« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月30日 (土)

酷暑の鳥栖戦

暑さとも戦った鳥栖戦でしたが、力及ばず負けました。

選手もサポーターも必死になって頑張りましたが、鳥栖も強かったです。

簡単ではない戦いは気持ちの戦いと思って頑張ったけど、一生懸命やっても報われないこともあります。

選手共々、勝ちたい気持ちでは負けてなかったと思うけれど、流れが来ていない感じが残りました。

1stステージの勢いが切れてしまっています。

どこがで立て直すことが必要です。

それが出来るのは、やはり聖地しかないでしょう。

今のチームにはサポーターの後押しが絶対に必要です。

ブーイングではなく、応援の声をさらに高めて流れを変えましょう!

勢いを再び取り戻すための応援を、みんなの勝ちたい気持ちで続けていきましょう!

悔しさを積み重ねて、力に変えていきましょう!

みんな、お疲れさまでした。

| | コメント (2)

2016年7月29日 (金)

九州の暑さ

九州入りしました。

半端ない暑さです。

鹿嶋で生活している人間にとって、この暑さは脅威です。

東京よりも一段上をいく暑さです。

風もありません。

ヤバいですね、想像以上の暑さです。

明日の敵は鳥栖だけではありませんね。

この環境で鹿島の戦法は自滅のおそれありです。

監督の的確な選手交代と選手たちの気迫に頼るしかありません。

ゴール裏も給水をしっかりと行い、選手以上の気迫で臨まないと勝機は見いだせませんよ!

頑張りましょう!

| | コメント (0)

2016年7月26日 (火)

鹿角之鎧

クラブハウスにこんなものがありました!

 

『鹿角之鎧』

 

Img_2736

 

 

思わずカメラのシャッターを押してしまいました。

 

 

Img_2737

 


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

ファンクショナルトレーニング

休日明けの火曜日、クラブハウスでは選手達がファンクショナルトレーニングに励んでいました。

Img_2722

充孝のとなりには、先日2種登録になったユースのGK沖君でしょうか?

Img_2724

重量感のあるバッグを持ち上げている小笠原。

Img_2725

腕立てをしている選手の足を持っているGK練習着の選手が木戸君ですね。

Img_2727

茶色の筒を持ってトレーニングする遠藤。

この筒も結構重そうでしたよ。

Img_2728

ファンクショナルトレーニングが終わって、ウォーミングアップする選手達。

Img_2729

GKはキャッチングの練習に。

木戸君と沖君も古川コーチの指導を受けます。

Img_2730

Img_2731

Img_2732

Img_2733

Img_2734

Img_2735

今日は夏休みで、娘の子守りもあったので11時過ぎに帰りました。

その後の練習はどんな練習だったのかな?


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

琉金 屋外舟の全換水

昨日の晴れ間を利用して、琉金の屋外舟の全換水を行いました。

藻の付着も多く、見た目も汚くなってきたので清掃も併せて行いました。

 

まずは、琉金達を古い水と共に別の容器へ避難させます。

食器用の水切り(100均です)を利用しています。

Cimg4978

水の汚れもさることながら、舟にびっしり藻が付着しているので、これをブラシで綺麗に落とします。

Cimg4980

水は先週に半換水していました。

舟の掃除は3週間ぶりくらいになります。

ブラシでこすり落とせば、簡単に綺麗になります。

15分もかからず綺麗に落とせます。

 

新しい水を入れて、全換水終了です。

30分程度で全て終了しました。

Cimg4981

自己満足ですけど、琉金達も綺麗な水で気持ちよさそうに泳いでいます。

本当は新しい水に慣れるのに苦しんでいるのでしょうね。

Cimg4983

Cimg4984

Cimg4985

流木に付着した藻もブラシでこすり落とし、さっぱりと綺麗な舟になりました。

我が家では井戸水を使用しているので、水温は換水前に25度だったものが20度を切るくらいになっています。

それでも日差しが強いので、すぐに換水前の水温に上昇しますね。

最後に「PSB」を添加して、全換水終了です。


にほんブログ村


金魚 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

Jリーグ ホーム浦和戦 負けて得るもの

サッカーの試合で「負けて得るものなどない」とよく言われます。

自分もそう思ってました。

だけど、今日になって一つだけ気付いたことがありました。

「めっちゃ勝ちたい!」という自分の気持ちです。

自分の中で、勝ちたい気持ちがハッキリと強くなっていることがわかりました。

2ndステージ優勝とか年間順位がどうなるだとか、相手が浦和だろうがどこであろうが、単純に「アントラーズの勝利が見たい」という気持ちさえ満たされれば、それでもう満足出来ます。

昨日の敗戦から一夜あけて、この素直な気持ちに気付きました。

今さらですけどね。

次にスタジアムで選手と共に戦う時は、きっとこれまでの自分よりも強い気持ちで戦える!

