方面へ進路をとり30分くらい走ったところでレノンが嘔吐してしまいました。

もうちょっと頑張れると思ったのですが、やはり朝食(朝7時)からの時間が短かったようです。

ファミリーレストランの駐車場に緊急避難して、汚れたクレートを綺麗に整え直して、その間、小雨降る中、レノンに外の空気を吸わせるために駐車場内をぐるぐると5分くらい歩きました。

市街地で左右に曲がったり、停止や発進の繰り返しに弱かったのかな?

思っていたよりも早く嘔吐してしまったので、そこから先は予定よりも休憩を早く取るように計画変更です。

ドライブ再開後間もなく、再びクレート内のレノンの様子が怪しくなってきた(よだれの量が増えてきた)ので、茨城空港ICから高速道路に乗る手前でコンビニに立ち寄り、そこでも周辺の歩道を散歩させて外気を吸わせて休憩です。

その後高速道路に乗って那須方面に向かうわけですが、通る予定の北関東道~東北自動車道で犬が休めそうなPAやSAは、一番近いところで「笠間PA」になるので何とかそこまでレノンには頑張ってもらうことに。

でも、高速道路に乗ったら直線的な動きしかなく左右のブレが無いことと、ブレーキを踏む回数が激減するので、車酔いにはならなそうな雰囲気がありました。

それでも安全策をとるべく笠間PAで本日3回目の休憩タイムです。

Cimg4999

Cimg5002

初めてみる風景ですので、歩くことにもかなりの抵抗感!

Cimg5004

よだれが多かったので口元がいつもより潤んでしまうのか、舌をペロペロしています。

Cimg5005

車酔いには新鮮な空気を吸うことが一番!

実は自分も他の人が運転する車に乗ると、確実に車酔いします。

そんな時は車から出て、どこかに腰かけて空気を吸うのが一番の回復に繋がっています。

レノンの調子も少しは回復している感じです。

 

この後、高速道路でのドライブには調子も良さそうだったので、「壬生PA」での休憩予定をスルーして、一気に東北自動車道の「大谷PA」まで走ってしまうことにしました。

少しはドライブにも慣れてきたのか、それとも吐いてしまってもう吐くものがないのか、怪しい気配もなくドライブできました。

 

12時30分過ぎに那須ICに到着。

一般道をホテル方面に走りながらペット同伴可で食事のできるお店を散策します。

前もって調べていたお店の中から「五色庵」をチョイスしました。

お蕎麦屋さんで、ペット同伴OKです。

但し、お店に入って手前の土間が同伴エリアです。

勿論、お店に入る前に周辺の小路を散歩してから入ります。

Cimg5009

Cimg5011

お店に入ると先客のワンちゃん達に吠えられて、ちょっとビビりながら様子を確かめています。

お店のおばちゃんたちにも歓迎されて、テーブルの下でとりあえず自分の場所を確保しました。

Cimg5012

私と上の娘は「鴨つけ蕎麦」を注文、嫁さんと下の娘は「皿そば」を二人でシェアです。

写真は普通盛りですが、量は大盛りです。

蕎麦はくせがなく素直な味で、つけ汁が濃いめ(ですが油も多く丁度いい)なので食べやすく、サラサラ喉に入っていきます。

娘は「量が多い」といって苦労してました。

Cimg5017

お蕎麦も食べ終わり、ホテルに)向かいます。

 

ホテルのチェックインは15時なのでまだ時間も早く、時間つぶしも兼ねてお店からすぐ近くの「道の駅」に立ち寄り、子供たちは工芸体験をしてブローチを作りました。

その間、レノンと私はたっぷりとお散歩することになるのですが、レノンは早く車に戻りたくて仕方ないようでした。

車酔いするくせに!

