« Jリーグ ホーム福岡戦 1stステージ優勝! | トップページ | どちらの危機感が勝るのか? »

2016年6月27日 (月)

青木 旅立つ

鹿島一筋16年、ジーコスピリッツの体現者であった青木が完全移籍で鳥栖へ旅立ちました。

3連覇の立役者と言っても良い位に、鹿島アントラーズの汗かき役として黙々と自らの仕事をこなす、正に職人的な選手でした。

また、本当にどのポジションでも高いレベルでプレーできるポリバレントな選手として、鹿島のピンチを何度も救ってくれた多能な選手であったことは間違いありません。

Jリーグ入りする時には、当時の全てのJ1クラブから誘いがあった中、鹿島アントラーズを選んでくれたことを、何度「青木がいてくれて良かった」と安堵したことでしょう。

正確なサイドチェンジのロングボール、キャノン砲と呼べるミドルシュート、あのジュニーニョを完全に抑え込んで何もさせなかったマンマーク、青木のプレーを凄いと思ったことは何度もありました。

青木のサッカーへの取り組み方を思い返してみると、「献身」、「尊重」、「誠実」それら全てを満たしていた選手だったんだと改めて感じることができます。

年齢的にも再チャレンジをするには、これが最後のチャンスかもしれません。

でも、実際に今の青木はスピード、スタミナ、パワーそれらのどれをとっても、決して若い頃から比較して落ちているとは思いません。

来月には鳥栖との対戦を控えている鹿島にとって、大いなる脅威になることは間違いなく、青木にもその心配を実現させるだけの活躍を期待しています。

何処へ行っても、青木は「アントラーズファミリー」の一員であると思っています。

心から活躍を祈っています。

再び、ピッチ上で汗を一杯かいて、体中で息をしながら活躍する青木の姿を見れることを期待しています。

頑張れ青木、ありがとう青木!

Cimg4938

Cimg4939

Cimg4940

Cimg4941


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« Jリーグ ホーム福岡戦 1stステージ優勝! | トップページ | どちらの危機感が勝るのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ ホーム福岡戦 1stステージ優勝! | トップページ | どちらの危機感が勝るのか? »