まずは、来週の鳥栖戦だ!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年7月18日 (月)

小谷流の里 ドギーズアイランド 日帰り

今日は、「小谷流の里 ドギーズアイランド」にレノンとお出かけしてきました。

8月の旅行に備えて、レノンのドライブ訓練と同伴カフェの練習をしてきました。

鹿嶋を10時30分に出発して、東関道の佐倉ICで降りて、一般道を少し走って「ドギーズアイランド」に到着したのは約1時間後の11時30分過ぎでした。

Img_2654

チケットカウンターで受け付けをして、日帰り利用ということですぐにドッグランに向かいました。

※日帰り料金(休日料金) 大人1000円×2人、子供450円×1人、レノン(中型犬)800円×1頭で3,250円

Img_2658

レノンは初めてのドッグランです。

Img_2660

リードから解放されて走り回るのかと思いきや、はしゃぐ娘の後を追いかけるのが精一杯です。

Img_2663

広いところで走り回ることを知らないのか? 嫁さんと娘に促されて、ドッグランの中をついて回って歩くだけ・・・・。

Img_2665

それでも、レノンなりに楽しそうです。

現在、「ドギーズアイランド」では中・大型犬用のドッグラン2か所が共に工事中で、駐車場の脇に臨時の大規模ドッグランが用意されています。

それに加えて、貸切ドッグランのBが工事中で使用できないため、貸切ドッグランのAとCが無料で一般開放されていました。

写真はその貸切ドッグランCです。

他のお客さんはおらず、文字通り貸切で利用できました。

Img_2670

日差しが出てきて、直射日光の下だとかなり熱いです。

水分補給させようとしても、レノンは外出先では一切水を飲みません。

どうしたら良いものかと頭を悩ませております。

Img_2673

とりあえず、ドッグラン内の日陰(木陰)に避難しました。

Img_2677

この後はフォレストウォークに行きました。

Img_2679

フォレストウォークを歩き出すと、早速レノンに試練が・・・。

湧水が道路に溢れ出し、この水にビビッて進めません。

Img_2680

ちょっと強引に引っ張って促し、何とか前進開始です。

Img_2685

アスファルトの照り返しがきつく、レノンもちょっと苦しそうです。

木陰に入ると少しは息が付ける感じです。

約20分のフォレストウォークを終えて、カフェに行く前にレノンの体を冷やすため「じゃぶじゃぶ池」に。

Img_2696

初めての水には抵抗があり、後ろからお尻を押して水の中に押し込みました。

Img_2698

仕方なく水の中に入ってますが、ビビリ感が半端ないです。

Img_2699

そして、更に熱中症予防で体を冷やすためドッグプールに挑戦です。

Img_2700

こちらのプールでは、じゃぶじゃぶ池の比じゃないくらい抵抗しました。

無理やりぴっぱってプールに入れました。

Img_2703

Img_2705

深いところまで歩かそうと引っ張っても、このとおり絶対に動きません。

Img_2706

仕方ないので、娘がレノンの体に水を掛けて冷やしてあげました。

レノンの体をプールで冷やしたあと、「小谷流ベーカリー&カフェ」で遅めのランチです。

Img_2712

Img_2716

池のほとりで、爽やかな風を感じられるテラス席でレノンと共にランチです。

レノンは最初は落ち着きがなく、嫁さんが少しの間抱っこすることでようやく落ち着き、この後は足元で大人しく、粗相することもなく座っていました。

※「シーフードセット」1,500円「グラタンセット」1,500円、「小谷流シュークリーム」280円、「八街ジンジャー」350円、「グレープジュース」400円、「ジンジャーエール」400円 合計約4500円

 

レノンも初めての経験でお疲れの模様なので、今日はここでお帰りにしました。

14時30分にドギーズアイランドを出発して、帰りもスムーズなドライブで1時間で我が家に到着しました。

 

