« いよいよアントラーズファミリーにとって世紀の一戦 | トップページ | 天皇杯 準決勝進出! »

2016年12月19日 (月)

CWC 決勝 レアル・マドリード戦 悔しさの残る敗戦

夢にまで見たクラブワールドカップでの欧州の強豪との決勝戦。

本当に夢のような時間でありましたが、戦い終わって感じた気持ちは「悔しさ」でした。

選手達は本当に良く戦ったし、スタジアムで応援するサポーターの気迫も凄く伝わってきました。

何よりも、レアルとこんなに凄い試合ができたことに興奮するとともに至福の喜びを感じました。

アントラーズのサッカーは、レアルと互角に戦うことができた。

アントラーズの選手達は、レアルの選手達に一歩も引けを取っていなかった。

インテンシティでは圧倒的にレアルの選手達を上回っていました。

こんな選手達を、こんなチームを本当に誇りに思います!

 

アントラーズにとっては歴史的な一戦であり、クラブワールトカップ準優勝という戦績を収めてクラブの歴史に新たな1ページを刻みました。

しかし、結果としては悔しい敗戦であって、これで満足は全くしていません。

遥か彼方の憧れのチームを相手に「ここまで善戦できたら十分」というサッカーファンもいるかもしれません。

でも、アントラーズファミリーは誰一人ここで満足している人はいないと思います。

勝ちに行って勝てなかった悔しさ、その悔しさの大きさが次への闘志の大きさになると思います。

『ジーコ・スピリット』

この鹿島アントラーズに脈々と受け継がれる精神は、世界の舞台で夢を実現できなかった我々を更に鼓舞してくれることに違いありません。

 

Jリーグチャンピオンシップからクラブワールドカップまで、怒涛のように流れた日々は一旦終わります。

しかし、すぐに次の戦いである天皇杯での広島との試合が週末にあります。

ここも負けたら終わりのトーナメントですから、〝燃え尽き症候群〟などと付き合っている余裕はありません。

気を引き締め直し、気持ちを切り替え、次なるターゲットに向けたリスタートを切らなければ、ジーコに怒られること間違いありません。

 

選手達を改めて誇りに思うと同時に、クラブワールドカップでのアントラーズの戦いが本物であることを証明するためにも絶対に負けられません!

少しの休息ののちに、遅れることのないように準備しましょう。

Cimg5318

Cimg5317

Cimg5316

クラブワールドカップ 準優勝おめでとう。

クラブ関係者の皆さん、選手の皆さん、そして共に戦ったサポーターのみなさん、おめでとうございます。

そして、お疲れ様でした。

 

さあ、これで切り替えよう!

元旦に共に喜ぶために!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« いよいよアントラーズファミリーにとって世紀の一戦 | トップページ | 天皇杯 準決勝進出! »

コメント

書かれたことすべてに同感です。

一時はあのレアルをリードしていた時間帯もあったのですから感激でした。

試合後の選手たちの話しを聞いて、負けて元々と思っていた自分が恥ずかしくなりました。
勝ちにこだわり、悔しさが残るコメントばかりでした。
勝ちにいかなければ確かにあのような素晴らしい試合にはならなっかたでしょうから。

小笠原が言っていた言葉を思い出しました。
「負けていい試合など無い」
練習試合でも紅白戦でも彼は全力を出すのでしょうね。
他の選手もその精神を受け継いでいるでしょう。

天皇杯も期待しています。

感動と興奮をありがとう鹿島アントラーズ!!

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年12月20日 (火) 09時26分

明石家さんまが言ってましたが、あの試合のMVPはレフリーだと。
確かにあそこでレッドカードが出ていれば・・・。
応援しておきました。ポチッ

投稿: 矢田@医療職兼業トレーダー | 2016年12月24日 (土) 00時06分

あのレアルとの試合は感動しました。
天皇杯は必ず優勝してください。期待しています。
応援ポチ完了です。

投稿: ヒルアンドン | 2016年12月24日 (土) 23時49分

神栖の愛犬家さん、矢田@医療職兼業トレーダーさん、ヒルアンドンさん、コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ありませんでした。出張が続いて昨晩深夜にようやく帰宅しました。

レアルとの一戦に影響されてこの一週間を過ごした感じがします。そしてその余韻が冷めやらぬまま天皇杯に突入して「ふわっとしててかなりヤバいな~。自分自身の切り替えが出来てないかも・」という状況でしたが、準々決勝を突破できて良かったです。

次は横浜との準決勝ですが、会場はなんと大阪長居とは? 試合前に決まっていたことなので仕方ないとはいえ、両チームのサポーターのことを考えると何とかならないものかな~と思ってしまいます。

この時期、近距離なら行けるのに遠距離となるとなかなか参戦できません。

テレビで応援いたします!

投稿: 鹿莫迦 | 2016年12月26日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよアントラーズファミリーにとって世紀の一戦 | トップページ | 天皇杯 準決勝進出! »