« 浦和を撃破して、リーグ優勝に王手! | トップページ | アントラーズファミリーにはどうしても優勝したい理由がある! »

2017年11月13日 (月)

水戸ホーリーホックとの練習試合 & その他選手の状態

今日はクラブハウスで水戸ホーリーホックとの練習試合があり、見学に行ってきました。

今日は「茨城県民の日」らしく、見学者も子供を中心に多くの方が来ていました。

 

水戸は昨日J2の試合があり、今日のメンバーはサテライト中心ですね。

こちら鹿島アントラーズも、サテライト中心のメンバーとなっています。

レギュラーメンバーは、Bグランドでサーキットトレーニングを行っていました。

Cimg6327

練習試合はAグランドで行われます。

水戸のメンバーです。

Cimg6328

一方、鹿島アントラーズのメンバーです。

Cimg6329

試合が始まります。

Cimg6330

鹿島の先発は以下の通りとなっています。

GK スンテ

DF 伊東 ブエノ 梅鉢 小田

MF 小笠原 永木

MF 充孝 久保田

FW 金森 ユース

Cimg6332

サテライトメンバー中心の練習試合に小笠原が居ます。

Cimg6333

前半は右サイドで、久保田と伊東のコンビネーションから何度も伊東が抜け出してクロスを上げる攻撃が見られました。

Cimg6334

久保田はかなり頑張っているように見えましたよ!

Cimg6335

このメンバーに入ると、小笠原の存在感は抜群です。

いろんなところに顔を出してボールを受け、左右への展開やスルーパスを正確に出していました。

Cimg6336

前半の早い時間帯で、クロスボールに金森が合わせますが、シュートはクロスバーに当たり、その跳ね返りを再び金森がボレーシュートして先制します!

Cimg6337

充孝については、どうもプレーしている姿から躍動感は感じられません。どことなく不満げなプレーに見えます。

Cimg6338

運動量もはっきり言って他の選手よりも少なく、完全に省エネプレーのように見えてしまいました。

要所要所では、攻撃にダッシュで参加したり、最後列まで戻って守備をしたりはしていますが、中盤での動き出しが全くありません。

来たボールを失わずにつなぐところは流石なんですけど、気持ちの面も含めて物足りなさを感じてしまいます。

Cimg6340

その充孝と対照的なのが小笠原でした。

懸命さが前面に出ていて、激しい指示の声もアグレッシブさを感じさせられるものでした。

Cimg6339

何度も駆け上がって、何本もクロスを供給していた伊東ですが、やっぱり彼に求めたいのはクロスの正確性ですね。

クロスを10本上げたとしたら、そのうち中にいる味方に合うものは2~3本くらいです。

せめて5割くらいには確立を上げて欲しいものです。

Cimg6341

試合は後半に入って、水戸に同点ゴールを決められましたが、最後の方で久保田の綺麗な(ややミドル)シュートが決まって2-1で鹿島アントラーズが勝利しました。

 

 

レギュラーメンバーのサーキットトレーニングの状況です。

レオ・シルバのパワーは凄いですね!

ペドロ・ジュニオールの姿も見えます。

Cimg6342

安部は別メニュー調整でランニングです。

走るリズムがアンイーブンなのが、遠くから見てもわかるくらいです。

代表の試合に出場はしていても、コンディションはまだ本調子には程遠いのかもししれません。

Cimg6331

久しぶりに田中の姿を見ることができました。

手術したんですよね。

ゆっくりと治してもらいましょう。

Cimg6344

町田は流石に出場しませんでしたけれど、もしかしたら出れるんじゃないかな?と思える雰囲気でした。

Cimg6345

写真はありませんが、優磨も別メニューでジョギングしていました。

その他、金崎の姿も見ることはできませんでした。

三竿雄もグランドには居ませんでした。

 

そして、水戸の後半途中から出場したGKは何と小泉でしたよ!

Cimg6343

元気に頑張っているようでした。


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« 浦和を撃破して、リーグ優勝に王手! | トップページ | アントラーズファミリーにはどうしても優勝したい理由がある! »

コメント

柏戦まで暇なので貴重なレポありがとうございます。
ホームで優勝決めて、磐田では控え組の公式戦出場が見たいですね。

投稿: 鹿ゆり | 2017年11月14日 (火) 01時54分

鹿ゆりさん、おはようございます。

その展開になると理想的なんですけどね~。ネガティブに考えてみると、川崎がG大阪に勝利して、柏にホームで引き分け以下となり、その夜の川崎と浦和の試合を期待して観てたら川崎が勝っちゃう展開になると、そこからはもう完全に川崎優勢ムードに一変します。

そうならないように、自力でも他力でもなりふり構わず、優勝をこの手にしなければなりません!劇的でなくとも、感動的でなくても、とにかく「優勝」を掴むことが我々アントラーズファミリーの絶対的に求めるところです!

出せる気持ちの全てを、「優勝」のためにアントラーズファミリーのみんなでつぎ込みましょうね。

投稿: 鹿莫迦 | 2017年11月14日 (火) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浦和を撃破して、リーグ優勝に王手! | トップページ | アントラーズファミリーにはどうしても優勝したい理由がある! »