« 耐え抜いて掴み取った大きな1勝 | トップページ | ルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 VS仙台 第1戦 »

2017年8月29日 (火)

クラブハウス練習見学 不在のCBは?中盤の組合わせは?

Cimg6024

ルヴァンカップ準々決勝第1戦を明日に控えた、鹿島アントラーズのクラブハウスでの前日練習の様子を見に行ってきました。

9時から練習が始まり、最初は鳥かごからウォーミングアップです。

Cimg6028

鳥かごに永木が参加していました。

練習の途中から別メニューになっていましたので、部分合流までできるようになったというところですね。

Cimg6029

セレッソ戦で走りまくって、決勝アシストをした金崎にも、元気な笑顔が見られます。

顔は笑顔でも、身体の方はきっと疲れが抜けてないんだろうな~?

Cimg6032

Cimg6033

ここのところ試合に出れていない遠藤は休養は十分ですから、明日は先発かもしれませんね。

Cimg6034

セレッソ戦の終了間際に、無人のゴールへのシュートを外してしまった優磨です。

ロングボールの練習のようにリラックスして蹴ることが出来たら、あれは楽々とゴール出来たのでしょう。

次は決めてくれることに期待しましょう。

Cimg6036

町田と安部は別メニューで調整です。

安部の怪我は、やっぱり軽くは無かったのか?

Cimg6037

さあ、セットプレーの確認的練習です。

Cimg6039

セレッソ戦からCB二人が代表で抜かれているので、そこに入るのはブエノと三竿健です。

今日はまず攻撃側としての練習のようです。

Cimg6041

控え組の田中。

ボールを奪ったらカウンターへの切り替え。

Cimg6042

向こう側のグランドでは、別メニュー調整している二人がボールを使ったサーキットトレーニングを始めました。

Cimg6045

永木も早いスピードで走っています。

かなり仕上げの段階に入っているのでは?と思わせられるハードなトレーニングです。

Cimg6046

セットプレーのボールを蹴るのはレオシルバ。

ただ、遠藤や小笠原も蹴っていましたので、左右、ゴールまでの距離等によって誰が蹴るのか決まりそうです。

ということで、中盤の組み合わせは、ローテーションをして三竿健のところにレオシルバが入り、小笠原がそのまま、充孝に変わって遠藤という布陣で行きそうです。

Cimg6048

永木は、里内フィジカルコーチとマンツーマンです。

Cimg6049

セットプレーの練習はいつもだと守備だけやって上がりということが多かったのですが、今日は攻撃側の練習から始まり、今度はいつものように守備側の練習です。

ここで、ホワイトボードを使いながら、入念に打ち合わせを行っています。

Cimg6051これ

そして、いよいよスンテが戻ってきそうです。

今日の練習では、曽ヶ端を差し置いて先発組に入って練習をしていました。

負傷個所を気にするようなところは全く無く、明日はこれまでどうりに安定感溢れるプレーを見せてくれるよう期待しています。

Cimg6053

相手FKの壁となるのはこれらのメンバー?

Cimg6055

キックスケーターを使ってトレーニングする永木。

Cimg6057

セットプレーの確認を入念に行った後、ピッチサイズを小さくして10対10(GK入れて11対11)のれんしゅうを行いました。

Cimg6059

ミニゲームの途中から、先発組のボランチに入っていた大伍。

大悟は、本職のSBと経験のあるSH以外にも(今日は)ボランチの位置にも対応していました。

大悟はどのポジションでも難なくこなし、それだけでなく、どのポジションについても安心感がありますよね。

Cimg6061_3

練習後に談笑する小笠原とレオシルバ。

Cimg6066_2

逞しい後姿のブエノ。

Cimg6069_2

反対側のゴール前では、永木がシュート練習を行っていました。

Cimg6071_2

居残り組はFKの練習メンバーです。

Cimg6072_2

まずは遠藤。

シューズをモデルチェンジしたのか、またルヴァンカップのボールとの相性が良いのか、何本もゴールネットを揺らしていました。

Cimg6073_2

ん???

ブエノとレアンドロ?

FKの練習するのかな?

Cimg6074_2

レアンドロのキックは可能性を感じることが無かったのですが、何本も蹴るうちに力が抜けてきて、軽く蹴る時にはゴールの枠の中に飛ぶようにはなってきました。

Cimg6075

ブエノはFKというよりも、ロングシュートって感じです。

だから、壁の人形の頭にものすごい音でバチーン!と当たっていましたが、よく壊れないなと思うくらいのシュートです。

人間だったらきっと脳震盪を起こすに違いないでしょうね。

Cimg6076

そうしているうちに、その中の1本が人形の頭の間をすり抜け、ゴールネットまで上昇軌道を一直線に描きながら決まりました。

「どうだ!」とアピールしているブエノです。

Cimg6077

そして、そこへペドロ・ジュニオールが現れました!

Cimg6080

珍しいブラジル人4人の勢揃いの写真です。

Cimg6081

PJはロドリゴPTとマンツーマンで、グランドの周囲をウォーキングするようです。

Cimg6082

歩き方も、まだ片方の足を庇っている様な感じで、まだまだってところでしょうか?

全治2か月だから、あと1か月くらいはやっぱりかかりそうですね。

 

 

【今日の先発組の布陣】

GK  スンテ

DF  大伍、ブエノ、三竿、脩斗

DH  レオシルバ、小笠原

OH 遠藤、レアンドロ

FW 優磨、聖真

【ミニゲームでの途中からの布陣】

GK  スンテ

DF  伊東、ブエノ、三竿、脩斗

DH  レオシルバ、大伍

OH 遠藤、金森

FW 優磨、聖真

 

疲れている選手を少しでも休ませて、日曜日のホームゲームに備える。

出場機会が少ない選手をローテーションで上手く使い分け、選手のモチベーションを落とさず、逆に奮起を促す。

そういった選手起用になりそうですね、アウェイの仙台戦は!


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« 耐え抜いて掴み取った大きな1勝 | トップページ | ルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 VS仙台 第1戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耐え抜いて掴み取った大きな1勝 | トップページ | ルヴァンカップ ノックアウトステージ準々決勝 VS仙台 第1戦 »