« ACL ラウンド16 1stレグ 広州恒大戦 0-1で前半終了 | トップページ | 広州恒大を破るも、ACL終戦 »

2017年5月28日 (日)

これぞサポーターの鑑! クラブハウスにロールが流れる!

Cimg5672

クラブハウスに集まった行動派のサポーター。

練習の邪魔にならないように、紅白戦が終わって、一部の選手がクーリングダウンに入った頃合いを見計らって、鹿島のロールが流れました。

Cimg5669

びっしりと張られた横断幕に、大小さまざまなフラッグを持ったサポーター。

Cimg5670

石井監督や選手達に届けたいメッセージを!

Cimg5671

「石井コール」に、監督はみんなの前まで歩みをすすめ、力強い挨拶をしていたように見えました。

Cimg5673

Cimg5675

チームに力を与えるサポーターとは、このような人たちのことを言うのだろう。

試合に負けたり、勝っても思ったような結果が出なかった時に、ネット上でチーム批判しているようでは、何の力もチームに与えることなんてできませんよ!

「チームを強くするためには辛口評価も必要」、「チームを愛しているからこそ厳しいことを・・・」という方々は今の時代とっても多いです。

しかし、そんな批判で現実のチームや選手達の発奮を促すことなんてできないんですよね。

それよりも、現場での一言「頑張れよー!」の掛け声一つだけで、選手たちの力になれるんです。

それは、スタジアムで行われる試合でも同じ。

試合途中からでも、後半の最後だけでも、スタジアムに来て、戦う選手達に一言だけでも応援の声を掛けることが、アントラーズを勝利へ導く力になるんです。

小さい力かもしれませんが、それがチームから背番号を与えられた12番目の選手達の力。

試合に出れるのは11人だけですが、12番目の選手だけは小さな力ですけど。何人でも試合に参加することができるんです。

明後日の夜は、その力をアントラーズのために結集させてください!

ACLの大事なヤマ場です。

みんなと一緒じゃなければ乗り越えられないんですから!

 

 

紅白戦の様子を少しだけ。

金崎のいないツートップは、ペドロと優磨。

2列目にはレアンドロ。

Cimg5662

1本目金森は控え組、しかし、2本目にはレアンドロに代わって2列目に入りました。

ペドロに代わってFWに入ったのは、何と充孝でした。

Cimg5664

紅白戦、最初の1本目のボランチには三竿健の姿が。

2本目にはいつものように小笠原と永木でした。

Cimg5665

Cimg5666

別メニューでも元気そうな遠藤。

Cimg5667

少し遅れてグランドに出てきた金崎。

やはり、〝いつものように〟別メニューで調整してます。

Cimg5668

日曜日なので、スタンドには多くのファンやサポーターの姿がありました。

Cimg5658

Cimg5659

 


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« ACL ラウンド16 1stレグ 広州恒大戦 0-1で前半終了 | トップページ | 広州恒大を破るも、ACL終戦 »

コメント

はじめまして。
完全に、同感です。
ネット上での辛口の批判を多くみかけますが、実際、チームの力にならないと思います。
明日は全力で応援しましょう!!

投稿: 鹿 | 2017年5月30日 (火) 03時28分

鹿さん、試合応援お疲れ様でした。

試合に勝って、勝負に負けました。悔しいです。

頑張って応援しましたけど、力不足でした。残念ながらこれが今の私の力だと思うしかありません。

まだまだ、サポートの力が足りないのですね。

また、明日から来年のACLを目指して、リーグのタイトルを目指して努力を積み重ねるしかありませんね!

頑張りましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2017年5月30日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ACL ラウンド16 1stレグ 広州恒大戦 0-1で前半終了 | トップページ | 広州恒大を破るも、ACL終戦 »