« ハリル 余計なことを | トップページ | レノン はじめてのお泊り旅行(その1) »

2016年8月27日 (土)

Jリーグ アウェイ横浜戦 良かった、惜しかった

試合開始の時のサポーターの迫力ある応援に気合いが入った!

気持ちが入った素晴らしいゲームでした。

失点や引き分けは惜しくて悔しいけれど、試合後のチームコールは当然の結果。

良かった。

久しぶりにみんなの勝ちたい気持ちが表れた、本当にいい内容でした。

石井監督のことは心配だけど、大岩コーチ以下、選手とスタッフとサポーターが一体となることができた。

苦しい時が今なのは間違いなく、ここで危機感をもって乗り切ろうとすることができているアントラーズは大丈夫ですね。

今日は勝つことはできなかったけど、失いかけていた気持ちは取り戻すことができた。

この気持ちで次の試合も突き進もう!

選手をのせたサポーターの応援、サポーターをのせた選手の気迫、どちらも本当に素晴らしかった。

ありがとう。

スタジアムで戦った皆さん、お疲れさまでした。

|

« ハリル 余計なことを | トップページ | レノン はじめてのお泊り旅行(その1) »

コメント

負けてもおかしくないゲームと思いました。

相変わらずの 「下手な鉄砲 数打っても 当たらず」
シュートはことごとく枠外か相手キーパーの守備範囲。
キーパーのファインセーブなら、仕方ないがそんな場面も無かった。
ペナルティーエリア内の流れるようなパス廻しも無いし、セットプレーでは得点の予感もしない。

正直よく2点入って、なんとか引き分けたなと思います。

勝てそうで勝てなかった横浜、負けなくてよかった鹿島。
そんなイメージしか残らない試合でした。

なんだか年間勝ち点3位も危うくなってきた。
それだけは死守してくれ! アントラーズ!

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年8月29日 (月) 11時54分

神栖の愛犬家さん、こんばんは。

試合の見立ては人それぞれですね。正解は無いと思いますから、それでよいのでしょう。みんなが同じように思ってしまっても成長がありませんからね。

勝てなくて残念と思いましたが、負けなくて良かったと感じるシーンも思い返すと多々ありますね。

それでも、試合に賭ける想いというか、勝ちたい気持ちはここ数試合の中で一番でしたね。サポーターの気持ちも含めて。

石井監督が現場復帰できて良かったです。

投稿: 鹿莫迦 | 2016年8月30日 (火) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハリル 余計なことを | トップページ | レノン はじめてのお泊り旅行(その1) »