« クラブハウス練習見学(2017年先行始動日) | トップページ | 新体制発表、そして岳は・・・? »

2017年1月23日 (月)

DAZN視聴に向けてAmazon fire TV 購入

Cimg5385

今年のアントラーズの試合を見るためには、DAZNに加入するしか方法がないので、仕方なくAmazon fire TVを購入しました。

家のテレビでDAZNを見るための選択肢として、我が家で検討してきたのはこのAmazon fireTVとPS3またはPS4のいずれの方法を選ぶかということでした。

価格的には(PS3もPS4も我が家では持っていないので)fireTVが一番安く、しかも「PSの方はまだ完全に視聴が可能となっているわけではない、これから見れるようになる」というように私自身が理解したことにより、fireTVに決めました。

stickにすることも考えましたが、「少しでも画質が良いのなら」という考えとstickは2K、fireTVは4K対応となっていて、DAZNも将来的に$K放送を検討しているということでお値段は高くなりますが、箱型タイプのfireTVにしました。

 

Amazonに注文した時には「30日以降に配達になります」とのことでしたが、「予定よりも早く準備ができましたので発送いたします」とメールが入っていて、先日我が家に配達されました。

接続は簡単だったらしく(私は出張で不在、嫁さんがささっと接続したそうです)、何事もなかったようにテレビの脇に設置されてました。

Cimg5383

Cimg5384

思っていたよりも小さいですね。

テレビ台が黒色なので、最初全然どこにあるか分からず、台の下にあるスカパーやブルーレイのそばを探しまくっていました。

子供に「どこにあるの?」って聞いたら、「目の前にあるよ!」って言われ、「エッ、ホントだ!」って感じで見つけました。

 

DAZNをダウンロードする前にAmazonプライム会員が無料で見られる映像(ドラエモンの映画版)を1本観ました。

映像は綺麗で、普通にDVDを借りてきて見ているのとなんら変わりなく、不具合もなく全く問題なく視聴できました。

嫁さんに聞いたところ、設置後には既に○○様と名前が表示されて、ややこしい登録作業は不要で、Wifiの暗号化キー番号を入力するのみだったとのこと。

 

あとはDAZNのダウンロードですね。

これは無料期間の関係があるので、見たい試合が始まる直前にしようかと思ってます。

 

最近は仕事が忙しくて、1月10日に休んで以来、連続勤務が続いています。

来週の月曜日まで休みは取れない予定なので、タイでのアジアチャレンジは当日に家に帰ってからでも見る時間がない可能性が高いのです。

実は、この2週間で(睡眠時間を含めて)鹿嶋に滞在していた時間は18時間くらいしかありません。

出張と休日出勤の連続です(汗)

下手をすると、このまま2月の中盤まで休みがない可能性もあって、この1か月で2日しか休めないことになるかも・・・・。 

ですから、アジアチャレンジやDAZNニューイヤーカップは見逃し配信があると信じて、リーグ戦が開幕する前にアカウント登録しようかなと考えてます。

 

もう一つ、私の出張先で視聴できるようにするためにタブレットでの視聴環境を整えなくてはなりません。

現在、arrows tabをしていて、それでDAZNをダウンロードしようとしたのですが、なんと「対応できません」との表示が現れました!

アントラーズサポですから、勿論、auのタブレットを使用してます。

auでは、もうarrowsの扱いが終了していて、OSの更新も用意されてません。

OSが4.2だったんですよね。

DAZNは4.4(若しくは5.0)以降のOSに対応なので、今の私のタブレットではもうDAZNを見ることはできません。

残された手段はタブレットの更新しかありません。

 

まじか・・・・。

予定外の出費になりそうです。

 

0円で更新できるタブレットがあればいいけど、QUAタブならどうだろうな~?

今のタブレットも購入から2年が経過していて、去年の夏以降はバッテリーの状態も怪しくなってきていたので、もうそろそろ更新の時期にきていることは間違いないのですけどね。

100%充電しても、わずか1日でバッテリー残量が60~50%まで減ってしまい、バッテリー残量が50%を切ると、タブレットを使っている最中に突然画面がブラックアウトして電源が落ちてしまうという現象に悩まされています。

電源を入れてすぐに落ち、これを3回くらい繰り返しているうちにようやく復旧するという状態です。

昨年の秋に「ちょっと怪しいかな~」と思ってauショップにバッテリーを交換しに行ったら、「お預かりして交換することになります。中身が全て初期化されますが大丈夫ですか?」と言われ、更にバッテリー交換の料金も2万円以上かかると聞いて尻込みしてしまっていました。

従って、「いい機会か・・・」と考えてはいるところです。

値段的にも高いipadは個人的に使いにくいと思っていて(実際に使い慣れるといいのかもしれませんが)、auで買うならXperiaかQUAしか選択肢はありません。

QUAタブはLGエレクトロニクスというところに抵抗があるのですが、sonyのXperiaであっても、もし2~3年でバッテリーなど不具合が起きるのなら、それくらいであればLG製であってもだいたい同じようなものかな?と考えてます。

だったら安い方をか?

 

なかなかauショップに行ける時間もないし、でも、タブレットでのDAZN視聴準備を整えないことには、私にとってのリーグ戦の視聴ができないことになりますから、なんとか早めにタブレットの更新をしないといけません。

実は、この先の数か月の仕事の状況を考えると、多分、4月までに参戦できる試合は平日のACL(ホーム)2試合のみになりそうな雰囲気です。

土日が仕事(出張)で全くダメなんです。(涙)

 

是が非でも、タブレットでの観戦環境を整えておかなくては!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« クラブハウス練習見学(2017年先行始動日) | トップページ | 新体制発表、そして岳は・・・? »

コメント

DAZN視聴のための環境整備、お疲れ様です。
出張先でのDAZN視聴用端末をお探しとのことですが、auで購入するよりもSIMフリーあるいはwifiのみのタブレットの購入も選択肢としてはありなのではないでしょうか?
オレのお勧めはHuawei製のMediaPad M3です。なじみのないメーカー名かもしれませんが、docomoのdtab d-02HやauのQua tab02を作っている中華メーカーです。
欧州サッカーを観る機会があれば頻繁にピッチ脇の看板でメーカー名・製品名を見かけることになります。
そのHuawei製のタブレットをキャリア縛りなしで購入し、wifi専用/MVNO格安運用/MVNO大容量運用と自分の周囲の通信環境や懐具合に応じて使い分けるのがお勧めです。
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/mediapad-m3-8/index.htm
MediaPad M3は8.4インチのスクリーンに高音質なステレオスピーカーが付いていて310gと軽量でなおかつコンパクト、そして国産メーカーでは決して実現できない価格設定(wifi専用で31k円、SIMフリーで36k円)。
http://kakaku.com/item/K0000928787/
http://kakaku.com/item/K0000928788/
スマホのテザリング、あるいは出張先のホテルや会社のwifiで視聴するのであればwifi専用でもよくて、単独でネット接続したければSIMフリーモデルを選べばいいのではないでしょうか。

参考になれば幸いです。

投稿: kazu | 2017年1月25日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラブハウス練習見学(2017年先行始動日) | トップページ | 新体制発表、そして岳は・・・? »