« 湘南ベルマーレ戦 実力どおりの完勝&火曜日のクラブハウス練習見学 | トップページ | Jリーグ アウェイ大宮戦とクラブハウス練習見学(写真いっぱい) »

2016年4月24日 (日)

Jリーグ ホーム柏戦 やられた!

Cimg4858

決して油断してたわけじゃないけど、出足でも気迫でも柏にやられてしまった感があります。

試合開始からポゼッションで主導権を握られ、マイボールになっても前線で収まらずにボールロストして再びポゼッションされてしまう。

それでも、最後のところで踏ん張って跳ね返していて、少ないチャンスを活かして先制点が奪えると思っていた。

 

前半終了間際の土居への相手DFスライディングは、他の審判ならほぼ確実にPKを取ってくれていたシーンでしたね。

でも、悪かったのはその後。

選手もアピールしたり、「どうして?」と気持ちの整理をつけられないうちに、気持ちの入っていないプレーをしていては、必死の相手をを防ぐことはできなかったです。

サポーターもあの場面、ブーイングを止めてコールを変えることができていたら、選手達にに気持ちの切り替えを知らせることができたはず。

それが出来ていなかった選手とサポーター、それぞれの責任による失点です。

 

家本主審がPKを取らなかったことは事実であっても、それが今日負けた原因ではないと思ってます。

前半で1点差なら、鹿島の力をいつもどおりに発揮すれば、後半には逆転が能だったと思います。

それでも鹿島の攻撃は柏の懸命の守備に防がれ、更には完璧に相手に崩されて(とても褒められた守りじゃなかった)、あれでは曽ヶ端だってどうすることもできないです。

2点差にされて、選手を入れ換えても、その選手が力を発揮することができず、組織としても機能しなかったのは、柏のインテンシティが鹿島のそれを上回り、チームとして機能させなかったということに他なりません。

 

完敗です。

選手個々もあらゆる局面で負けていたし、ゴール裏の応援についても、そんな選手達に力を発揮させる応援が出来ていなかったということ。

 

でも、これが我らの力、鹿島の力じゃないよね?

今日の試合、必死さが足りなかったと言われて、これに反論できる鹿島の選手やサポーターは(私を含めて)いないと思います。

やっぱり、どこか油断があったり、全力でなかったところがあるんでしょう。

自分で自分を戒めて、そしてこれを繰り返さないこと。

 

次の大宮とのアウェイは、最近は鬼門化しているNACK5スタジアム。

連敗は絶対にできない。

いやいや、優勝戦線に残るためには、ここは勝ち点3が絶対に必要なところ。

そのためには、もう一度みんながみんなの全力を尽くさないと、我らの思うような結果とはならないでしょう。

 

技術的に負ける相手はいないと思う。

鹿島の戦いは、〝自分たちの気持ち〟との戦いなんです!

大宮と戦う前に、みんなが自分の〝弱くて甘い気持ち〟と戦って、それに勝つこと。

最低限、これだけはやらなければならないと思いました。

 

鹿島アントラーズならできる!

鹿島サポーターなら絶対にできる!

絶対にその想いで、優勝への道を切り開こう。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 湘南ベルマーレ戦 実力どおりの完勝&火曜日のクラブハウス練習見学 | トップページ | Jリーグ アウェイ大宮戦とクラブハウス練習見学(写真いっぱい) »

コメント

本当に残念な結果になりましたね。

金崎がいないと前への推進力がまるでありませんでしたね。
引いて守るチームの守備を崩すのが下手だということはわかっていましたがこれほどとは。

下手な鉄砲で数を多く撃っても的(枠内)に当たらなければ意味がありません。
打ったシュート数を枠内シュートの数で率をだしたら、Jリーグ最低かもしれないといつも思っています。

スカパーさん、
枠内シュートを()数字で表示してますが、枠内シュート率も試合終了後に表示してもらえませんか。
チームとしても選手個人としても反省材料になり、奮起する要因にもなると思えるのですが。

次の大宮にはなにがなんでも勝たねばなりません。
浦和や川崎に離されるわけにはいきませんし、広島・横浜にガンバの足音がすぐ後ろに聞こえています。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年4月26日 (火) 09時54分

神栖の愛犬家さん、残念な結果でしたね。

勝ち続けることが難しいということが改めてわかりました。他チームが連勝しているのを普通に感じていたのですけど、それはかなり難しいことをやり続けているのですね。

「ずっと勝てる」と思っては負け、負けては強い勝ち方をしての繰り返し。

そろそろずっと勝ち続けたいです。

連勝を計算しているうちは駄目ですね。一つ一つ瀬戸際と感じながら必死に戦い、やっとの思いで一つずつ勝って、振り返ってみれば9連勝!というのが2007年だったんですよね。

そういう域にはなかなか入れないもんですね。

投稿: 鹿莫迦 | 2016年4月27日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湘南ベルマーレ戦 実力どおりの完勝&火曜日のクラブハウス練習見学 | トップページ | Jリーグ アウェイ大宮戦とクラブハウス練習見学(写真いっぱい) »