« クラハ練習見学 ファブリシオ多め、のち、どしゃ降り | トップページ | 紅白戦と事件と (クラブハウス練習見学) »

2016年8月 7日 (日)

Jリーグ 2ndステージ ホーム仙台戦 泥沼の3連敗

スタジアムに参戦できていない、応援の声を選手に届けることが出来ていない自分が、試合内容や結果について語れる資格はない。

3連敗という現実を突きつけられ、サポーターとしての気持ちを確かめられているのだろうか?

こんな状況で、どれだけ鹿島アントラーズを信じ続けられるのか。

こんな苦しい気持ちの中で、どれだけまっすぐに鹿島アントラーズを愛し続けることができるのか。

1年という長いシーズンの中で、アントラーズが苦しくなった時でも、ずっと変わらずに気持ちを預け続けることができるのか。

きっと試されているのだと思う。

サッカーの神様に、鹿島の神に。

いまこそ確かめよう、鹿島アントラーズに、そして鹿島のサポーターに何が欠けているのか?

『献身』か、『尊重』か、『誠実』か。

それとも、それら全てが足りていないのか?

アントラーズファミリー、一人ひとりにその答えはあるはずだよね。

選手がどうじゃない、監督やクラブがどうじゃない、サポーターがどうじゃない。

他人ではなく自分で答えを出すことが、今は一番必要なんだと思う。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« クラハ練習見学 ファブリシオ多め、のち、どしゃ降り | トップページ | 紅白戦と事件と (クラブハウス練習見学) »

コメント

仙台戦 スタジアム観戦しました。
私の2ndステージ参戦は、4試合で1勝3敗です。
1stステージホーム参戦は7試合で7勝。(柏戦は唯一のホーム不参戦)
ナビスコは2試合参戦で、0勝2敗。
今年の通算の参戦では13試合8勝5敗。
ホーム参戦ゆえ勝ちより負けの5試合印象が深く残る。

仙台戦はTV観戦だった前節の鳥栖戦を思い出させる内容でした。
ボールを廻すも最後の精度が悪く、得点できない。
戦術になんの工夫もないように感じられた。
ユーマやアツタカでは流れを変えられない。
起爆材としてなぜファブリシオを使わない?

石井さんへの不信感がますます強まる最近の2試合となった。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年8月 8日 (月) 14時27分

神栖の愛犬家さん、仙台戦お疲れ様でした。

スタジアムにいたサポーターは本当に悔しい思いをしたことでしょう。録画を観ましたが、後半なんか一方的に攻め込んでましたね。4~5点入っていても不思議じゃないくらいでした。それでも僅差で負ける試合ってありますよね。仕方ないで済ませてはいけないのかのしれませんが、まだ石井さんのサッカーは通用すると思いたいです。

充孝はライブでは目立たない感じですけど、要所要所を見ると充孝からのゴール前への仕掛けが相当ありましたし、それがチャンスになってましたよ。ボールを奪われないし、今日の練習でもそうでしたけど調子も良さそうなので、もう少し我慢して使って欲しいです。

ファブリシオはそろそろ出てきそうです!体もしっかりしてるのでパトリックみたいな感じですけど、前線でDFを背負ってポストプレーするタイプではなさそうです。持ち味は、前を向いた時の推進力(ドリブル&パス)だと思います。それとちょっと遠目からの強烈なシュートですね!

不信感があるということは、チームを信じれない状況なんですね。多分、サポはみんなそんな気持ちに襲われていると思います。私もそうです。でも、ここは最後の一人になるまで現アントラーズを信じて応援することを選択します。

まだ、今も戦っているのに、そのチームを見限ることはしないようにしたいと思ってます。

投稿: 鹿莫迦 | 2016年8月 8日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラハ練習見学 ファブリシオ多め、のち、どしゃ降り | トップページ | 紅白戦と事件と (クラブハウス練習見学) »