« PSM 水戸戦 | トップページ | 2018 Jリーグ 開幕初戦 »

2018年2月14日 (水)

ACL2018 第1戦 上海申花(ホーム)

Cimg6484

圧倒的に支配して攻め込みながらも、決定機を決められずホームで〝痛い〟ドロー。

勝ち点1は納得できるものではないけれど、まだ始まったばかり。

この勝ち点1を活かせるように、次のアウェイゲームでは簡単ではないけど勝利を期待したいです。

 

金崎、土居、山本、大伍といった昨年の先発メンバーに変わって、優磨、ペドロ、安部、安西、内田と大幅に入れ替わっても昨年と同じようには出来ていると思いますので、考えようによっては悪くないのでは?

まあ、良い意味でも悪い意味でも、昨年と同じような試合内容と結果だったのではないでしょうか。

「これだけ出来る」と「今年も1点が決まらない」という感想が頭の中で同居している感じです。

まあ、新戦力の台頭を素直に喜んでおくべきなんでしょうね。

 

ゴール裏のボリュームも、平日のナイターにしては熱い気持ちが込められた応援だったと思います。

選手も試合結果に納得していないのと同じように、ゴール裏のサポーターもこの結果には全く納得していません。

やっぱり鹿島は勝たなきゃ、鹿島じゃないです!

自分たちのミスで失点、惜しいチャンスを何度も外す。

去年の経験が活かされてないです。

まだまだ、いろんな意味で選手もサポーターも頑張らなきゃ!

 

とりあえず、平日のナイターゲームに参戦された皆さん、寒い中お疲れ様でした。

インフルエンザが流行してますので、お体に気を付けて、試合後のケアを十分にしてください。

 


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« PSM 水戸戦 | トップページ | 2018 Jリーグ 開幕初戦 »

コメント

良かった点
PJがちゃんとポストプレーやインターセプトなどを行っていた。敵の守備を突破しようという意識あるプレーもできていた。PJは、なぜか、レアンドロ、金崎がいないほうが良い場合が多い。

鈴木、内田が、ワンランク上の効果的プレーをしていた。

良くない点
大岩采配。なぜ、リズムが悪いのに、後半、永木、満男らを使わないのか? 逆に、軽いプレーが多い、土居、中村らを重用する意味が不明。 

期待の若手、土居、安部、安西の沈黙。空回り。

投稿: | 2018年2月15日 (木) 00時36分

おはようございます。
アントラーズ、負けなかったとはいえホームで勝てなかったのは残念ですね。
まだまだ厳しい戦いは続きますがファンは強いアントラーズを期待しているので選手には頑張ってほしいです。かつての日本代表の内田の活躍に期待したいです。

投稿: しゃんしゃん | 2018年2月15日 (木) 01時15分

今年、最初のホーム参戦!
寒かったですよね。ゲーム内容も寒かったですよね。

立ち上がりの失点!
その後、チャンスはあれど決めきれず! 

「あーあ 今年もかよ」と思わされた。

今年こそはと思えるゲームを期待したい。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2018年2月15日 (木) 14時39分

名無しさん、しゃんしゃんさん、神栖の愛犬家さん、コメント返信がとっても遅くなって申し訳ありませんでした。仕事の忙しさもあってブログはチェックしていたのですが、パソコンに向かうことがなかなかできずにいました。

リーグ初戦を勝利で飾ることが出来ずに残念です。

それでも鹿島の強さを信じる気持ちは全く揺らぐことはありません。今年こそ「全冠制覇」を現実にすることが出来る年だと信じています。

ここから長い戦いになりますが、チームや選手を支えるべく共に戦っていきましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2018年2月25日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PSM 水戸戦 | トップページ | 2018 Jリーグ 開幕初戦 »