« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月25日 (日)

ホーム新潟戦 苦しかった中で掴んだ貴重な勝利!

Cimg5750

何が理由かわからないけど、今日の試合はしんどかった。

酸素が薄いと感じたのは私だけ?

試合前の応援段階から立ちくらみのような感じになり、水を飲んでも頭がクラクラ~っとなるのは改善されず。

鹿島の選手の動きが悪かったのと関係あるのかな?

もしかして、ピッチレベルやそれに近い場所はかなり蒸し暑かった?

 

とにもかくにも、試合終了まで応援を続けることができて、チームも2-0で勝利することが出来た。

内容の良し悪しなど色々と注文の付くところかもしれないけど、苦しい中でも最後まで戦い抜き、勝利した選手達をまずは称えて欲しい。

それくらい、今日の現場はきつかった・・・。

試合終了後に周りを見ても、いつもよりサポーターのみんなも疲労感が溢れ出ていた。

オブラディがきつかったんだから・・・・。

とにかく勝ったことだけを素直に喜ぼう!

 

みんな、お疲れさまでした。

 

何でかなー?

あ~、今日はめっちゃ疲れたー!


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

| | コメント (3)

2017年6月24日 (土)

愛犬レノン 成長したかな?

我が家の愛犬レノン(黒柴)は、食が細くて栄養不足になっていたことを気付かずに、動物病院での予防接種の際に獣医さんに「栄養が行き渡っておらず被毛が薄い」と指摘されました。

それから、冷凍生肉(馬肉、鶏肉、ラム肉等々)にアマニオイルを加え、ドライフードと混ぜ合わせ、仕上げに自家製カスピ海ヨーグルトを入れた餌を与えてきました。

Cimg5600

ネットで買った冷凍馬肉ミンチ。

Cimg5601

流石に、食の細いレノンでも生肉は食べてくれましたが、それでもガッついて食べるなんてことはありません。

本当に、食に執着のない犬です。

 

4月下旬からこれらの餌に変更して今日まで約2か月、さて変化はあったでしょうか?

(4月時点のレノン↓)

Cimg5579

(6月24日現在のレノン↓)

Cimg5722

う~ん、あまり変化はないような・・・・。

ただ、毛質は少し良くなっているような気がします。

 

これは、アマニオイルの効果かなと思います。

 

そして、少しは太ってくれたのか・・・・、についてはどうだろうか?

(4月時点のレノン↓)

Cimg5576

(6月24日現在のレノン↓)

Cimg5729

う~ん、少しは太ってくれたかな!

首から肩の辺り、そして脾腹の巻き上がり方、そして全体的に少しふっくらした感はありますね。

Cimg5726

今日の写真は、ペットショップでシャンプーした直後に撮影したものなので、毛もフサフサ感があって毛並みも揃っているので、普段よりも綺麗な姿で写っているので、そこは少し差し引いて見比べないと駄目ですね。

 

まだ、2か月ですから、これからもこの食事改善を継続して効果を確認していきたいと思います。

 

今日は、この後に、いつものお気に入りの散歩コースに行ってきました。

Cimg5731

家から近く(5分程度)にある広大な畑が、レノンのお気に入りの散歩コースです。

Cimg5732

今日は、道の向こうの方で、枯れ枝や枯草を燃やしていて、その白煙が珍しいのか、それとも警戒しているのか、じっとその方向を眺めています。

Cimg5733

Cimg5734

この散歩コースからは、〝鹿島の海〟を眺めることができます。

Cimg5736

少し靄が掛かっているので海がはっきりと見えませんが、空気の澄み渡った日には、はっきりと水平線や海に浮かぶ大型船などが見えます。

 

そして、この畑からはカシマスタジアムが見えるのです。

Cimg5738

Cimg5741

そうです、スタジアムのすぐ近く(卜伝公園を挟んで)にこの畑はあります。

Cimg5744

レノンも遠くのスタジアムを眺めてます。

Cimg5746

毎日この景色が眺められるこのこの散歩コースは、実は、レノンよりも私の方がお気に入りなのかもしれません。

Cimg5747

我が家からもすぐ近くにあるこの散歩コースは、畑の間の何本もあるあぜ道を好きなように選んで組み合わせて歩けるので、散歩時間を長めにも短めにも自在に調整できるのがいいところでもあります。

 

朝は40~50分、夕方は45分~1時間、1日2回(時間がある時にはお昼にも1時間程度)、レノンも私もお気に入りのお散歩コースです。

にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村


黒柴犬ランキング

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

天皇杯2回戦 FCマルヤス岡崎戦 初戦突破

Cimg5718

まずは、天皇杯の初戦を突破。

出場機会の少なかったメンバーを中心に、疲労のあるレギュラーメンバーを休ませて、前後半中だるむことなく得点を重ね、クリーンシートで勝ちきりました。

岡崎の勝ちたい気持ちよりも、出場機会に飢えた選手たちの意欲が上回った結果。

次は日曜日の新潟も撃破して、聖地での連勝を伸ばそう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

| | コメント (2)

2017年6月17日 (土)

聖地で快勝、札幌を撃破!

