« 最高の雰囲気で最高の準備を | トップページ | Jリーグ チャンピオンシップ決勝 第2戦 »

2016年11月29日 (火)

Jリーグ チャンピオンシップ 決勝 第1戦

Cimg5279

チャンピオンシップ決勝、前半が終了、0-1でビハインド。

後半はアウェイ埼玉スタジアム、90分で逆転を狙う!

まずは1点!

追いつき逆転の2点目でタイトルに手が掛かる。

慌てるな、諦めるな、落ち着いて、いつもと変わらぬ鹿島のサッカーをやり切ろう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 最高の雰囲気で最高の準備を | トップページ | Jリーグ チャンピオンシップ決勝 第2戦 »

コメント

寒い中のスタジアム参戦でしたね。風が無かったから良かったですが、あれで風が吹いたらどうなるのでしょう?

試合結果も寒いものになってしまい残念です。

しかしまだ終わってない。2点以上の得点、1点差以上での得失点差でリーグ制覇が見える。
3位からの下克上を次戦に期待しましょう。

・・・・・タラレバとなってしまうが、
主審が家長でなかったらと考えてしまう。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年11月30日 (水) 11時43分

失礼しました。

主審は家長ではなく 家本 です。

家長は大宮の偉大なる選手で、家本は1ヶ月の停止処分で有名な審判!

そんな選手と審判を間違えて申し訳ありませんでした。


投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年11月30日 (水) 13時10分

神栖の愛犬家さん、こんばんは。

残念な結果でしたが、前半90分での浦和のリードは年間1位のアドバンテージだと思って「これくらいがちょうどいい」とどんと構えて行きましょう!

家本はああいう審判ですが、実は個人的には相性の良い審判だと思ってました(あとは扇谷とか)。

松尾や佐藤なら0-2くらいになっていたのかもしれませんよ(笑)

1点も取れてない状況でいうのもおこがましいですが、2点取れば俄然こちらが有利になります。

そのためにはまず1点!

このミッションが達成できれば、浮足立つ浦和、勢いのつく鹿島の図式になって、2点目が現実的になってくると思います。

イメージはできているので、スタジアムでこれを現実にすべく応援するつもりです!

共に頑張りましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2016年12月 1日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最高の雰囲気で最高の準備を | トップページ | Jリーグ チャンピオンシップ決勝 第2戦 »