ところで、今日はレノンにとっての初めてのロングドライブでした。

〝車酔い〟対策として「酔い止めローション」を使って予防していましたが、佐倉ICを降りて一般道を目的地に向かって走っていた時に、やぱり嘔吐してしまいました。

帰り道も心配しましたが、なんとか無事に我が家まで戻ってくることができました。

来月の旅行に向けて、レノンにとって良いトレーニングになったかな。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年7月17日 (日)

Jリーグ アウェイ甲府戦

今日の敵は小瀬の暑さだったか・・・。

オンデマンドで観ていても、その暑さは選手の疲労具合からも十二分に伝わってきました。

甲府の戦法も考えれば、今日のような戦い方になることは仕方なく、そんな中で3点も取れたことはポジティブに捉えたい。

失った勝ち点は、リオへ旅立つ植田へのはなむけと思えばいい。

シュート本数が4本で3失点は、いかにシュートへの寄せが甘かったか!

そんな失敗を糧に日本代表として世界を抑えてくれれば、アントラーズファミリーとしては納得できるというものです。

甲府の暑さと石井監督の親心、受け入れようじゃありませんか。

来週の浦和戦から、再び、失った勝ち点をみんなで力を合わせて取り戻せばいいんです。

まだまだ、鹿島が粘りを見せるのはこれからです!

気持ちを入れ直して頑張りましょう!

 
今日は暑い中、スタジアムで応援されたサポーターの皆さんお疲れさまでした。

気をつけて帰ってきてください。

PS.太郎の初得点、遠藤のFKによるゴール、充孝の3試合連続ゴール、どれも良かったですね!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年7月13日 (水)

Jリーグ ホーム名古屋戦 鹿島らしく戦って快勝!

Cimg4973

先発メンバーも入れ替わり、それでも鹿島らしい戦いが出来て名古屋に3-0の快勝です。

3得点も素晴らしいですが、失点0が良かったですね。

金崎、小笠原、西を休ませて、遠藤も後半のみということで、ミッドウークを挟んだ連戦もなんとか上手くターンオーバーできそうです。

本当に、今日の試合では「誰が出ても鹿島!」と言える内容だったと思います。

ルーキーの垣田も上出来だったのでは?

後は赤崎に得点があれば満点でしたね。

Cimg4975

今日もフル出場して見事にゴールまで奪った脩斗を、なんとかどこかで休ませてあげたいですね。

ソッコが計算できるようになったので、脩斗が壊れる前にそこはなんとかして欲しいです。

代えの効かない選手ですから!

Cimg4976

迷えるゴール裏の応援は、今日はなんとか試合中は迫力を持ってできたのでは?

良くあるミュージシャンのグループで、「音楽性の違い」で解散したり脱退したりすることがありますけど、鹿島のゴール裏の状態もそういったところなんでしょうね。

みんなそれぞれに、やりたい応援があるのでしょう。

それでもアントラーズの色んな意見のあるゴール裏をまとめるのがコールリーダーの役目なんですけど、コールリーダー自身が自分のやりたい応援ができているのかどうかが問題だと思います。

(今日の応援)

【試合前】Max VolumeⅡ~錨を上げず~ロール~ゴール鹿島等々

【試合中】相手のセットプレーでピンチになった時に「オイ・オイ・アントラーズ」を1回やった以外は、ほぼ通常応援(違和感なし)

【試合後】ゴール裏への選手挨拶~錨を上げろ~オブラディなし

少しずつは、コールリーダーのやりたいように出来るようになってきたのかな?

今日の応援は、声も出て気持ちの入った応援だったと思います。

結構、喉も身体も疲れましたから・・・。

降りそうな雨を降らせない、とっても気持ちのこもった応援でしたね。

お疲れ様でした。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年7月12日 (火)

名古屋戦前日の練習見学

明日は、ミッドウイークに行われるJリーグ名古屋戦です。

その前日練習を見学に行ってきました。

さて、連戦となる名古屋戦は一体どのようなメンバーになるのでしょうか?

Cimg4945 Cimg4946

練習最初のウォーミングアップは「フルーツバスケット」です!