Cimg5712

聖地リーグ戦での勝利。

やっぱり最高の気分です!

 

アントラーズファミリーの力を結集した勝利。

今日のGKの試合前のウォーミングアップで、スンテが出てきてました。

Cimg5713 Cimg5714

Cimg5715 Cimg5716

チームが一丸となっていると感じることができた瞬間でした。

 

 

前半は素晴らしい展開でした。

しかし、後半になって何度か見舞われた決定的なピンチ、そして、こちらの決定的なカウンターはことごとく決められなかった。

これが反省点ですね。

 

さあ、次は天皇杯、FCマルヤス岡崎戦です。

水曜日のナイターということで、多くのアントラーズサポーターがスタジアムに集まるのが厳しい日程です。

ジャイアントキリングを狙って、120%の力で向かってくる相手と戦うのは大変なことです。

過去に天皇杯初戦で敗退した歴史があることからも、ここで油断できるはずはありません。

ベストメンバーとは言わずとも、しっかりとしたローテーションで、万全の態勢でマルヤス岡崎を迎え撃ちましょう!

 

とりあえず、今日のところはアントラーズサポーター、アントラーズファミリーの皆さんお疲れ様でした。

そして、勝利おめでとう。

 

私はすっかり体力が落ちてしまって、たった1試合だけでヘトヘトに疲れてしまってます。

明日の日曜日は、ゆっくりと戦い疲れた身体を癒すことにします。

そして、水曜日には仕事終わってから、ダッシュでスタジアムに駆けつけます!

Cimg5717


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

| | コメント (2)

2017年6月13日 (火)

クラブハウス練習見学 金崎が、ペドロが、遠藤が、レオが、怪我人が続々と復帰中!

大岩新体制となったクラブハウスでの練習を見学に行ってきました。

Cimg5683 

今日は、家事の都合で10時40分過ぎにクラブハウスに着いた時には、ハーフコートでゴールを4つ使った変則のミニゲームを実施中でした。

Cimg5684

田中の右手にはギプスが巻かれていて、どうやら骨折している模様です。

でも、腕だから大丈夫ということなのでしょう、元気に全体練習の中でのミニゲームに参加していました。

Cimg5685 

大岩新監督です!

Cimg5686

ミニゲームには、足首痛で広島戦を欠場した金崎も参加していました。

広島戦に大事を取ったことで、たっぷりと休養・調整期間がとれたのでしょう、元気ないつもの金崎の姿がそこにありました。

Cimg5688 Cimg5689

優磨にちょっと元気がないのが気になりました。

ペドロも金崎と同様に、広島戦で無理をしなかったからなのか、身体の切れも良さそうな元気一杯に動き回っていました。

Cimg5690 Cimg5691

梅鉢と土居です。

短い時間の交代出場だったけれど、サブとしてベンチ入りした試合を含めて、梅鉢が少ないチャンスを離さないで頑張っているような気がします。

考え方とケアレスなミスが無くなれば、梅鉢の能力はJ1でも通用するものがあると思っているのですが・・・。

Cimg5693 

そして、遠藤も戻ってきました!

そのプレー振りは負傷前と変わりなく、あとはゲーム体力の部分だけなんでしょうね。

それならレアンドロと充孝がいるのだから、遠藤はスーパーサブから徐々に戻していけば、チームにも効果的な部分(終盤の攻撃力アップ)ができるのでは?

Cimg5694

大岩監督の指示する姿には、既に監督らしさが表れています。

選手達にやってもらいたいことの要求は、石井前監督の時よりも指示が多いですね。

Cimg5695 

ペドロと遠藤。

普通にやれてます!大丈夫ですね。

 

Cimg5696

なんと、途中から別メニューでトレーニングしていたレオ・シルバが大岩監督から呼ばれて「行けるか?」と確認されて、ミニゲームに合流しました!

マジですか!

こんなに早く合流できるなんて、凄い早いです!

Cimg5697 Cimg5698

ブラジル人2人(レアンドロ・ペドロ)がレオの合流を笑顔で迎えます。

レオも笑顔で応えてます。

Cimg5700 Cimg5701

金崎とマークする小田です。

レオがドリブルで金崎とペドロの間を割って、中央に向かって突っかけて行きます。

Cimg5702 Cimg5703

そして、レオの真骨頂!

ボールホルダーをどこまでも追いかけて走ります。

頭角を現してきたレアンドロを、そして充孝を!

