« 月曜日クラブハウス練習見学 | トップページ | サマーブレイク中のクラブハウス練習見学 »

2017年7月11日 (火)

天皇杯3回戦 アウェイ山形戦前日練習 予想布陣・・・選手起用方法に文句を言う方は終わってからじゃなく、試合前の今のうちに言わなきゃね

天皇杯の3回戦アウェイ山形戦は、明日19時から行わrます。

鹿島の選手達は本日9時から練習を行い、午後には山形に向けて出発しました(チェリオの交差点で、出発するチームバスを目撃!最前列の右側シートに大岩監督の姿を確認、ガンバってきてください!)

 

さて、今日の練習風景の写真を貼っていきます。

昨日の練習では姿を見かけなかった金崎とペドロも、今日の全体練習には参加していました。

Cimg5783 Cimg5785

先日の試合終了間際に相手選手と交錯して頭を強打した曽ヶ端も、今日の練習には元気に参加していましたので明日の出場は問題なさそうです。

Cimg5789

ボードを片手に抱え、選手たちのウォーミングアップを眺める大岩監督。

Cimg5791 

さあ、紅白(黄色ビブス着用とビブス無し)に分かれてセットプレイにおける守備確認です。

Cimg5792 Cimg5793

植田も参加しています。

先発組のCBには昌子とブエノが入る模様です。

Cimg5795 Cimg5797

セットプレイからの流れを、かなり長めに継続して守りから攻めへの切り替え、又は相手の2次攻撃に対する守備等をチェックしています。

Cimg5800 Cimg5801

曽ヶ端がハイボールをキャッチ。

優磨はセットプレイの守備でも、その高さからチームに貢献しています。

Cimg5802 Cimg5805

Cimg5811

植田の打点の高いヘディングシュート!

試合でもこれだけフリーで打てたら良いんですけどね。

Cimg5806 Cimg5807

曽ヶ端がジャンプしてボールに触ります。

相手チームのキッカーは遠藤。

Cimg5808 Cimg5810

セットプレイの確認が終わったら、反対側のピッチを利用してハーフコートのミニゲーム(11対11)です。

Cimg5813 Cimg5814

Cimg5815 Cimg5816

このミニゲームで、一際目立つ動きだったのがペドロ・ジュニオール。

スピード、切れ、アグレッシブさ、シュートの意識、どれを取っても今は他の選手よりも頭一つ抜けている感じです。

使いたいですよね~、でも、使いすぎて故障してしまっては何にもなりませんから、ここは試合間隔をあけて、疲労した筋肉をケアする期間に充ててもらいましょう。

Cimg5817 Cimg5818

抜け出す優磨に追いかける梅鉢。

Cimg5820 Cimg5821

休養十分の充孝にも山形戦では頑張ってもらいましょう。

Cimg5822

短めのミニゲームが終わったところで、明日の山形戦に帯同予定の選手も含めてPKの練習です。

PK練習は、GKと控えのGKも含めて全員がきっちりとゴールを決めていました。

誰も外すことなく全員が決め続けると、後から蹴る選手にはプレッシャーPKのような感じになりますよね。

 

居残り組の練習は続きます。

レオとペドロと脩斗はサーキットトレーニングです。

Cimg5825 Cimg5826

Cimg5839

植田、梅鉢、久保田と田中は1対1で相手を交わしたらすぐにゴールへシュートする練習です。

Cimg5827 Cimg5828

Cimg5841 Cimg5843

FKの練習をする永木。

Cimg5831

練習を眺める遠藤と安部。

Cimg5830

フィジカルトレーニングまでできるようになってきた町田です。

歩いている時は、まだ踏み出す足の運びがアンイーブンな感じですね。

Cimg5809 Cimg5833

チューブトレーニングは、怪我した膝に力を入れて動かせるようにするための練習でしょうか?

スンテも出てきました。

Cimg5799

スンテもチューブをつけて、ジャンプして右手でボールにタッチする練習です。

Cimg5837 Cimg5835

今日も結構きつそうです・・・。

 

明日の山形戦の予想布陣ですが、連戦の疲れがある選手や身体に不安を抱えた選手は使わない見込みですね。

居残り組にレオやペドロ、そして脩斗が居ました。

大岩監督は金崎とも何やら話をして、その後に金崎はクラブハウスの方に戻って行きましたから、金崎の帯同もなさそうです。

植田は全体練習に合流できるようになりましたが、ここは無理をせずブエノに任せるのではないでしょいうか?

そうすれば、更に17~24日の調整(回復)期間を取ることができますからね!

 

ちょっとビックリしたのは左のSBでした。

三竿(雄)と小田のどちらを使うのかと思ったら・・・。

 

《予想先発》

GK        曽ヶ端

DF  伊東  昌子  ブエノ  西

MF    小笠原   永木

MF  レアンドロ        充孝

FW     土居    優磨

(SUB 川俣 三竿雄 小田 三竿健 安部 遠藤 金森)

このような布陣になるのではないでしょうか?

あくまで予想ですから、明日になって発表されたメンバーが違うかもしれませんが、そこは悪しからず。

多くの鹿島アントラーズのブロガーさん達は、試合の結果を捉えて「選手起用がどうだった・・・」とか「調子のいいペドロを使っても良かったのでは・・・」とか言われることがありますが、大岩監督が決めたメンバーなんですから、それには必ず色々な意味があるはずです。

その選手を起用するからには、練習を含めてその選手を使う意味があるはずです。

調子が良くてもその選手を使わない(帯同させない)のは、それなりの理由があるに違いありません。

ですから、監督が選んだメンバーについて、後で(試合が終わってから)とやかく言うのは無しにしましょう。

自分たちの監督が選んだ、自分たちの選手達なんですから、たとえ先発が誰であっても、控え組の選手の起用方法も含めて、このメンバーで明日は戦うんです・・・と思わなきゃ!

少なくとも、そこのところの気持ちは、監督や選手と同じように持って(腹をくくって)おきたいものです。


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« 月曜日クラブハウス練習見学 | トップページ | サマーブレイク中のクラブハウス練習見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月曜日クラブハウス練習見学 | トップページ | サマーブレイク中のクラブハウス練習見学 »