« 天皇杯 準々決勝 ヴァンフォーレ甲府戦 | トップページ | 2018 CWC 準々決勝 グアダタハラ戦 逆転勝利! »

2018年12月 5日 (水)

天皇杯 準決勝 浦和戦 

Cimg6800

スタジアムに参戦できる2018年の試合が終わってしまいました。

負ける相手じゃなかった。

でも、勝てなかった。

あと少しで手が届く天皇杯のタイトルを獲りそこなった。

CWCがあるから選手を下向かせるわけにはいかないけど、スタジアムのサポーター仲間には涙をこらえて挨拶をして別れてきた。

 

「来年もよろしくお願いします」

 

こんなシチュエーションで交わしたくなかった挨拶でした。

 

そして、優磨の怪我の状態が心配です。

短い期間で回復する怪我の程度であることを願います。

優磨がいない世界との戦いは考えられません。

 

CWCは現地に行って応援することができない世界との戦いですが、それに向かってチームと共に突き進むしかないと思っています。

現地まで応援に行くサポーター仲間に、この悔しい気持ちも含めて、そしてアジアチャンピオンとして胸を張って戦ってきて欲しいです。

 

今年、スタジアムでお世話になった皆さんに感謝しています。

ありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いします。

 

そして、CWCに向けて突き進みましょう!

|

« 天皇杯 準々決勝 ヴァンフォーレ甲府戦 | トップページ | 2018 CWC 準々決勝 グアダタハラ戦 逆転勝利! »

コメント

以下のCWC日テレサイトで、岡田武史さんがCWCの前回の鹿島と今回の鹿島について、かなり良い事を語っています。
(鈴木離脱発表前のインタビューですが)

http://www.ntv.co.jp/fcwc/movie/

この人は見るべき(評価すべき)所は、ちゃんと見る事(評価)のできる、頭の良い人だと思いますね。

投稿: | 2018年12月11日 (火) 16時44分

貴重な情報を教えていただきありがとうございました。

岡田氏の解説はしっかりした解り易い解説ですね。代表監督時代の岡ちゃんは好きじゃなかったですけれど、こういう話を聞くと「いいな~」って思いますよね。

投稿: 鹿莫迦 | 2018年12月11日 (火) 17時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯 準々決勝 ヴァンフォーレ甲府戦 | トップページ | 2018 CWC 準々決勝 グアダタハラ戦 逆転勝利! »