« 悔しい引き分けだけど、選手とサポーターの戦いは評価すべき | トップページ | 大迫に、乾に、名古君に(クラブハウス練習見学) »

2018年7月23日 (月)

2018 Jリーグ 柏レイソル戦(カシマスタジアム)

文句なしの快勝!

 

酷暑の中で、選手とサポーターが頑張って、なんと6得点!

 

「失点が余計」なんて野暮なことは言わず、今日は素直に大量得点での勝利の余韻に浸りましょう。

 

流石の鹿島でも風が無く、とても暑かったと聞きました。

 

気持ちが何より大事なゲームでしたね。

 

若い選手達の気持ちがモロに現れた躍動感!

 

凄かった!

 

篤人、金崎、レオ・シルバが交代で出てくる分厚い選手層に思えたほど、先発メンバーの出来は完璧に近かった。

 

むしろ、先発メンバーの方が内容も良かった。

 

やっぱり気持ちの問題だったね。

 

この気持ちがあれば、反撃も可能です!

 

勢いをつけるには最高の勝ち方でした。

 

素晴らしい試合でした。

 

選手と共にスタジアムで戦ったサポーターの皆さん、猛暑の中お疲れ様でした。

 

連戦になりますが、選手同様、暑さと敵に負けないよう頑張りましょう!

 

素晴らしい勝利をありがとうございました。

 


にほんブログ村

|

« 悔しい引き分けだけど、選手とサポーターの戦いは評価すべき | トップページ | 大迫に、乾に、名古君に(クラブハウス練習見学) »

コメント

中村アツが移籍してきて彼の運動量と守備意識の無さを嘆いていた鹿島サポが多く、私もその一人でしたが、
驚きました! 
柏戦の中村は、彼のプロとしてのベストゲームと言って良い位、素晴しかった。 拍手です!
あれならジーコが来ても、中村に、鹿島のゲームコントロールを任せるでしょう。

これは全て、黒崎コーチの戦術、反復練習、攻撃采配の賜物です。残念ながら前任の攻撃コーチが機能不全だった事が証明されてしまった。
気持ちの部分でも、普段の練習時に、黒崎コーチから攻撃陣全員に「厳しい言葉」が飛んでいるのでしょう。

残念だったのは、交代選手の空回り、金崎とレオシルバの良さがほとんど消えていた事。ジーコが来れば改善しますかね。

それと犬飼のシュートブロックが毎回、毎回、逃げ腰で、半身だったり背中を向けたりしており、植田や昌子のように正面からボールを見てブロックしない事。結果、犬飼がらみのシュートブロックは、ほとんど点を決められている気がする。
次からは、逃げずに、顔面や腹を狙われていても、一番面積の大きい正面を向いて、相手とボールを最後まで見て、ブロックして欲しい。

投稿: | 2018年7月23日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悔しい引き分けだけど、選手とサポーターの戦いは評価すべき | トップページ | 大迫に、乾に、名古君に(クラブハウス練習見学) »