« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月29日 (火)

Jリーグ チャンピオンシップ 決勝 第1戦

Cimg5279

チャンピオンシップ決勝、前半が終了、0-1でビハインド。

後半はアウェイ埼玉スタジアム、90分で逆転を狙う!

まずは1点!

追いつき逆転の2点目でタイトルに手が掛かる。

慌てるな、諦めるな、落ち着いて、いつもと変わらぬ鹿島のサッカーをやり切ろう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (3)

2016年11月28日 (月)

最高の雰囲気で最高の準備を

Img_3143

チャンピオンシップ決勝前日のクラブハウス練習の模様です。

ウォーミングアップから選手の明るい笑顔が見られます。

Img_3144

Img_3146

Img_3150

満を持して充孝の出番です!

Img_3152

柴崎も戻ってきました。

決勝を前に負傷者も全員復帰することができて、チームがしっかりと整ったということですね!

Img_3153

Img_3154

大岩コーチも笑顔で指導しています。

Img_3155

大伍も笑顔!

Img_3156

Img_3157

遠藤の後ろの柳沢コーチの明るさが、よりチーム全体の雰囲気を盛り上げていました。

Img_3158

ソッコと大伍の連携も盤石になって、落ち着いて観ることができるようになりました。

Img_3159

羽田コーチと植田と赤崎と。

Img_3161

植田も元気一杯に!

Img_3163

喜ぶ柴崎の姿!

この姿を試合で見たい!!

Img_3164

頼みますよ、フィールドの監督!

Img_3165

永木がきっとFKを相手ゴールにり込んでくれると信じてます!

Img_3166

優磨の出番はあるのか!

Img_3167

昌子の激しい守備で浦和の攻撃を機能させないように!

Img_3168

鹿島のエースに笑顔が戻ってきました!

Img_3171

鹿島で一番頑張った脩斗に、1年間の集大成を見せてもらいます。

 

 

今日の練習は終始笑顔が絶えない素晴らしい雰囲気の練習でした。

それでも、こちらに伝わってくるのは良い意味での緊張感!

最高の雰囲気で最高の準備ができたのだと理解しました。

 

年間チャンピオンの浦和は完成された強いチームですが、今の鹿島ならきっとやれるはずです!

その感触がひしひしと伝わってくる前日練習でした。

明日の先発メンバーは予想できますが、あえて戦略としてここで予想することは控えてきます。

 

選手、スタッフ、サポーター皆の力で勝利を掴みとりましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年11月23日 (水)

Jリーグ チャンピオンシップ準決勝 川崎戦(等々力)

Cimg5276

見てくれましたか、これぞ魂の勝利!!

 

選手とサポーター、みんなで勝ち取ったここぞの一戦。

 

自分にとっても、紛れもなく今期のベストゲーム!

 

Cimg5277

やりきった。

 

そう言ってもいい試合でした。

 

聖地で久々のチャンピオンシップ、しかも決勝!

 

今日、等々力で見せた気迫を聖地でも。

錨は上がりました。

 

Jリーグチャンピオンまであと2つ。

 

さあ、決勝の戦いへ、いざ出航です!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年11月15日 (火)

ちょこっとだけ、クラブハウスへ

Cimg5273

今日は所用の為、少しだけクラブハウスに練習見学に行きました。

選手達が出てきたのは10時をたいぶ回ってからでしたので、時間の関係で冒頭のジョギングのみの見学になりました。

Cimg5274

遠藤や充孝の姿はありました。

姿の見えなかった優磨は、肩の脱臼らしいので来週の試合はちょっと厳しいですね。

それと金崎の姿もありませんでした。

柴崎はサブグランドで別メニュー調整でしょうか?

 

そして、櫛引は再び〝半袖〟シャツに戻りました!

 

今日は練習レポートが短くてすみません。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (1)

2016年11月14日 (月)

天皇杯3回戦 一体感の出た神戸戦

神戸戦の勝利、良かったです。

神戸まで遠征されたサポーターのみなさん、お疲れ様でした。

 

チームにとって何よりも欲しかった勝利という結果を手にすることができました。

また、負けたら終わりという天皇杯のトーナメント戦で、強敵の神戸を撃破して次のステージ(準々決勝)に進むことができて本当に良かったです。

これで、12月24日まで、今の選手達でアントラーズのサッカーを楽しむことができますね!

