« 2018 Jリーグ Vファーレン長崎戦(アウェイ) | トップページ | これからの参戦予定 »

2018年8月19日 (日)

2018 Jリーグ 横浜FM戦(ホーム)

Cimg6761

きつかった・・・。

 

勝てて良かった。
 

滅茶苦茶、足がだるい。

 

嬉しいけど、その余韻に浸る体力が無い。

 

寝ます。

 

参戦された皆さん、お疲れ様でした。

 


にほんブログ村

|

« 2018 Jリーグ Vファーレン長崎戦(アウェイ) | トップページ | これからの参戦予定 »

コメント

磐田戦、安西は攻撃は素晴らしいが、守備のポカをたまにやらかしますね。

それ以上に、鈴木を中心にセルジーニョ、シルバが追加点を取れなかった事が勝ち点マイナス2の原因でした。

大久保のPK時に、今日、大外れの鈴木がスンテに、大久保のシュートについて何かアドバイスしてましたが、
決められた事から、その鈴木のアドバイスは外れたように思います。

結果論ですが、実力あるGKスンテに自由にセービングさせていれば、PK阻止できたかもしれず、
その意味では、鈴木の自己主張の強さが、今日は失点にもからんだように思います。鈴木が攻守に渡りマイナスに働きました。

ジーコの多大な影響力のおかげで、ブラジル人が頑張り、犬飼らDFも頑張り、勝ち点1だけは奪えた、それが救いの試合でした。
勝ち点ゼロでなかった事が、シーズン終盤に利いてくるように思います。

投稿: | 2018年8月24日 (金) 21時18分

<磐田戦の大岩采配の大きな疑問>
1点勝っている状態での73分の交代は、ボールロストが多く、キープできない金森でなく、
三竿弟、町田、山本などの守備に強い選手を投入し、守備固めをして、鹿島の伝統である、鹿島る事をなぜ? しないのか?
そうすれば勝ち点3だったはず、昨年から大岩采配は、追加点を欲しがる作戦で、カウンターをくらって失点し、勝ちを逃している試合が多い。その意味では磐田戦は大岩の采配ミスと言える。
ジーコは、この大岩采配をどう思うのだろうか?
是非、知りたい。

投稿: | 2018年8月24日 (金) 21時40分

磐田戦では、安西と鈴木の責任問題が問われていますが、そもそも大岩監督の金森愛が激しすぎると思う。

ジーコが来てから、金森も頑張っているとは思うが、しかし金森は昨年から得点やアシストで1~2回位しか結果を残していない残念なFW。
もう既に、金森の評価は、J2でのみ輝けるFWではないか?というのが定着しつつあるFW。
そんなJ1で実績の残せない選手を、大岩監督はどうして何度も何度も試合の肝で重用するのでしょうか? 他に山口など伸びしろのある選手はいるのに。

今の金森なら、鹿島戦術にフィットしていた赤崎を呼び戻したほうが、鹿島優勝の確率は上がると思いますが。
大岩監督は、フロントから、金森をもっと使って成長させろと強要されているようにも感じてしまいます。でなければ個人的な金森愛。 
名門対決の鹿島✖磐田戦は、FW金森の練習やリハビリの場ではないはずです。

広島に勝ち点で追いつくためには、鹿島は残り試合全てが決勝戦のはずですが、そんな試合の終盤で金森投入は無いですよ。
三竿弟、または攻撃センスとDF能力のある町田投入のほうが、磐田には勝てたと思いますよ。

投稿: | 2018年8月25日 (土) 06時44分

大岩監督のメンバー選びには私も疑問符が付くことがあります。
確かに金森は、鹿島では厳しいかなと思っていましたが、どうやら大岩監督は〝前線での追い回し〟いわゆる「献身性」を評価しているのではないでしょうか? それが効果を出してきてくれることを祈るばかりです。
それよりも、怪我とかそういう状態ではなさそうな小笠原をベンチにも入れないことが理解できません。ベテランで体力に問題があるかもしれませんが、今の鹿島に一番大事な「気持ち」を持った選手です。勿論、技術や経験は言うまでもありません。どうしてなんでしょうね?このままだと、本当にこのシーズンオフに小笠原にも大きな動きがあるかもしれません。最後まで鹿島に居てもらいたい選手です!

投稿: 鹿莫迦 | 2018年8月28日 (火) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018 Jリーグ Vファーレン長崎戦(アウェイ) | トップページ | これからの参戦予定 »