« ホーム新潟戦 苦しかった中で掴んだ貴重な勝利! | トップページ | ガンバ大阪を敵地で撃破し、首位に浮上! »

2017年7月 3日 (月)

首位柏に逆転勝ち! 空の上からの祈りが通じた。

日曜日の柏戦、好調な柏に勝つのは至難の業と思われた。

それでも、鹿島ならなんとかできるはずと信じて、チームが勝利するのを祈っていました。

残念ながら仕事で日立台には参戦できず、仲間に託してひたすら信じ抜くことにだけ集中。

 

キックオフの時間には、出張先から帰る空港のロビーにいました。

飛行機の出発時間を待つ間に前半が進み、アントラーズモバイルからのメールが届く前に、仕事仲間から「やられてるじゃん」と大谷に先制ゴールを挙げられるのを知る。

も~、言わないでよ・・・とは言えず、「まだまだ、これから」と静かに動じるところを見せずに返して、携帯の電源を切って飛行機に乗り込む。

飛行時間から、羽田に着く時には既に試合は終了していることになります。

羽田に着いてから携帯の電源をONにすると、その後すぐにアントラーズモバイルのメールがまとまって着信するはず。

アントラーズが勝っているためには、同点弾、逆転弾、結果通知、モバイルメルマガの4通が着信していると表示されることが必要です。

もし、3通なら引き分け若しくは0-2で敗戦。

まずは「4通(以上)の着信メール有り」と表示されることを信じて機上の人となりました。

 

だけど、先制リードされている状況で、その後ずっと経過を知ることが出来ずに、ただじっと祈って待つだけは気持ちが苦しかったです。

気持ちが弱気になりそうになった時にどうすれば良いか分からず、スタジアムに居る時のように戦っている選手達を思い出すことにしてみました。

スンテの顔

大悟の顔

昌子の顔

三竿の顔

脩斗の顔

レオの顔

永木の顔

充孝の顔

レアンドロの顔

ペドロの顔

そして、金崎の顔

順番にピッチで戦っている時の彼らの表情を一人ひとり思い出してみたら、不思議と自分の気持ちに自信が持てるようになりました。

そして、もう一度同じように選手の顔を一人ずつ思い描いてみました。

やっぱり、弱気な自分の気持ちはなくなっていて、「絶対に逆転できる!」と偽りなしに思えるようになっていました。

 

羽田に着陸して、携帯の電源を入れると、メールが届いていることを知らせるバイブレータが振動しました。

 

???

さらに、続けてバイブの振動がありました。

どういうこと?

 

飛行機を降りて、到着口を目指して歩きながら携帯メールを確認してみると「新着メール8通」 

ん?「8通?」

これは一体?

そして、もう一つの振動の理由は「Cメール1通」のようです。

多分、嫁さんからのショートメールでしょう。

嫁さんが試合直後にショートメールを送ってくるケースは二つ。

一つは、試合内容に感激して「やったね!」って送ってくるケース。

もう一つは、試合内容に不満爆発で「なんでー?」と鬱憤を吐きだしたくて送ってくるケース。

さて、どっちだろう?

 

どちらを先に見るか、アントラーズモバイルか?それとも嫁さんのメールか?

ショートメールを見たら大体の結果がわかってしまいます。

アントラーズモバイルを見ても、もちろん結果はすぐにわかってしまいます。

結構悩んで、嫁さんからのショートメールをまずは確認することにしました。

 

「永木すごいよ!」

 

これだけでしたけど、多分、望む結果であるに違いないと確信しました。

 

続けて、若干の余裕を持ちながらアントラーズモバイルを見てみると、「GOAL!!:72分 ペドロ・ジュニオール選手がゴールしました」と。

鹿島 3-2 柏

よっしゃーーーーー!

 

「試合結果メール」よりも、「GOALメール」が後に送られてくることはよくあること。

順次、メールを遡って開けていくと、本日の試合結果で鹿島の勝利を確認できました。

おーーーーーーーし!!

 

本当に良く勝ってくれました。

きっと、ナイトゲームでも相当に暑かったのではないかと想像されます。

アントラーズの選手にとっては暑さは苦手なはずですから、相手の柏のアグレッシブさも含めて厳しい試合だったのでしょう。

よくぞ勝ってくれました。

ペドロが試合後のインタビューで、インタビューの後ろから聞こえてくるカシマサポーターのコールを聞いて「聞こえているとは思いますが、これがうちのサポーターです。この12番目の選手が苦しかった時に我々に走る力を与えてくれました」と言ってくれたことは、本当に嬉しかったです。

私はその一人にはなっていませんでしたけれど、仲間の頑張りを選手がそのように言ってくれたことに、「これがアントラーズファミリーだよ!」と心の中で叫びました。

この一言だけで、次の試合も、その次の試合も、サポーター達は頑張って大声で選手を後押しする活力になります!

そして、その声が選手達の頑張りを引き出します!

 

試合結果は勿論良かったと言えますが、それに加えて、この試合で選手とサポーターお互いの信頼感を再確認できたことが、凄く大きな意味を持った勝利になったと感じました。

 

選手の皆さんお疲れ様でした。

参戦されたサポーターの皆さん、勝利をありがとう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

 

|

« ホーム新潟戦 苦しかった中で掴んだ貴重な勝利! | トップページ | ガンバ大阪を敵地で撃破し、首位に浮上! »

コメント

フライトの時間と試合時間が重なって、中継が見られない悔しい状況が手に取るようにわかります。

実は私も同じような経験をしました。
柏戦の前試合の新潟戦です。
ホームでしたが、参戦できませんでした。なぜなら17:00ごろは新千歳空港にいました。
出発時刻は17:10、到着時間もキックオフも同じ18:30!、でも荷物を受けとって、駐車場まで行き、約1時間は運転もしなきゃいけない! 
新千歳~茨城空港までの約1時間が長く長く感じました。
茨城空港についてチラッとスマホでDAZNを見たら、前半中盤で0-0です。

勝利を信じてはいるが、勝利のゴールが見たい!
はやる気持ちがありますが、事故ってはならない!見たい気持ちを抑えハンドルをにぎりました。

自宅に着くなり、荷物も降ろさずに駆け足でTVの前へ!
「ただいま!どうなってる?」
DAZN画面を見たら後半の中盤で1-0。すぐにレアンドロのゴール!

見たいのに見られない状況って辛いですよね。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2017年7月 4日 (火) 09時16分

毎回更新を楽しみにしています。
いい投稿ですね。ちょっとウルウルしました。
次節もしっかり勝ちましょう!

投稿: anchangogoV | 2017年7月 4日 (火) 23時03分

神栖の愛犬家さん、anchangogoVさん、こんばんは。

ガンバに勝って首位です! 首位に立つことは道論嬉しいのですが、何故か単純に試合に勝てたことの喜びの方が大きいです。

大事な試合、厳しい戦いを覚悟していた柏~ガンバというところにそれぞれ勝利することができたのが素直にうれしいのでしょうね。

さあ、次は休む間もなく東京とのアウェイ決戦です。東京在住の鹿島サポが大挙してスタジアムに集結してくれるでしょから、ここもアウェイをホームに変えるほどの迫力ある応援を期待しています。

残念ながら、今週も出張でスタジアムには参戦できません。アントラーズモバイルからの吉報を心待ちにしています。

投稿: 鹿莫迦 | 2017年7月 5日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホーム新潟戦 苦しかった中で掴んだ貴重な勝利! | トップページ | ガンバ大阪を敵地で撃破し、首位に浮上! »