« これぞサポーターの鑑! クラブハウスにロールが流れる! | トップページ | 大岩アントラーズ 初陣を飾る! »

2017年5月30日 (火)

広州恒大を破るも、ACL終戦

Cimg5681

何も言うことはできません。

ACL、アジアの頂点への道が閉ざされました。

悔しいし、悲しい。

選手もサポーターも、アントラーズファミリーが気持ちを一つにして頑張ったけど、それでもアジアの頂へと続く扉を開けることができなかった。

これが現在の我々の力なのか・・・。

 

倒れていても、誰も起こしてはくれない。

自らの足で立ち上がらないと、次なる戦いに向かうことはできない。

自分の力で起き上がって、前へと歩みを進めるしかない。

 

今日、明日くらいで、自分自身で気持ちを立て直して、来年のACLへとつながる「J」のタイトルを目指すしかない!

 

人がどうのこうの言っても何も始まらない。

石井さんや選手が〝どうのこうの〟じゃない。

鹿島アントラーズのサポーターならば、自分で考え、自分の足で、自ら再び歩き始めるしかない!

 

もう一度、アジアの舞台を目指そう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズランキング

|

« これぞサポーターの鑑! クラブハウスにロールが流れる! | トップページ | 大岩アントラーズ 初陣を飾る! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これぞサポーターの鑑! クラブハウスにロールが流れる! | トップページ | 大岩アントラーズ 初陣を飾る! »