ただ、ビブスを後ろに置かれた人はダッシュで、置いて逃げる選手を追いかけます。

Cimg4947 Cimg4948

逃げる久保田に追いかける昌子。

伊東は追いかけることを諦めている模様・・・。

Cimg4950 Cimg4952

次の練習は「鳥かご」です。

密集したエリアでのパス回しが上手くなることに加え、ボールを持った選手への寄せは間違いなくスピードアップしてますよね。

(写真右)脩人と大橋。

Cimg4953 Cimg4954

(写真左)昌子と小笠原、背中は遠藤。

(写真右)町田とブエノ、後ろは三竿はソッコ。

Cimg4955

大宮との練習試合で腰を痛めていた小泉。

全体練習とは別メニューでリハビリ調整です。

Cimg4957 Cimg4956

さて、明日のセットプレーの確認(対策)です。

ビブスなしとビブス組、どちらが明日の先発かわかりますか?

Cimg4958 Cimg4959

ジモビッチ対策をしようにも、シモビッチクラスの高さの選手がいないです。

練習でできることは、セットプレー時のポジショニング確認くらいですか・・・。

Cimg4961 Cimg4962

Cimg4963 Cimg4964

セットプレーの攻守をそれぞれ練習します。

また、ビブス組とノンビブス組の何人かが入れ替わります。

石井監督も明日の先発メンバーを悩んでいるようです。

もしかしたら、まだ決めていないかもしれないですね。

セットプレーの確認後はリクリエーションゲーム(ミニゲーム)です。

守備の選手が攻撃を、攻撃の選手が守備を担当するようになっています。

ツータッチ制限かな?

Cimg4965 Cimg4966

Cimg4967 Cimg4968

ユースからGk1名が練習に参加しています。

小泉の代役ですね。

Cimg4969

写真は違いますが、センターバックをしているはずの赤崎がオーバーラップしてハットトリック(もしかすると4点?)していました。

力みが抜けていい感じです!

Cimg4970

練習終了後に、石井監督がソッコとなにやら話し込んでいます。

明日の試合のことでしょう。

Cimg4971 Cimg4972

古川コーチがユースのGKに個別指導していました。

彼にとっては素晴らしい練習参加になっているようです。

 

ノンビブス組 ①

GK     曽ヶ端

DF 伊東 ブエノ 昌子 脩人

MF   永木  柴崎

MF 優磨     充孝

FW  聖真  垣田

 

ノンビブス組 ②

GK      櫛引

DF ソッコ 植田 昌子 脩人

MF   永木   柴崎

MF 遠藤      充孝

FW   優磨  赤崎

 

控え候補(ノンビブス組①を先発と想定した場合)

GK 櫛引 ソッコ 植田 小笠原 遠藤 太郎 赤崎

 

小笠原は使わないんじゃないでしょうか?

ベンチ入りしない西と一緒で、連戦を考慮して休ませるとみました。

金崎は今日の全体練習にも参加していませんでした。

痛めている右太ももの状態がよくないのでしょう。

連戦となるミッドウイークの試合を休ませて、週末の試合を使う「週一ローテーション」のようですね。

無理して長期離脱されるよりも、そのようにして大事に使った方が私もいいと思います。

明日の鹿嶋地方は一日中雨のようですから、スタジアムに来られる方は雨対策をお忘れなく。

とりあえず暑くはならなそうですね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年7月 9日 (土)

Jリーグ アウェイ広島戦

前線の4人が全員得点、素晴らしい勝利!

連敗はもちろん、引き分けさえも許されない状況で、強敵の広島を相手に、蒸し暑いであろう気候の中で死力を振り絞っての勝利には賞賛しかありません。

前節に引き続いて複数失点したことは反省点であるも、まずはアウェイで勝ち点3を取れたことが何よりです。

金崎の復帰とともに、きっちりと気持ちの切り替えが出来ていたことが大きかったですね。

石井監督の悪い癖が出て、交代が遅くてヒヤヒヤしましたが、遠いアウェイの地まで駆けつけてくれたサポーターの声援で粘りきることができました。

サポーターの皆さんもお疲れさまでした。

他の上位チームでは連勝しているところも複数あり、まだまだ負けられない戦いは続きます。

連戦となりますが対戦相手もそれは同じです。

聖地での戦い、走り負けることなく、気持ちで負けることなく連勝目指して頑張りましょう!

| | コメント (0)

2016年7月 5日 (火)

クラブハウス練習見学 今日は寒い~

昨日の鹿嶋は35度あって、真夏の日差しかと思われました。

そして、今日は一転、肌寒い風と霧雨が降る中、長袖のパーカーを着こんで練習見学に行きました。

長袖、大正解!

