« Jリーグ アウェイ横浜戦 良かった、惜しかった | トップページ | 石井監督 戦列復帰! »

2016年8月31日 (水)

レノン はじめてのお泊り旅行(その1)

大型台風10号が関東に接近する中、レノンの初めてのお泊り旅行ということで7月29日~30日の2日間、那須へドライブ旅行に行ってきました。

宿泊先は「ホテルフォレストヒルズ那須」さんで、森の中のコテージタイプのリゾートです。

Cimg5031

Cimg5035

台風の影響で、29日月曜日の朝9時に出発した時には既に小雨が降りだしていて、車酔いするレノンの休憩ポイントをどこにするか?と考えながら出発しました。

51号で北上し、大竹海岸手前で左折し、鉾田市街方面へ進路をとり30分くらい走ったところでレノンが嘔吐してしまいました。

もうちょっと頑張れると思ったのですが、やはり朝食(朝7時)からの時間が短かったようです。

ファミリーレストランの駐車場に緊急避難して、汚れたクレートを綺麗に整え直して、その間、小雨降る中、レノンに外の空気を吸わせるために駐車場内をぐるぐると5分くらい歩きました。

市街地で左右に曲がったり、停止や発進の繰り返しに弱かったのかな?

思っていたよりも早く嘔吐してしまったので、そこから先は予定よりも休憩を早く取るように計画変更です。

ドライブ再開後間もなく、再びクレート内のレノンの様子が怪しくなってきた(よだれの量が増えてきた)ので、茨城空港ICから高速道路に乗る手前でコンビニに立ち寄り、そこでも周辺の歩道を散歩させて外気を吸わせて休憩です。

その後高速道路に乗って那須方面に向かうわけですが、通る予定の北関東道~東北自動車道で犬が休めそうなPAやSAは、一番近いところで「笠間PA」になるので何とかそこまでレノンには頑張ってもらうことに。

でも、高速道路に乗ったら直線的な動きしかなく左右のブレが無いことと、ブレーキを踏む回数が激減するので、車酔いにはならなそうな雰囲気がありました。

それでも安全策をとるべく笠間PAで本日3回目の休憩タイムです。

Cimg4999

Cimg5002

初めてみる風景ですので、歩くことにもかなりの抵抗感!

Cimg5004

よだれが多かったので口元がいつもより潤んでしまうのか、舌をペロペロしています。

Cimg5005

車酔いには新鮮な空気を吸うことが一番!

実は自分も他の人が運転する車に乗ると、確実に車酔いします。

そんな時は車から出て、どこかに腰かけて空気を吸うのが一番の回復に繋がっています。

レノンの調子も少しは回復している感じです。

 

この後、高速道路でのドライブには調子も良さそうだったので、「壬生PA」での休憩予定をスルーして、一気に東北自動車道の「大谷PA」まで走ってしまうことにしました。

少しはドライブにも慣れてきたのか、それとも吐いてしまってもう吐くものがないのか、怪しい気配もなくドライブできました。

 

12時30分過ぎに那須ICに到着。

一般道をホテル方面に走りながらペット同伴可で食事のできるお店を散策します。

前もって調べていたお店の中から「五色庵」をチョイスしました。

お蕎麦屋さんで、ペット同伴OKです。

但し、お店に入って手前の土間が同伴エリアです。

勿論、お店に入る前に周辺の小路を散歩してから入ります。

Cimg5009

Cimg5011

お店に入ると先客のワンちゃん達に吠えられて、ちょっとビビりながら様子を確かめています。

お店のおばちゃんたちにも歓迎されて、テーブルの下でとりあえず自分の場所を確保しました。

Cimg5012

私と上の娘は「鴨つけ蕎麦」を注文、嫁さんと下の娘は「皿そば」を二人でシェアです。

写真は普通盛りですが、量は大盛りです。

蕎麦はくせがなく素直な味で、つけ汁が濃いめ(ですが油も多く丁度いい)なので食べやすく、サラサラ喉に入っていきます。

娘は「量が多い」といって苦労してました。

Cimg5017

お蕎麦も食べ終わり、ホテルに)向かいます。

 

ホテルのチェックインは15時なのでまだ時間も早く、時間つぶしも兼ねてお店からすぐ近くの「道の駅」に立ち寄り、子供たちは工芸体験をしてブローチを作りました。

その間、レノンと私はたっぷりとお散歩することになるのですが、レノンは早く車に戻りたくて仕方ないようでした。

車酔いするくせに!

 

道の駅からホテルまでは30分もかかりません。

さあ、いよいよホテルに向かいます。

 

続きはまた後日。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

|

« Jリーグ アウェイ横浜戦 良かった、惜しかった | トップページ | 石井監督 戦列復帰! »

コメント

レノンちゃん 車酔いで嘔吐しちゃったのですか。
犬はよく車酔いすると聞きます。
積極的に動く物に乗るというのは動物では人間ぐらいでしょうから。

1ヵ月ぐらい前ですが、我が家の愛犬アンズをつれて、日帰りで遠出したことを思い出しました。
行く先はフラワーパークです。
途中やはり車酔いが懸念されましたが、30分ごとに途中の公園で散歩しましたので車酔いはなかったと思います。

フラワーパークでは、いつものように元気いっぱい走り回ってきました。
愛犬をつれた人も多く、柴犬とすれ違いの時は少しびびって、腰が引けてましたけど。

体重2kgの超小型犬にとっては、柴犬でも熊かトラに思えるのでしょうね。

帰りは疲れたのか、車中は常に寝てましたので、ノンストップで家に帰れました。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年9月 2日 (金) 11時19分

神栖の愛犬家さん、こんにちは。

アンズちゃんは元気一杯なんですね。お転婆ですか?

レノンはドッグランで初めて走り回ることができました。でも、その後が大変でした。ドッグランの中でなかなかつかまらなくて、4人ががりでようやく捕まえることができました。

ドライブは一般道だと30分おきに休憩するくらいでないと、車酔いする犬には厳しいのかもしれませんね。

でも、レノンは今回のロングドライブで少しは車に慣れたようです。

投稿: 鹿莫迦 | 2016年9月 5日 (月) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ アウェイ横浜戦 良かった、惜しかった | トップページ | 石井監督 戦列復帰! »