« 大岩アントラーズ 初陣を飾る! | トップページ | 聖地で快勝、札幌を撃破! »

2017年6月13日 (火)

クラブハウス練習見学 金崎が、ペドロが、遠藤が、レオが、怪我人が続々と復帰中!

大岩新体制となったクラブハウスでの練習を見学に行ってきました。

Cimg5683 

今日は、家事の都合で10時40分過ぎにクラブハウスに着いた時には、ハーフコートでゴールを4つ使った変則のミニゲームを実施中でした。

Cimg5684

田中の右手にはギプスが巻かれていて、どうやら骨折している模様です。

でも、腕だから大丈夫ということなのでしょう、元気に全体練習の中でのミニゲームに参加していました。

Cimg5685 

大岩新監督です!

Cimg5686

ミニゲームには、足首痛で広島戦を欠場した金崎も参加していました。

広島戦に大事を取ったことで、たっぷりと休養・調整期間がとれたのでしょう、元気ないつもの金崎の姿がそこにありました。

Cimg5688 Cimg5689

優磨にちょっと元気がないのが気になりました。

ペドロも金崎と同様に、広島戦で無理をしなかったからなのか、身体の切れも良さそうな元気一杯に動き回っていました。

Cimg5690 Cimg5691

梅鉢と土居です。

短い時間の交代出場だったけれど、サブとしてベンチ入りした試合を含めて、梅鉢が少ないチャンスを離さないで頑張っているような気がします。

考え方とケアレスなミスが無くなれば、梅鉢の能力はJ1でも通用するものがあると思っているのですが・・・。

Cimg5693 

そして、遠藤も戻ってきました!

そのプレー振りは負傷前と変わりなく、あとはゲーム体力の部分だけなんでしょうね。

それならレアンドロと充孝がいるのだから、遠藤はスーパーサブから徐々に戻していけば、チームにも効果的な部分(終盤の攻撃力アップ)ができるのでは?

Cimg5694

大岩監督の指示する姿には、既に監督らしさが表れています。

選手達にやってもらいたいことの要求は、石井前監督の時よりも指示が多いですね。

Cimg5695 

ペドロと遠藤。

普通にやれてます!大丈夫ですね。

 

Cimg5696

なんと、途中から別メニューでトレーニングしていたレオ・シルバが大岩監督から呼ばれて「行けるか?」と確認されて、ミニゲームに合流しました!

マジですか!

こんなに早く合流できるなんて、凄い早いです!

Cimg5697 Cimg5698

ブラジル人2人(レアンドロ・ペドロ)がレオの合流を笑顔で迎えます。

レオも笑顔で応えてます。

Cimg5700 Cimg5701

金崎とマークする小田です。

レオがドリブルで金崎とペドロの間を割って、中央に向かって突っかけて行きます。

Cimg5702 Cimg5703

そして、レオの真骨頂!

ボールホルダーをどこまでも追いかけて走ります。

頭角を現してきたレアンドロを、そして充孝を!

 

もう大丈夫なのは分かりました。

あまり飛ばしすぎないようにして下さい。

アントラーズサポーター達からのお願いです。(笑)

 

Cimg5704 

ピッチ脇でミニゲームを眺める柳沢コーチ。

Cimg5705

ゴール4つを使ったハーフコートのミニゲームの狙いとは?

大岩監督の練習意図は?

単純な攻守の切り替えをイメージした練習というだけではなさそうです。

ピッチ幅を大きく使うイメージを高くしたい?

サイドチェンジの多用?

ちょっと見ただけでは、素人の私にはその答えを想像することはできませんでした。

 

ミニゲームを終えた後、15分間に制限された中でのパート別の練習のようです。

Cimg5706

攻撃部門では、2列目の選手達がシュート練習(柳沢コーチ)。

Cimg5707 Cimg5711

羽田コーチはセンターサークル付近から植田と永木にパスを出し、そこからサイドへのロングパスの練習。

Cimg5708 

こちらも羽田コーチの指示で、キーパーから蹴りだされたロングボールをヘディングでクリアする練習(小田)。

Cimg5709 Cimg5710

シュート練習と反対側のゴールでは、遠藤(白ビブス)がFKの練習をして、その間に攻撃(FW)陣がクロスからのヘディング中心のシュート練習。(大岩監督)

 

今日は、家事の関係で制限された中での練習見学でしたのでここで帰宅しました。

まだ、週末の札幌戦までには時間があるので、試合前の緊迫感や気迫が伝わってくるまでは無かったですが、負傷を癒していた金崎、遠藤、ペドロ、レオ、西といった選手達が、元気に全体練習に合流出来ていたことを確認できて良かったです。

安部も代表から戻ってきて、田中の怪我も練習には影響ないように頑張っていたようですから、後は休みなく試合している昌子とスンテが無事に代表から戻ってきてくれることを祈るばかりです。

今日はブエノが不在でしたのが、練習試合にフル出場していてことを考えるとそのリカバリーなのか、それとも古傷を再発させてしまったのか?それだけが心配です。

代表から帰ってきたら、昌子とスンテは1試合くらいは休ませてあげたいところですけど、ブエノが駄目なら昌子には頑張ってもらうしかないのでしょうかね?

三竿健と植田のCBコンビでは、福森のFKや戸倉への対策は少し不安があります。

チームとして時には選手起用での我慢が必要となる時がありますが、もしかしたらCB(昌子に無理をさせるかどうか)のところはここが我慢のしどころなのかもしれません。

 

 

Cimg5678


にほんブログ村

 
鹿島アントラーズランキング

|

« 大岩アントラーズ 初陣を飾る! | トップページ | 聖地で快勝、札幌を撃破! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大岩アントラーズ 初陣を飾る! | トップページ | 聖地で快勝、札幌を撃破! »