負けた神戸はこれで今シーズンが終了となっていて、他のチームでも天皇杯やチャンピオンシップに残っていないチームは、この11月上旬という早い時点で今年のサッカーが終了してしまってます。

スケジュールとしてどうしたもんか?と思いますが、クラブワールドカップやJリーグのチャンピオンシップの日程を考えるとこうならざるを得ないのでしょう。

やはり2ステージのチャンピオンシップ制は、今年で終了することになって良かったと思います。

皮肉なことに、このよろしくない制度の恩恵を一番受けたチームはアントラーズなんですよね。

心境としては複雑です。

前半に頑張ったのが鹿島、後半に頑張ったのは浦和、年間で一番頑張った結果を残したチームは紛れもなく浦和で、今年のレギュレーションによって、まだチャンピオンになる資格があるのはありがたい以外の何物でもありません。

そのチャンピオンシップを10日後に控えて、天皇杯のゲームに勝てたことは本当に大きな意味がありました。

それまでの試合で結果だけを見ると泥沼の4連敗、内容は悪くなかっただけに選手もサポーターもモヤモヤした気持ちが拭いきれず、お互いに信じる気持ちを維持することが非常に厳しい状態でした。

それを勝利という結果で、お互いにしっかりと信じる気持ちを確認しあうことができたのは、これ以上心強くなれることはないでしょう。

神戸戦の試合前には、選手からも応援の一体感の無さを指摘されるというどうにも酷い状況であったのが、神戸戦の素晴らしい応援で、逆に「力を貰った」、「サポーターに助けられた」との印象を選手に持ってもらうことができて、参戦されたサポーターの皆さんの応援には本当に感謝の気持ちしかありません。

本拠地のカシマスタジアムでそのパフォーマンスが発揮できない理由は、多くのサポーターもその原因をわかっているのでしょうが、わかっていてそれが解決できない歯がゆさの中で、アウェイの地で決して多くなかったゴール裏のサポーターが「やればできるんだ!」ということを証明してくれました。

これを本当は聖地でも示したいところです、その前に等々力で勝ち抜かなくてはなりません。

この試合も〝負けら終わり〟の一戦です。

自分も参戦するつもりの試合ですから、一体感を生み出した神戸戦の応援を継続させるべく頑張ることができたらと思います。

その前に、チケット争奪戦となる試合ですので、参戦できるかどうかわかりませんが、もし行けることとなったら今年の集大成のつもりで応援したいです。

 

勝利することができた神戸戦を観る限り(テレビとスタジアムで見た感覚とは違うかもしれませんが)、選手の調子やチームとしての機能性は良い具合に高まってきていて、負傷者の回復だけが気になるところです。

それに一体感を取り戻しつつあるゴール裏の応援が加われば、アウェイになる等々力でも必ず好勝負できると思います。

試合までまだ1週間以上ありますので、それまでに選手もサポーターも気持ちと体を整えて、ベストコンディションで23日を迎えることができるように準備するしかないですね!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年11月11日 (金)

日本代表 in カシマスタジアム

大迫、圧巻!

 
 
格の違いを見た。

 
 
日本のセンターフォワード誕生です!
 
 

サコ、お帰り。

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

日本代表の練習には興味ないけど、鹿島の練習は見に行きます

今週に入って、鹿島のクラブハウスでは日本代表の練習が行われています。

アントラーズの練習は10時から12時、代表は日も沈んだ17時からとなっていました。

今日の午前中は見学所も少なかったですけど、昨日の午前中は代表見学者も少なからず居たようで、昼間から大勢の見学者がありました。

火曜日若しくは代表の練習が非公開?なのか(どうかわかりませんが)、今日の昼間は見学者はほぼ鹿島ファンだけのようでした。

Cimg5257

ハーフコートのミニゲームを行っています。

4チームに分かれて、2チームずつ短い時間でゲームと休憩と交互に何度も繰り返します。

Cimg5258

見慣れない選手が2人練習に参加しています。

写真の選手は左足が得意なサイドのディフェンシブな選手です。平戸(背中)の方が少し背が高いかな?

Cimg5259

こちらのオレンジ色の入ったスパイクを履いている選手は、攻撃的な背の低い選手のようです。

もしかして来年の入団が内定している安藤裕葵(瀬戸内高校 FW/MF)選手でしょうか?