 

道の駅からホテルまでは30分もかかりません。

さあ、いよいよホテルに向かいます。

 

続きはまた後日。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年7月18日 (月)

小谷流の里 ドギーズアイランド 日帰り

今日は、「小谷流の里 ドギーズアイランド」にレノンとお出かけしてきました。

8月の旅行に備えて、レノンのドライブ訓練と同伴カフェの練習をしてきました。

鹿嶋を10時30分に出発して、東関道の佐倉ICで降りて、一般道を少し走って「ドギーズアイランド」に到着したのは約1時間後の11時30分過ぎでした。

Img_2654

チケットカウンターで受け付けをして、日帰り利用ということですぐにドッグランに向かいました。

※日帰り料金(休日料金) 大人1000円×2人、子供450円×1人、レノン(中型犬)800円×1頭で3,250円

Img_2658

レノンは初めてのドッグランです。

Img_2660

リードから解放されて走り回るのかと思いきや、はしゃぐ娘の後を追いかけるのが精一杯です。

Img_2663

広いところで走り回ることを知らないのか? 嫁さんと娘に促されて、ドッグランの中をついて回って歩くだけ・・・・。

Img_2665

それでも、レノンなりに楽しそうです。

現在、「ドギーズアイランド」では中・大型犬用のドッグラン2か所が共に工事中で、駐車場の脇に臨時の大規模ドッグランが用意されています。

それに加えて、貸切ドッグランのBが工事中で使用できないため、貸切ドッグランのAとCが無料で一般開放されていました。

写真はその貸切ドッグランCです。

他のお客さんはおらず、文字通り貸切で利用できました。

Img_2670

日差しが出てきて、直射日光の下だとかなり熱いです。

水分補給させようとしても、レノンは外出先では一切水を飲みません。

どうしたら良いものかと頭を悩ませております。

Img_2673

とりあえず、ドッグラン内の日陰(木陰)に避難しました。

Img_2677

この後はフォレストウォークに行きました。

Img_2679

フォレストウォークを歩き出すと、早速レノンに試練が・・・。

湧水が道路に溢れ出し、この水にビビッて進めません。

Img_2680

ちょっと強引に引っ張って促し、何とか前進開始です。

Img_2685

アスファルトの照り返しがきつく、レノンもちょっと苦しそうです。

木陰に入ると少しは息が付ける感じです。

約20分のフォレストウォークを終えて、カフェに行く前にレノンの体を冷やすため「じゃぶじゃぶ池」に。

Img_2696

初めての水には抵抗があり、後ろからお尻を押して水の中に押し込みました。

Img_2698

仕方なく水の中に入ってますが、ビビリ感が半端ないです。

Img_2699

そして、更に熱中症予防で体を冷やすためドッグプールに挑戦です。

Img_2700

こちらのプールでは、じゃぶじゃぶ池の比じゃないくらい抵抗しました。

無理やりぴっぱってプールに入れました。

Img_2703

Img_2705

深いところまで歩かそうと引っ張っても、このとおり絶対に動きません。

Img_2706

仕方ないので、娘がレノンの体に水を掛けて冷やしてあげました。

レノンの体をプールで冷やしたあと、「小谷流ベーカリー&カフェ」で遅めのランチです。

Img_2712

Img_2716

池のほとりで、爽やかな風を感じられるテラス席でレノンと共にランチです。

レノンは最初は落ち着きがなく、嫁さんが少しの間抱っこすることでようやく落ち着き、この後は足元で大人しく、粗相することもなく座っていました。

※「シーフードセット」1,500円「グラタンセット」1,500円、「小谷流シュークリーム」280円、「八街ジンジャー」350円、「グレープジュース」400円、「ジンジャーエール」400円 合計約4500円

 

レノンも初めての経験でお疲れの模様なので、今日はここでお帰りにしました。

14時30分にドギーズアイランドを出発して、帰りもスムーズなドライブで1時間で我が家に到着しました。

 

