« 紅白戦と事件と (クラブハウス練習見学) | トップページ | やはり敵は九州の暑さか? »

2016年8月10日 (水)

スルガ銀行チャンピオンシップ インデペンディエンテ・サンタフェ戦

Cimg4994

Cimg4986

Cimg4987

Cimg4988

Cimg4994_2

Cimg4997

普通に勝てる相手だとは思ってなかったけど、負けるとも思っていなかった。

柴崎の交代に動揺しているうちに失点してて、そのシーンをよく見ていなかった。

油断しました・・・。

PKは入らなくても、まだチャンスはあると疑いもなく思っていた。

勝てない。

まだ足りないのか。

勝ちたい気持ちが足りないのか?

「献身」が足りないのか。

疲れと悔しさで、体も心も痛いです。

流石にインデペンディエンテ・サンタフェは強かったです。

球際の厳しさも激しくて、殆どのところで勝たせてはもらえなかった。

守備も固く、お手本のような守りだった。

0-1という最少点差での敗戦は勿論悔しいけど、下を向くような内容ではないと思う。

結果が出ないと何かを変えないといけないのだけど、それは戦術や選手じゃなくて、勝ちたい気持ちを更に強く変えなくてはいけないということでしょうね。

勝利に飢えた「鹿」になったと思います。

牙を持った「鹿」でありたいと思います。

直ぐに福岡戦はやってきます。

戦い続けましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 紅白戦と事件と (クラブハウス練習見学) | トップページ | やはり敵は九州の暑さか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅白戦と事件と (クラブハウス練習見学) | トップページ | やはり敵は九州の暑さか? »