 

そうすると、先の左足が得意な選手は小田逸稀(東福岡 DF)選手ですかね。

(間違ってましたね。白川恵士朗君(無所属)と西尾翼君(東海大)、ともにMFでした。訂正します)

Cimg5260

神戸戦ではベンチ入りもしなかった充孝が、ようやく全体練習に合流しています。

ミニゲームにも参加していたので、足の具合は回復してきているのでしょう。

でも、最後の方のミニゲームは参加せずにピッチ脇でジョグしていたので、まだまだ完調とは程遠いのかもしれません。

Cimg5262

遠藤ですが、昨日は全体練習には参加せず、別メニューでサーキットトレーニングで調整していました。

「やはり続けては無理なのか?」と思っていましたので、今日、ミニゲームを普通にやれていたので安心しました。

Cimg5264

動きがスピーディーで切れ味のあったのがブエノです。

昨日の紅白戦では、大岩コーチからポジショニングや横パスの角度を細かく指示されていました。

今日は、あちこちでブエノのロングスライディングが炸裂してシュートカットを連発していました。

余りにも鋭いプレーなので、味方の選手が怪我しないかどうか心配なくらいでした。

Cimg5266

久しぶりに柴崎の姿を見ることができました。

別メニューでトレーニング中の水分補給です。

Cimg5268

天皇杯はパスして、チャンピオンシップ一本に照準を定めて、じっくりと一歩一歩確実に調整を進めて行きます。

その仕上がり具合は順調のようです。

Cimg5270

ミニゲームの待ち時間を利用したヤナギ練習です。

写真は金崎です。

Cimg5271

待っているチームの選手が、交代でヤナギレッスンを受けています。

Cimg5272

練習の終わり頃には日差しも温かく、見学日和の気候になりました。

明日は練習がお休みです。

土曜日が試合なのに、明日は何で休みなんでしょうね?

木曜と金曜で、紅白戦で最終調整をするのでしょう。

ちなみに、月曜日の紅白戦の先発組メンバーは、

GK       曽ヶ端

DF 西  ソッコ  昌子  脩斗

MF   小笠原    三竿

MF 優磨        ファブリシオ

FW    土居   金崎

でしたよ。

 

代表の練習には全く興味はありません。

それでも、大迫の姿をクラハで見れるのなら行く価値はありそうですが、明日と明後日はカシマスタジアムで非公開なんでしょうね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

Jリーグ ホーム神戸戦 ともに?

Cimg5256

今年のチームスローガンは「FOOTBALL DREAM ともに」でしたね。

なにもこんな「ともに」にならなくても・・・・。

 

ふがいない試合内容と結果に、ブーイングできる資格はゴール裏にあるのか?

情けない敗戦に、言い訳できる要因が選手やスタッフにはあるのか?

 

「ともに」お互いを非難し合うことなどできない敗戦で、勝った神戸は儲けもののゲームだったかもしれない。

けれど、純粋に勝利を選手と共に喜ぶことができるサポーターを、反対側のゴール裏から見てて羨ましいと一瞬だが思ってしまった。

 

ダイジェストで他チームのゴールシーンを見せられると、「何でこんなに簡単に決まるの?」と思いたくなるようにポンポンとゴールが決まっていたけど、ここのところ本当にツキも無くなってしまっていることが、悲しい気持ちにさらに追い打ちをかける。

選手達の出来もそれほどは悪くないのかもしれない。

それでも結果が出ないとチームの雰囲気も、スタジアムの雰囲気も上がってこない。

それを象徴するかのように、今日は失点した場面から選手もゴール裏もテンションが下がってしまっていたように感じました。

チームが好調でいる時は「まだまだ」と、選手もサポーターも追い上げムードになるのがカシマスタジアムなんですけど・・・・。

特に、ゴール裏は試合開始から全然ダメダメな応援だったと思います。

サポーターが最近の応援についていろいろと思うことはあるのだろうけど、だからと言ってコールリーダーを無視してバラバラの応援になってしまっては、ゴール裏から選手に力を送るなんてできるわけがない。

たとえそれが自分たちの思うような応援スタイルでなくても、まとまった声を送ることがゴール裏のすべき最低限の役割だと思います。

それができなくて、選手達にブーイングなんてできる資格はないというものでしょう。

 

選手のこと、監督のこと、サポーターのこと、どれを言っても愚痴にしかならないつまらない話です。

そんなつまらないことよりも、「何を強がりをいっているのか?夢物語ですよね」と言われても、今日、選手会長の大伍が言った言葉を信じたいと。

「このままで終わるつもりはない。チャンピオンシップで優勝を目指す」

根拠?