 

もう大丈夫なのは分かりました。

あまり飛ばしすぎないようにして下さい。

アントラーズサポーター達からのお願いです。(笑)

 

Cimg5704 

ピッチ脇でミニゲームを眺める柳沢コーチ。

Cimg5705

ゴール4つを使ったハーフコートのミニゲームの狙いとは?

大岩監督の練習意図は?

単純な攻守の切り替えをイメージした練習というだけではなさそうです。

ピッチ幅を大きく使うイメージを高くしたい?

サイドチェンジの多用?

ちょっと見ただけでは、素人の私にはその答えを想像することはできませんでした。

 

ミニゲームを終えた後、15分間に制限された中でのパート別の練習のようです。

Cimg5706

攻撃部門では、2列目の選手達がシュート練習(柳沢コーチ)。

Cimg5707 Cimg5711

羽田コーチはセンターサークル付近から植田と永木にパスを出し、そこからサイドへのロングパスの練習。

Cimg5708 

こちらも羽田コーチの指示で、キーパーから蹴りだされたロングボールをヘディングでクリアする練習(小田)。

Cimg5709 Cimg5710

シュート練習と反対側のゴールでは、遠藤(白ビブス)がFKの練習をして、その間に攻撃(FW)陣がクロスからのヘディング中心のシュート練習。(大岩監督)

 

今日は、家事の関係で制限された中での練習見学でしたのでここで帰宅しました。

まだ、週末の札幌戦までには時間があるので、試合前の緊迫感や気迫が伝わってくるまでは無かったですが、負傷を癒していた金崎、遠藤、ペドロ、レオ、西といった選手達が、元気に全体練習に合流出来ていたことを確認できて良かったです。

安部も代表から戻ってきて、田中の怪我も練習には影響ないように頑張っていたようですから、後は休みなく試合している昌子とスンテが無事に代表から戻ってきてくれることを祈るばかりです。

今日はブエノが不在でしたのが、練習試合にフル出場していてことを考えるとそのリカバリーなのか、それとも古傷を再発させてしまったのか?それだけが心配です。

代表から帰ってきたら、昌子とスンテは1試合くらいは休ませてあげたいところですけど、ブエノが駄目なら昌子には頑張ってもらうしかないのでしょうかね?

三竿健と植田のCBコンビでは、福森のFKや戸倉への対策は少し不安があります。

チームとして時には選手起用での我慢が必要となる時がありますが、もしかしたらCB(昌子に無理をさせるかどうか)のところはここが我慢のしどころなのかもしれません。

 

 

Cimg5678


にほんブログ村

 
鹿島アントラーズランキング

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

大岩アントラーズ 初陣を飾る!

アウェイで広島に3-1で勝利し、見事に大岩監督が初陣を飾ることができました。

なかなかレギュラーで使われてなかった充孝とレアンドロが、共にゴールして勝つことができたのは良かったと思います。

また、三竿健をボランチに入れて、CB二人とトライアングルで守ることで守備力を強化するところは、CB出身の大岩監督のカラーが良く出ているところなんだと感じました。

身体に不安を抱えている金崎やペドロ・ジュニオールを休ませることが出来たのもチームマネジメントの上で効果があるものですよね。

今シーズンは調子を落としている広島が相手とはいえ、勝利できたことは非常に良かったです。

これで気分的にも少しは余裕がでて、焦るようなことはなくなるのでしょうから、不安定な監督交代直後のチームとしてはとても助かりますね。

広島、札幌、岡崎、新潟との対戦が続く6月は、新監督の手腕を問う試合が続くものだと思っているので、いきなりですが、ここで結果を出さないと立場が苦しくなります。

GMから大岩監督が試される6月なのでしょうね。

そういうことからも、大きな1勝になったと思います。

 

さて、石井前監督の解任については、この週末までブログに書くことができませんでした。

突然の解任劇で、私自身が、石井さんが解任されるような状況とは思ってなかったし、鹿島アントラーズはそういう交代はしないチームだと思っていたので、考えがまとまらず、また言葉が見つからなかったというのが正直なところでした。

そんなことで悩んでいるうちに、多くのアントラーズサポーターの方々がブログ等で気持ちや考えを披露していただいているのを読み、私が考えていたことや言いたかったことは全て言い尽くされた感じです。

今更、自分の考えを書く必要はなく、殆どのサポーターが感じている気持ちと同じなので、今は石井さんに「お疲れさまでした」ということと「ありがとう」という言葉を贈りたいと思います。

まだまだ現役(指導業)を退く年齢でもないですから、それに実績としては日本で最上位の指導者なのですから、他のチームであっても再び監督としてピッチに戻ってこられることを祈っております。

当面はゆっくりと休養して、疲れた心身をリフレッシュしていただきたいと思います。

石井さん、本当にありがとうございました。

Cimg5677


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »