« レノン 神栖中央公園でお散歩 | トップページ | Jリーグ アウェイ磐田戦 優勝争いから一歩後退 »

2016年5月 5日 (木)

Jリーグ ホーム新潟戦 お互いに気持ちの入った一戦

Cimg4879

昨日は、スタジアムで応援されたみなさんお疲れ様でした。

GWで24000人も入った聖地で歓喜することができて、本当に良かったと改めて感じます。

試合前の新潟のゴール裏の応援は、その気持ちが伝わってくるほどの声量とと気迫で、「これはこのままだとヤバいかも?」と思わされるものでした。

新潟の選手もそれに呼応するかのようにアグレッシブで、しかも一人一人が自信を持ってプレーしているように見えました。

それは決して何試合か連続で勝てていないチームのものではなく、内容的にも押される展開に繋がって行きました。

試合後には新潟サポーターが選手に向かって厳しくアピールしていたようですが、試合内容は全然悪くはなかったと思います。

鹿島と同じで、内容が良くても結果が出ていない時の苦しみなんですよね。わかります。

 

さて、昨日の鹿島は小笠原に代えて永木の先発、そして土居に代えてジネイの先発。

これが功を奏して先制することができただけでなく、レオシルバ以上に獅子奮迅の活躍をしたのが永木だったと思います。

カウンターを受けそうになる危険なタイミングでのボール奪取から、得点に繋がったスルーパス、試合終了近くになっても衰えないスタミナとラン、本当にナビスコの時の小笠原レベルの出来栄えだったのではなかったでしょうか。

守備力としては小笠原以上の期待ができるので、柴崎とのコンビネーションを上げていけば、昨日のような展開で最後には小笠原との3ボランチでゲームを締めくくることも計算できるようになりますね。

そしてジネイ、本人が言っているようにまだコンディションは50%くらいなのかもしれませんが、段々と良くなってきているのは見ててもわかります。

ブラジル人特有の「試合で本領を発揮するタイプ」だと思われるので、今後も試合に使い続けていくことでコンディションも上がっていくことでしょう。

間違いなくターゲットマンあるいはポストプレイヤーとしてチーム内で機能していたので、攻撃に可能性を強く感じることができました。

土居には申し訳ないですが、同点とされてジネイがベンチに下がった後は得点の匂いがしませんでした。

やはりそれは土居とジネイのプレイスタイルの違いであって、今のチームには前線の中央でしっかりとボールを納めてくれる選手が必要なのだと思いました。

そこから金崎や遠藤、中村にはたいて、その間に他の選手が押し上げてゴール前に人数をかけて攻め込むスタイルが可能性を感じさせてくれます。

もしジネイと同様にそのスタイルを求めるなら土居ではなく優磨なのでしょうね。

そして、昨日スタジアムで試合を観て気付いたことが一つ。

伊東が定位置でボールを持った時に前の遠藤のマークが非常に緩かったと見えましたが、伊東はその遠藤にボールを出さないんですよね。

どうして出さないのかと感じていました。

そこで遠藤にボールを渡せば、遠藤がきっちりとその後の攻撃に展開してくれるのに、わざわざ植田や昌子にボールを横パスしてしまうんですよね。

もしかして、伊東にはあの遠藤のポジショニングが信頼できないのかもしれませんね。

サポーターならば、今まで西ならあのタイミングでは確実に遠藤にパスしていたと感じることができたと思います。

たとえ、遠藤が相手選手を背負っていてもボールを出していたと思います。

鹿島の攻撃ってそこからなんですけどね~。

伊東にはその辺りの物足りなさを感じてしまいました。

これも試合慣れというものなんでしょうけどね。

 

とにもかくにも、昨日の試合は一時たりとも気を抜くことができない展開で、声を止めたらやられそうな雰囲気で、とにかく必死の応援でした。

久々に体力の限界まで頑張ったと自分でも思いました。

勝利で報われて心が救われました。

本当に良かったです。

Cimg4881


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« レノン 神栖中央公園でお散歩 | トップページ | Jリーグ アウェイ磐田戦 優勝争いから一歩後退 »

コメント

私も参戦しました。写真のアングルからみて鹿莫迦さんの参戦席はゴールより少しメイン側の1階席のようですね。私の参戦席はちょうどこの真上でした。
入場開始から約30分遅れでしたから、もう1階は満席で、しかたなく2階へ移動しました。上下ではありますが近くで参戦できて嬉しく思います。
しかし本当にこの日はよく入りましたよね。柏戦は残念ながら参戦できませんでした(本年最初のホーム不参戦)が、私が参戦した試合で24000人越えは今年最多じゃないでしょうか。

しかも勝利ですよ。皆さん気分良く帰路につかれたと思います。勝利すればまた参戦したくなるはずです。

地方のチームで観客動員を増やすのはやはり勝利です。前期最終戦の福岡戦まで優勝争いしてほしい。(いや優勝を)
赤字解消のためにも勝利を! がんばれ鹿島アントラーズ!!

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年5月 6日 (金) 14時22分

磐田に勝ちましょう! ‘ 大迫情報あったら教えてください!’

磐田戦の予想スタメン

ジネイ 赤崎

中村 杉本
永木 柴崎

西 伊東
植田 昌子

曽ヶ端


赤崎の得点みたいです
もしかしたら金崎が赤崎のところにはいるかと!?

ベンチ
櫛引
ブエノ
三竿
小笠原
カイオ
鈴木
金崎


BS放送だった仙台、柏に両チームに負けたのでBSでやる磐田には負けたくないです。

投稿: アンとラーメン | 2016年5月 6日 (金) 22時33分

アンとラーメンさん、こんにちは。

明日の試合もターンオーバーで臨むようですね。杉本の初先発もありそうで楽しみです。金崎は休ませるのでしょうか?
ジネイと土居のコンビで先発との予想もありました。大丈夫かな?と少し心配な気持ちもあります。

永木で行かずに小笠原、中村や遠藤では無くカイオ。ここまで変えて大丈夫なのか、山本が戻ってDFラインが信頼できるからそうするのか、理由はわかりませんがここまで変わってしまうのは不安が募ります。でも、変わって出場する選手を信頼してあげなければサポーターではないですよね。

誰が出てもアントラーズですから、きっと彼らはやってくれると信じましょう!

大迫はホームシックになって帰ってくるようなヤワな人間ではありません。出場機会を求めて戻ってくるなら歓迎します!すみません、情報は特にありません。

投稿: 鹿莫迦 | 2016年5月 7日 (土) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レノン 神栖中央公園でお散歩 | トップページ | Jリーグ アウェイ磐田戦 優勝争いから一歩後退 »