そんなものはないけど、アントラーズの選手を信じる。

アントラーズの選手の言った言葉を信じて力を尽くす。

そのためにアントラーズのサポーターやってます!

 

等々力のチケットを取ることは難しいかもしれないけど、何とかチケットをゲットしてチャンピオンシップのステージで選手と共に戦いたいと思います。

まだ、夢物語を諦めてはいないです。

真剣に狙ってます。

前評判を覆しての優勝を!

 

未だ心の闘志はたぎり続けています!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年11月 1日 (火)

クラブハウス練習見学 雨ニモマケズ

今日の鹿嶋は朝から雨模様。

しっかりと雨が降りしきる中、予定通り10時からAグランドで練習が始まりました。

でも、今日は風が弱くて助かりました。

いつものように風が吹いていたら、低い気温と雨と相まって真冬の気候になってしまっていたかも。

薄いパーカーだけしか着て行かなかったので、風邪をひきそうになりました。

選手達も防寒スタイルです。

Cimg5242

神戸戦で植田の先発はあるのでしょうか?

そろそろ先発で使っておかないと、出場機会を求めて来年はよそのチームに移籍してしまうかもしれません。

石井監督が植田を使わない理由は一体なんでしょう?

Cimg5243

太郎も好調と聞きます。

守備に難のあるファブリシオよりも、太郎を使って経験を積ませることも今後に生きてくると思います。

まあ、確かに残り少ない試合で、ファブリシオを少しでもチームにフィットさせるためにも出場させることは理解できるところですが・・・。

Cimg5244

聖真が練習に合流していました。

この後の紅白戦は回避してジョギングになりましたが、天皇杯の神戸戦くらいには復帰できそうな感じです。

Cimg5246

Cimg5247

以前は練習でも明るく元気一杯だった金崎ですが、淡々と練習をしているように見えて、元気が無いような感じがしました。

調子が悪いようには思えませんけれど、本当に気迫が感じられなかったのは雨だったからなのでしょうか?

Cimg5248

5対5の鳥かごです。

ピンクのビブスはフリーマンです。

Cimg5249

遠藤はコンディションも良さそうで、後は試合勘を戻してもらうことですね。

Cimg5250

この鳥かごの練習から、最初に姿の見えなかったファブリシオが合流しました。

怪我などではなくて良かったです。

今日は代表で町田が(久保田も?)不在で、柴崎、充孝が全体練習には居ませんでした。

Cimg5251

鳥かごやこの後の紅白戦でも、切れの良い動きを披露していた田中です。

Cimg5253

姿の見えなかった充孝がジョギングに出てきました。

やはり足の具合は完全には良くなっていないのかも?

石井監督が充孝を使わずにファブリシオを先発させている理由は、これで何となくわかったような気がします。

先発では、まだ負傷したところに厳しいのでしょう。

こうなったら無理せずに、チャンピオンシップでの切り札として充孝を考えることが一番良いかもしれません。

Cimg5254

紅白戦です。

ピッチの長さを短くして行っていた時には、レギュラー組のパスワークとFWの裏への抜け出し&スルーパスは面白いように決まっていました。

でも、通常の大きさのピッチに戻した2本目からは、何故かFWにボールが出てきません。

パスワークも単調になり、ハーフェーライン手前で控え組にカットされて攻撃を受ける回数が増えていきます。

前で金崎にボールが渡った時こそ、全体的な押し上げでカウンター気味の攻撃になりますが、そこから両サイドにボールを出せるかというと枚数が足りておらず、相手守備陣にボールを回収されてしまいます。

どうしてなんでしょうね?

Cimg5255

三竿は紅白戦の途中から、永木に代わって先発組に加わっていました。

田中と並んで、雨にも負けずにきびきびとした動きを見せてくれていました。

 

今日の紅白戦

GK      曽ヶ端

DF 西  植田  昌子  脩斗

MF   永木    小笠原

MF 遠藤         太郎

FW    金崎  優磨

(交代)永木→三竿


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »