« CWC 準決勝 アトレティコ・ナシオナル戦 歴史的大勝利! | トップページ | CWC 決勝 レアル・マドリード戦 悔しさの残る敗戦 »

2016年12月16日 (金)

いよいよアントラーズファミリーにとって世紀の一戦

日曜日はクラブワールドカップの決勝、クラブ世界一を決める試合です。

そのピッチに立つチームはたったの2チーム。

銀河系軍団のレアル・マドリードと我がジーコスピリットの鹿島アントラーズ。

紛れもなく鹿島アントラーズ、クラブとしての集大成、25年の集大成です。

浦和とのチャンピオンシップに勝って優勝したときに、
アントラーズ創設からのサポーターの方に「俺たちの目指すところはここじゃない。まだ、先がある。これからだ!」と諭され、「まだ道半ば」と嬉しい気持ちを抑えながら自分に言い聞かせました。

でも、これが、CWCの決勝がそれですよね!

あのとき、選手もサポーターも優勝に満足していたら“ここ”にはこれてなかったでしょう。

南米王者に勝って、日本のクラブチームとして初の決勝進出。

あの時と同じようにそこで満足していたら、レアルに勝つことなんて夢のまた夢。

今までと同じように、どんな試合でも、どんな相手でも絶対に勝つんだという気持ちで戦えるのがアントラーズであり、それこそがジーコスピリットです。

だから相手に臆することなく、遠慮することなく気持ちで負けないことが大切です。

本当の力を発揮する、全ての力を結集して戦うのは正に今です!

アントラーズファミリーのみんなで、それぞれにできる方法で日曜日のレアルとの一戦に望みましょう!

みんな(選手、スタッフ、サポーター)のそれぞれの集大成をこの試合で見せましょう!

その気持ちでぶつかれば、絶対に我々の欲しいものは手に入れることができます。

俺たちの誇りである選手を信じて、「選手の誇り」と言ってもらったアントラーズサポーターとして、鹿島アントラーズに賭ける想いの全てをぶつけて、試合終了の笛が鳴るまで全力で戦い抜きましょう!

|

« CWC 準決勝 アトレティコ・ナシオナル戦 歴史的大勝利! | トップページ | CWC 決勝 レアル・マドリード戦 悔しさの残る敗戦 »

コメント

いよいよ決勝戦、相手がどこであれ鹿島らしい試合を見せてほしい。

投稿: ヒルアンドン | 2016年12月18日 (日) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CWC 準決勝 アトレティコ・ナシオナル戦 歴史的大勝利! | トップページ | CWC 決勝 レアル・マドリード戦 悔しさの残る敗戦 »