ところで、今日はレノンにとっての初めてのロングドライブでした。

〝車酔い〟対策として「酔い止めローション」を使って予防していましたが、佐倉ICを降りて一般道を目的地に向かって走っていた時に、やぱり嘔吐してしまいました。

帰り道も心配しましたが、なんとか無事に我が家まで戻ってくることができました。

来月の旅行に向けて、レノンにとって良いトレーニングになったかな。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年6月 9日 (木)

レノン in  しおさいはまなす公園

先日の休日に、レノンと一緒に「しおさいはまなす公園」に行ってきました。

これまで卜伝公園、下津海岸、神栖中央公園と散歩エリアを徐々に広めてきました。

ドライブ(クレート)に慣れさせる目的も含めて、車に乗せて出かけて、現地に着いてから散歩を楽しむという感じで出かけています。

今回は初めてのはまなす公園です。

Cimg4897

最近は初めての場所でも、そんなに怯えなくなりました。

尻尾もくるんと巻いて立てているので、少しは楽しめているのかな?

Cimg4901

はまなす公園と言えば「すべり台」です。

滑り台の音には少しビビッてます。

Cimg4903

Cimg4904

でも、成長の証し、表情はお散歩を喜んでいるように見えます。

Cimg4907

直ぐに、尻尾をくるん!

後は元気に尻尾を振ってくれるといいんですけどね~。

Cimg4917

顔つきも段々と大人びてきて、結構、男前になってきたかな?

Cimg4919

今では「お座り」はお手のもの!

アイコンタクトもばっちりですよ。

家の中では「お手」もできるようになりました。

 

急な階段の上り下りも全然平気です。

Cimg4924

お散歩が終わって、駐車場の車に向かって歩いていると家に帰ることがわかるみたいで、自らドアの前でお座りしてドアが開くのを待ってます。

ドアが開いたら、一人で車の後部座席にに飛び乗って、載せてあるクレートに自分から入っていきます。

臆病なレノンでしたけど、今では世話しやすいお利口さんになってます。

家の中でも「そそう」は殆どしなくなりましたよ!

 

夏の旅行には、家族みんなと一緒に行けそうですね!


