« どうしても納得できないので書きますが、この見出しは理解できない | トップページ | 明日の広州恒大との戦いは総力戦で! »

2017年5月19日 (金)

川崎に敗れる。ホームで勝てず

シーズンの流れの中で非常に苦しい時期です。

怪我人➡敗戦➡怪我人➡敗戦の悪循環。

どこかで止めなければ、どこかで流れを変えなくては!

下を向いていては進むべき方向を見失ってしまう。

お互いに非難しあっていても、勝利へのモチベーションは生まれてこない。

次なる敵は待ってくれない、もうすぐにACLの大一番がやってくる。

前を向いて戦うしかない。

追い込まれて力を発揮するのも、鹿島アントラーズの持ち味でしょう。

これくらいでへこたれるメンタルじゃないでしょう? アントラーズサポーターは!

苦しい時にこそ選手たちへの後押しが必要です。

ここで批判しているだけではファミリーとしての一体感を阻害するだけです。

今こそアントラーズファミリーが一体となって戦うとき。

底力を発揮するときですよ。

みんなで乗り越えよう!

気持ちを一つにして戦おう!


|

« どうしても納得できないので書きますが、この見出しは理解できない | トップページ | 明日の広州恒大との戦いは総力戦で! »

コメント

はじめまして。

純粋にSOCCERが好きでJ-LEAGUEを初年度から観ている者です。

仕方の無い事ですが、やはりOFFの期間が短すぎたのが、

今に至っているのかなと。

CSを戦いCWCは決勝まで行き、天皇杯も決勝まで。

そしてすぐに2月からはACLの予選でしたからね。

常勝鹿島にしてみたら当然の事なのでしょうが、

選手だって生身の人間です。

ここはやはり罵声をよりも叱咤激励するのが真のサポかなと。

確かにサポもストレスは掛かりますが、

はけ口を選手に求めるのはどうかと。

ゾンビに成りながらも鹿島を盛り上げているCROも、

色々な形で頑張っていますね。

ここがサポを含め、鹿島Family力の見せ所ですよ。

投稿: 七転び八起き | 2017年5月20日 (土) 07時57分

七転び八起きさん、コメントありがとうございます。

今は本当に選手のやりくりが厳しい時ですね。チームとして本当に総力戦にならざるを得ない状況です。

でも、苦しいのは鹿島だけじゃなく、他のチームを見ても怪我人が続々と出てしまっています。むしろ鹿島よりも大変なチームも一チームだけじゃないですよね。こういうときだからこそ、これまで出場機会の無かった選手たちの中から救世主が現れて欲しいものです。

先日の土曜日にはサポーター有志が、クラブハウスのスタンドにダンマクを張り大旗を振って、練習する選手やスタッフを激励したそうです。これぞ本物のサポーターですね!

また、費用も時間もかかる広州まで応援に行かれるサポーターも、これまた然りです。

こういうサポーターガいる限り、アントラーズは大丈夫です!

広州でもやるべきことはきちっと成し遂げて、選手とサポーターは帰ってくるはずです。

その人たちの力に少しでもなれるよう、せめてテレビの前で気持ちを込めて応援したいと思ってます。

お互いに頑張りましょう。

投稿: 鹿莫迦 | 2017年5月22日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうしても納得できないので書きますが、この見出しは理解できない | トップページ | 明日の広州恒大との戦いは総力戦で! »