« ウブドの森(伊豆高原) 愛犬レノンと一緒に家族旅行 その2 | トップページ | この敗戦を糧にできるか? »

2017年8月10日 (木)

想像以上の強さを見せた神戸戦

見事な逆転勝ち!

きっと相当な暑さと高い湿度との戦いでもあったと思います。そんなことなど全く感じさせない鹿島の選手たちの躍動感に驚かされました。

 
昨晩は残業が長引き、試合の様子は鹿嶋に帰る高速バスの中で、スポーツナビのテキストライブになりました。

後半に同点になってからのチェックでしたので、ハラハラドキドキしながら静かに心の中で祈りながらの応援でした。

家に帰ってからDAZNで後半だけ見逃し配信を観ました。

前半は神戸ペースであったと聞きましたので、後半に限っての感想になりますことを先に言っておきます。

 
金崎の得点シーンは、どちらも金崎だけじゃなく連携に絡んだ選手たちのプレイも素晴らしいものでした。

そして、得点には至らなかったものの、バリエーション豊富なパスワークで相手守備陣を翻弄した数々の攻撃には、テレビの前でも思わず驚愕の声をあげてしまうほどでした

何か神戸の選手との比較において、背負っているものや覚悟のようなものが明らかに違うのではないかと思うくらい、アグレッシブさというかインテンシティの違いを感じました。

 
かといって、選手や監督に奢るような印象は全く受けず、誰からも「まだまだ」といった気持ちも感じられます。

正直、自分の想像以上の強さをチームから感じました。

本当にチームの充実ぶりが伺えます。

遠藤や小笠原であっても、ポジションが約束されなくなった現状で、これまで以上の激しい健全な競争がこれからもまだまだチームを強くしてくれると思います。

常勝鹿島の時代に少しでも近づいてきているのではないでしょうか。

 
そんな嬉しくも喜ばしくもある状況ですが、「好事魔多し」とも言われます。

次の対戦相手の川崎は、チームの現時点の力量を計るにはもってこいの相手であります。

また、鬼門の等々力、そして前回の対戦ではホームカシマスタジアムでボコボコにされていることを思いだし、借りをきっちり返すつもりで立ち向かって行きたいところです。

神戸戦よりも素晴らしい内容で、結果もきっちり得るべく、気持ちを高めて臨みましょう。

1試合少ない状態での首位奪取、ここで更に勝ち点を上積みできればタイトルに大きく前進できます。

強豪川崎に足踏みさせられないよう、必死さも上積みして戦い抜きましょう。

|

« ウブドの森(伊豆高原) 愛犬レノンと一緒に家族旅行 その2 | トップページ | この敗戦を糧にできるか? »

コメント

おはようございます。
アントラーズは現在首位で好調ですねえ。リードされても逆転するとはさすが去年世界2位の実力ですね。24年前からの常勝時代がまた到来しそうですね。

投稿: しゃんしゃん | 2017年8月12日 (土) 01時17分

シャンシャン三、コメントありがとうございます。

川崎戦、大岩体制は初めての敗戦ですが、とっても悔しい敗戦になりましたね。

ホームでの借りも返せず、どうしても晴らすことのできない悔しさですが、こうなったら優勝して気持ちをスッキリさせるしかないですね。

投稿: 鹿莫迦 | 2017年8月15日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウブドの森(伊豆高原) 愛犬レノンと一緒に家族旅行 その2 | トップページ | この敗戦を糧にできるか? »