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

レノン 神栖中央公園でお散歩

今日は、レノンのドライブトレーニングを兼ねて、神栖中央公園までお散歩に行ってきました。

Img_2276

クレートトレーニングは家でじっくりと時間を賭けてやってきましたので、車に積んだクレートに入ることは嫌がらなくなってきています。

まだ、最初に入る時には少し抵抗しますけどね。

車の中ではクレートの中で大人しく丸くなっています。

緊張もほどほどに、少しはリラックスできるようにもなってきました。

Img_2280

神栖中央公園はゴールデンウイークということもあり、大勢の人たちが遊びに来ていました。

レノンはこれほど多くの人たちを見るのは初めてかもしれません。

小学2年生の次女が「私がレノンのリードを持つ」といって、元気にレノンと駆け出して行きました。

しかし、悲劇はその直後に・・・・。

レノンと娘の進行方向がバッチリと逆になってしまい、握力の弱い娘は伸縮式のリードを瞬時にレノンに持っていかれました。

娘も驚いていましたが、もっと驚いたのはレノンの方で、伸縮式のリードが巻き取られながら自分(レノン)の方にどんどん来るから滅茶苦茶ビビッています。

そこに娘が慌てて駆け寄ろうとするために、追いかけられているかのようにレノンは一目散に逃げ出します。

レノンの必死の走りに娘も嫁さんも私も追いつけず、周囲の皆さんに大変なご迷惑をかけることになってしまいました。

自転車に乗っていた男の子が自転車を放り出して追いかけてくれて、駐車場で捕まえてくれました。

本当に危なかったです。

男の子にも感謝です。

初めての神栖中央公園で早速失態を演じてしまいました。

周囲の皆さん申し訳ありませんでした。

Img_2282

捕まえた後、少し息の入ったレノンです。

怖がらせてゴメンね。

Img_2283

最初にそんな恐怖体験を味わってしまったからなのか、レノンの歩きは警戒心丸出しの歩き方になっています。

Img_2288

この後は芝生の上にシートを敷き、穏やかな日差しの中でお昼寝タイムです。

臆病なレノンはどこにも行きたがらず、シートで横になっている私の脇に体を寄せてまったりモード全開です。

強制的に連れ歩かないとお散歩にはいきません。

Img_2311

一応、小山の頂上までは連れて行き、運動不足解消してきました。

Img_2312

まあ、初めての神栖中央公園でしたので、終始、周囲を気にしながらのお散歩になりました。

できれば、GW中にもう一度ドライブトレーニングを兼ねて、この公園に遊びにきたいですね!


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年4月14日 (木)

レノン 玩具に興味を示す

Cimg4846 

レノンが玩具に興味を示すようになりました。

これまで玩具を与えても怖がって逃げてばかりいたレノンですが、ようやく恐怖心が薄らいで遊ぶ傾向が見えはじめました。

クレートトレーニングも同時に行っていますが、「ハウス」と指示してもまだ入らない状況も、クレートそのものを怖がることはなくなりました。

最近では散歩を嫌がって歩かないということもなく、促せばついてくるように来るようになり、自分から前を進むこともできます。

去勢の影響もあるのか、警戒心はあるものの「大丈夫」だということを理解する速度が上がってきたように思えます。

Cimg4856

シャンプータオルをマントのようにしても、ぜんぜん平気です!

ブラッシングも気持ちよさそうにしていて、最近急激に色々な物事を受け入れることができるようになってきたと実感しています。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

レノンのお散歩(日に日に進歩!)

Cimg4820

最近のレノンはお散歩で急成長を見せています。

家の玄関から外に出れるようになったことに引き続き、ちょこっと促すとどんどん歩くようになりました。

以前のように駄々をこねて後ずさりするようなことは大幅に減り、家から遠くへ行く方向にも歩いたり走ったりして進むようになりました。

今日も初めてのお散歩コースをいきましたが、ビビリ度合は凄く少なくなりました。

かなり社会化適応が図られてきたようです。

いいぞ、いいぞ!


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年3月30日 (水)

レノンのお散歩とちょっとの進歩

最近のレノンに少しだけ変化がみられるようになりました。

いい意味での変化で、お散歩に出かけるときに抱っこされずに、自分で歩いて玄関を出ることができるようになりました。

まだ少しだけ嫌がりますが、それでもリードで外出を促すと、それほど抵抗することなく外に出ることができるになったのです。

そして、玄関から歩いて、いつものお散歩コースにも行くことができるようになりました。

これまでは、抱っこして玄関を出て、家が見えなくなるまで抱きかかえて移動しないと駄目でしたが、それが歩いて自ら進んでお散歩コースを歩くようになったのです。

普通の犬ならなんてことない話ですが、超ビビリのレノンにとっては大きな進歩だと捉えています。

1月に我が家に来てから3か月かかりましたね。

この3か月が早いか遅いかは、我が家にとってはそれほど意味のないものだと感じています。

レノンと家族で一緒にそんなことで喜べることが、とっても嬉しくて充実したレノンとの生活になっています。

 

先日、調子に乗って、レノンと初めて下津海岸に行ってきました。

Photo

家から近くの海岸で波打ち際を愛犬と一緒に歩くなんて、凄く理想的な愛犬ライフだと思っていました。

勿論、レノンは波の音にビビリ、波の動きにビビリ、砂浜に降ろしても駐車場に戻りたくて戻りたくて仕方ありません。

記念写真を撮るにも大変で、リードを持つ娘以外にも私が首輪を持っていなければじっとしていないくらい、そこから逃げ出そうと必死になっています。

Photo_2

波打ち際から必死に戻ろうとするレノンです。

海岸線を元気よく一緒に走ることができるようになるまで、まだまだ時間が掛かりそうです。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

続きを読む "レノンのお散歩とちょっとの進歩"

| | コメント (2)