« 鳥栖戦敗戦も、金崎夢生が広島戦に向けてチームに残したもの | トップページ | あと5つ »

2017年10月10日 (火)

クラブハウス練習見学

Cimg6201

広島戦まであと5日。

火、水、木で仕上げて、金曜日は前日のセットプレー確認練習ですよね。

紅白戦は水曜日か木曜日に行われるはずなので、今日は大岩監督が修正したいところの練習だと思われます。

ゴールを3つ置いて、変則のミニゲームです。

狙いは、私にはちょっとわかりませんでした。

Cimg6202

別メニューでサーキットトレーニングしている小田です。

Cimg6206

走り込みを相当量行っているので、回復は思っているよりも早いかもしれません。

Cimg6203

これは誰でしょう?

最後まで誰かわかりませんでした。

Cimg6204

町田はボールを使ったサーキットトレーニングになっていました。

Cimg6205

町田と里内コーチが練習する向こう側に先ほどの選手が居ますが、この写真じゃ誰かわからないですよね?

誰だろ?

Cimg6207

ハーフコートのミニゲームです。

エリアによってタッチ数を制限しているようでした。

Cimg6208

選手同士の当たりが激しいです。

怪我するんじゃないかと思うくらいに激しかったです。

Cimg6209

小笠原がDFラインに下がってボールを受け、サイドに展開します。

Cimg6210

遠藤もフルメニューをこなしていますので、怪我は再び回復しているようです。

Cimg6211

Cimg6212

梅鉢VS遠藤。

Cimg6213

永木のヘヤースタイルがちょっと変わりました。

レアンドロのように刈り上げています。

Cimg6214

金崎も元気にプレーしていましたが・・・・。

この後、ブエノとの競り合いで倒され、倒れた時にテーピングをしていた右手を痛めたようです。

かなり痛がって、そこでクラブハウスへ引き上げて行きました。

Cimg6216

久しぶりに三竿雄の姿を見ました。

今日はまだウォーキングだけでしたので、かなり重症なんですね。

Cimg6217

激しいミニゲームが終了して、ここで練習は一区切りついて、上がる組、残り組、FK組等に分かれて、ヤナギ練習が始まります。

Cimg6218

Cimg6219

町田のサーキットトレーニングはまだ続いています。

かなりハードです。

回復のスピードも上がってきているようで良かったです。

Cimg6220

FK組はブラジル人トリオ(レオ、レアンドロ、PJ)です。

レアンドロのFKも枠に飛ぶようになってきましたね。

PJもレアンドロもレオも同じくらいいのシュートスピードですが、GKはレオのFKが一番タイミングが取りづらいみたいでした。

 

今日の練習の印象ですが、好調なのは金森で、これまでの借りてきた猫のような大人しさが無くなり、良い意味で遠慮が無くなって彼らしいアグレッシブさが目立つようになっています。

 

そして、全ての選手に言えることですが、〝激しい〟です!

怪我をするんじゃないかと思うくらいに、ガンガンボールを奪いに行きます。

イーブンのボールの競り合いだけでなく、ちょっと遅れた競り合いでもブエノ以外の選手でもゴリゴリ行きます。

喧嘩にならなければいいな、と思って見てたくらいです。

 

小笠原が、金崎が、優磨が、充孝が、吹っ飛ばされてました。

厳しさが必要な時に、その厳しさが選手に戻ってきたようです。

大岩監督の修正したい点には、この厳しさも入っていたのではないでしょうか?

そう思えるくらいに今日の練習は、今までになく激しかったです!


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« 鳥栖戦敗戦も、金崎夢生が広島戦に向けてチームに残したもの | トップページ | あと5つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥栖戦敗戦も、金崎夢生が広島戦に向けてチームに残したもの | トップページ | あと5つ »