« 札幌での勝利に感謝! | トップページ | 浦和を撃破して、リーグ優勝に王手! »

2017年11月 3日 (金)

ここからはノックアウトステージのつもりで

浦和戦を含めて、ここからの残り3試合はノックアウトステージのつもりで戦います。

天皇杯で敗れた後で、その言葉に説得力はないかもしれません。

でも、神戸戦のような戦いかたができれば、アントラーズは2試合続けて負けるようなチームではないと思ってます。

明後日は、自分達の選手、自分達の戦い方を信じて全力で戦います。

負けたら終わりの気持ちで、120%のモチベーションでキックオフから応援します。

大事なこの一戦、スタジアムで戦える機会を与えてくれた幸運に感謝しつつ、スタジアムに集まる仲間と、そしてテレビの前でアントラーズの勝利を願っているアントラーズファミリーと気持ちを一つにして戦います!

|

« 札幌での勝利に感謝! | トップページ | 浦和を撃破して、リーグ優勝に王手! »

コメント

ひとつでも負けたら終わり、その通り。

投稿: | 2017年11月 4日 (土) 01時37分

リーグ戦王手などと言われて、まるで鹿島が浦和より立場が上のようなニュース、ブログ等が多いですが、実際は逆だという事を忘れないで欲しい。
長年、鹿島が欲しかったACL制覇目前のクラブが浦和であり、逃しているのが鹿島、つまり浦和のほうが上、鹿島が下なのです。
例え、鹿島が国内リーグ優勝をしても、浦和がACL制覇をして、CWCに出れば、マスコミやJサポ達は、鹿島のリーグ優勝などは忘れて、浦和の健闘を称えます。
そこで浦和戦には、鹿島全員がチャレンジャーの気持ちで臨んで欲しい。国内リーグ優勝王手なんていう小さい目標は忘れて、ACL制覇目前の浦和を倒すという大きい目標、モチベーションで戦って欲しい。

それと残り試合全て勝たないと、昨年の浦和の最多勝ち点を超えられないかも。満男の掲げた最多勝ち点優勝という目標も達成しなければ。

投稿: ジョルジーコ | 2017年11月 5日 (日) 03時29分

今日の試合は、ジョルジーコさんの想いを選手達が聞いていたかのようなプレーでしたね。全員がチャレンジャーの気持ちで立ち向かい、かつ、浦和の選手達よりも一枚格上のプレーだと言わんばかりの落ち着いた一人一人のプレーだったと思います。

戦った浦和にはかつての怖さを感じることはありませんでした。柏木を無力化し、興梠はどこにいたの?ってくらいにそれぞれの選手が目立たないところでもしっかりと仕事をして、相手の力を完全に封じていた感があります。浦和サポの迫力もピーク時とは比べものにならないくらいで、今なら新潟サポの応援の方が迫力あるかもです。

今日の出来では浦和のACL制覇は難しいのではないかと思われますが、同じ日本のチームとして応援してあげたい気持ちはありますけれども、鹿島が取りたいと願っているタイトルを先に2回も獲られてしまうのも認めたくない気持ちもあります。

今の鹿島には、今日の浦和を倒すことよりも、やはり今年のタイトルを獲ることの方が厳しい戦いのような気がします。

優勝に王手をかけましたが、まだ何も手にしていません。優勝を取り切ってから共に喜びましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2017年11月 5日 (日) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌での勝利に感謝! | トップページ | 浦和を撃破して、リーグ優勝に王手! »