« クラブハウス練習見学 不在のCBは?中盤の組合わせは? | トップページ | 2つめのタイトルを失う ルヴァンカップ敗退 »

2017年8月30日 (水)

ルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 VS仙台 第1戦

この敗戦に、全く言い訳はありません。

悔しいけど1-3で試合に敗れ、しかも2人も退場処分になってしまうとは。

こんな結末は、大岩監督はじめ、サポーターも含めて誰も想像していなかったでしょう。

けれど救われたことは、「この敗戦でカップ戦が終わるということではない」ということ。

次の第2戦との合計で勝ち抜けか?それとも敗退か?が決まる。

レギュレーション的には2点以上の差をつけて相手を1点以内に抑えることが条件となる。

2-0で勝ち抜ける!

3-1でも延長戦にまでもつれ込ませることができる。

ここは一番、〝最後まで諦めない気持ち〟を前面に押し出すところでしょう!

やるしかないです。

本職のCBが不在という、正に絶体絶命、背水の陣ですが、チーム全員スクランブル態勢で頑張るしかないです。

覚悟を持って、気持ちを前面に押し出して仙台を迎え撃ち、必ずや我らが聖地で逆転勝利を成し遂げようじゃありませんか!

まだまだ、アントラーズファミリーはやれる!戦える!

勝ち抜くことだけを信じて、力を合わせて目の前の試合に勝つことだけに集中して戦いましょう!

 

仙台で雨の中戦ってくれたサポーターのみなさんお疲れ様でした。

風邪などひかないように十分にケしてくださいね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« クラブハウス練習見学 不在のCBは?中盤の組合わせは? | トップページ | 2つめのタイトルを失う ルヴァンカップ敗退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラブハウス練習見学 不在のCBは?中盤の組合わせは? | トップページ | 2つめのタイトルを失う ルヴァンカップ敗退 »