かなり寒くて、下手をすると風邪をひいてしまう可能性のある気候です。

Img_2630 Img_2641

長袖、長パンツの曽ヶ端が普通の感じで、半袖短パンの櫛引が季節外れかと思うような体感温度です。

櫛引は少々寒くても半袖短パンですけどね。

Img_2631 Img_2633

金崎もっ全体練習に合流して、いつも通り元気にプレーしています。

Img_2634

植田と昌子、次の広島戦は完封よろしく!(二人とも笑っていますが、ふざけているわけでもなく、気合いが入っていないわけでもないです。この写真の時にだけたまたまです)

Img_2636

大きな声で柳沢コーチが練習の方法を指示します。

大岩コーチの指導の仕方にとってもよく似てきています。

選手の褒め方などそっくりです。

Img_2637

ワンタッチでのパスワーク。

柳沢コーチの指示を1度聞いただけで、選手達はスムーズに練習を進めていきます。

こちらはパスワークを見ていても、どういう回し方なのかなかなか理解できません。

見事なもんです。

やはり、鹿島の選手たちはみんな普通に上手いです!

Img_2638 Img_2639

ヴェルディではレギュラーだった三竿も、鹿島でのポジション争いに苦しんでいます。

競い合っている選手達がみんな上手い選手ばかりだから、それは当然の苦しみだと思います。

それでも潜在能力の高い三竿ですから、鹿島のやり方や鹿嶋のペースに慣れてきているので十分に計算できる選手になっていますね。

写真右は篤人と柴崎です。

こういう風景が(豪華な組み合わせ)見られるとは思ってもいなかったです。

篤人が鹿島に居る間だけしか見られませんので、練習見学に来れる人は是非このツーショットを目に焼き付けておいて欲しいですね。

Img_2642

Img_2644

かなり狭いエリアでのツータッチでのパスワーク(4対4 フリーマン2人)です。

近くで見ていましたけど、本当にみんな上手い!

どうしてあの忙しい状況の中で、あのスピードと強さのパスをピタッと止めて、味方に出すことができるんでしょう?

それも全員が、ですよ?

他チームの練習を見ていないから比較できませんが、決して他チームでも同じような状況だとは思えません。

鹿島の選手たちの技術レベルは相当高いはずだということが、今日の練習をみていても理解できます。

Img_2647

最後は大きなエリアでのパス回し(ピンクビブスの選手2人がフリーマン)。

Img_2648 Img_2649

金崎対ソッコ。

封印が解かれた赤崎も元気一杯で、広島戦でも必ずやゴールを決めてくれると信じています。

おっと、その前に金崎と聖真との先発争いが待っていますね。

まずは、それに勝ち抜くことが必要です。

Img_2651 Img_2652

ブエノもソッコとのポジション争いが待っています。

植田がオリンピックで1か月抜けるので、長い期間の先発起用が期待されるポジション争いですから、ここが正念場ですね。

左SBでの起用も計算されているソッコとは違って、CBでの起用しか考えられていないブエノにとっては負けられない争いです。

ジネイとカイオが居なくなっても、寂しがっている暇なんてありませんね!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

篤人 順調なトレーニング

Img_2604 Img_2607

クラブハウスでトレーニングを続けている篤人です。

大迫はドイツに帰ったもようですが、篤人は引き続き鹿嶋でリハビリを続けています。

Img_2613 Img_2615

手術した膝の具合も良さそうで、外見上は痛みなど無いように見えました。

本人的にはどうなのでしょうね?

Img_2621 Img_2625

ボールを使ったトレーニングも普通に行われています。

膝を庇うところも見受けられません。

非常に順調そうです。

Img_2632 

全体練習にも途中から合流します(ファンクショナルトレーニングは行いませんでした)。

Img_2645 Img_2646

以降の練習メニューも殆ど一緒に行ってろい、リハビリというよりも〝軽め〟いや〝ほぼ通常〟のトレーニングと言ってもいいでしょう。

Img_2650

ロングボールも蹴っています。

正確で威力のあるボールを蹴ることができています。

すこぶる順調に回復してきているようですね!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

カイオ、仲間とクラブハウスにお別れを

今日、クラブハウスにカイオの姿がありました。

アルアインとの契約を終えて、引っ越しやクラブへの挨拶のため鹿嶋に一旦戻ってきたのですね。

練習中の選手のいるグランドにも、その姿を見せました。

Img_2606

ファンクショナルトレーニングを行う仲間の姿を眺めています。

スタッフとも話をしてお別れをしているのでしょう。

そして、曽ヶ端とも笑顔で会話しています。

Img_2609

きっと、みんなに「頑張ってこいよ!」と言われているのですね。

Img_2618

そしてグランドを後にします。

Img_2619

晴れの旅立ちなのに、別れの寂しさが伝わってきます。

Img_2620

最後に鹿島のグランドを振り返るその表情には、カイオの悲しさが・・・・。

これまで自分の家のように過ごしてきたクラブハウスですから、ここを去ることの悲しさは、我々サポーターがカイオを失う悲しさよりもきっと大きいのでしょうね。

Img_2623

ファンサービスに応じるカイオの目には涙が浮かんでいたと、サインをもらったサポーターから聞きました。

 

クラブにも多額の移籍金をもたらしてくれたカイオ。

中東の地ではありますが世界に旅立っていく、鹿島育ちのカイオ。

次なるステージでも必ず成功して欲しいと願っています。

何処に行っても応援し続けたいと思ってます。

 

そして、あわよくば、いつかは鹿島に救世主のように戻ってきて欲しいと願ってます。

 

ありがとう、カイオ。

頑張れ、カイオ。

さらば、カイオ。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年7月 4日 (月)

Jリーグ 2ndステージ ホームG大阪戦 やられた・・・

土曜日に行われたG大阪戦は、残念ながら赤崎のリーグ戦今季初ゴールで先制したものの、セットプレーでやられて屈辱の3失点で敗戦となりました。

試合の入りは満点と言えないまでも、「優勝ボケ」とは言われないレベルの入りが出来ていました。

金崎やカイオの不在をマイナスと感じさせない試合運びで、それこそ赤崎の先制点までは十分にガンバに力量で差のあるところを見せることができていた展開でした。

その先制点直後の失点は、ぽっかりと空いてしまったMFとDFの大きな空間でアデミウソンにボールが渡ってしまったこと、それとその後の対応でも迷いがあったと昌子がコメントしているように、鹿島にとっては〝完全なミス〟で失点に繋げられてしまいました。

それほど難しいシュートでなかったにも関わらず、曽ヶ端がセーブできなかったのは、やはりそのシュートとそこに至るまでの展開が想定外だったということでしょう。

同じように、相手のCKでの守備についても、失点する以前にも失点シーンと同じようなマークミスがあって、結局のところ試合中にそのマークのずれというかミスを(1度ならず2度までも)修正できなかったことが大量失点につながってしまいました。

但し、それ以外のところでは、パスを回し相手陣地内へ攻め込む展開は鹿島らしさがありました。

確かに得点の匂いはしていませんでしたが、そのような閉塞感はこれまでの試合でも何度か味わったことがあります。

金崎がいないことで、前線でボールを納めてくれるポイントが無かったことは相違点として挙げられます。

カイオがいないことで、個人としての突破がなかなか見られなかったことも確かに事実です。

それでも、カイオだって自ら仕掛けて、フリーの味方を使わずにボールロストしてカウンターを喰らうことは何度もありました。

それを考えれば、そこの部分は「行って来い」でしょう。

映像で試合を観た感覚としては、もう一度守備をしっかりとやり直すことができれば、1stステージと同じような試合はできると思います。

本当なら〝同じ〟では駄目なんですけどね。

でも、初戦で1-3と大敗しているのに大きなことは言えません。

川崎や広島は3点取って相変わらず強いところを見せています。

浦和は相手よりも一人少ない状況で、何と逆転勝ちを収めました。

大宮や柏は接戦をしっかりと勝ちきり、横浜や神戸は攻撃力を爆発させて勝利してます。

鹿島以外の上位チームは、全て1stステージ同様の強さを発揮しています。

完全に出遅れました。

そして、次はアウェイでその強い広島と対戦です。

滅茶苦茶ピンチです。

短いステージで連敗をしたら、これを取り返すためには15試合かかることは経験から学んでいます。

絶対に負けられないし、アウェイでも勝ち点3が絶対に必要な試合となります。

もがいても、焦っても、それで勝てる相手ではないでしょう。

勝利するためには、まず失点しないこと、そう守備をもう一度やり直すことが最低条件です。

鹿島の守備は「全員守備」でありますが、「連動」がポイントです。

「前線から、連動して」

ここをもう一度整理して、攻撃陣が必ず1点取ってくれることを信じて。

そう思います。

そういった思いを胸に、明日はクラブハウスへ練習を見学しにいきます。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »