« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月24日 (日)

Jリーグ ホーム柏戦 やられた!

Cimg4858

決して油断してたわけじゃないけど、出足でも気迫でも柏にやられてしまった感があります。

試合開始からポゼッションで主導権を握られ、マイボールになっても前線で収まらずにボールロストして再びポゼッションされてしまう。

それでも、最後のところで踏ん張って跳ね返していて、少ないチャンスを活かして先制点が奪えると思っていた。

 

前半終了間際の土居への相手DFスライディングは、他の審判ならほぼ確実にPKを取ってくれていたシーンでしたね。

でも、悪かったのはその後。

選手もアピールしたり、「どうして?」と気持ちの整理をつけられないうちに、気持ちの入っていないプレーをしていては、必死の相手をを防ぐことはできなかったです。

サポーターもあの場面、ブーイングを止めてコールを変えることができていたら、選手達にに気持ちの切り替えを知らせることができたはず。

それが出来ていなかった選手とサポーター、それぞれの責任による失点です。

 

家本主審がPKを取らなかったことは事実であっても、それが今日負けた原因ではないと思ってます。

前半で1点差なら、鹿島の力をいつもどおりに発揮すれば、後半には逆転が能だったと思います。

それでも鹿島の攻撃は柏の懸命の守備に防がれ、更には完璧に相手に崩されて(とても褒められた守りじゃなかった)、あれでは曽ヶ端だってどうすることもできないです。

2点差にされて、選手を入れ換えても、その選手が力を発揮することができず、組織としても機能しなかったのは、柏のインテンシティが鹿島のそれを上回り、チームとして機能させなかったということに他なりません。

 

完敗です。

選手個々もあらゆる局面で負けていたし、ゴール裏の応援についても、そんな選手達に力を発揮させる応援が出来ていなかったということ。

 

でも、これが我らの力、鹿島の力じゃないよね?

今日の試合、必死さが足りなかったと言われて、これに反論できる鹿島の選手やサポーターは(私を含めて)いないと思います。

やっぱり、どこか油断があったり、全力でなかったところがあるんでしょう。

自分で自分を戒めて、そしてこれを繰り返さないこと。

 

次の大宮とのアウェイは、最近は鬼門化しているNACK5スタジアム。

連敗は絶対にできない。

いやいや、優勝戦線に残るためには、ここは勝ち点3が絶対に必要なところ。

そのためには、もう一度みんながみんなの全力を尽くさないと、我らの思うような結果とはならないでしょう。

 

技術的に負ける相手はいないと思う。

鹿島の戦いは、〝自分たちの気持ち〟との戦いなんです!

大宮と戦う前に、みんなが自分の〝弱くて甘い気持ち〟と戦って、それに勝つこと。

最低限、これだけはやらなければならないと思いました。

 

鹿島アントラーズならできる!

鹿島サポーターなら絶対にできる!

絶対にその想いで、優勝への道を切り開こう。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年4月19日 (火)

湘南ベルマーレ戦 実力どおりの完勝&火曜日のクラブハウス練習見学

先週末の湘南戦は、今の鹿島の実力をそのまま発揮できた完勝でしたね。

決定力不足を嘆かれていた先月までが嘘のように、毎試合、複数得点を取ることができており、試合内容だけでなく結果でも相手を圧倒できるようになってきました。

練習で取り組んでいることや、個々の能力も十分に発揮することができるようになってきました。

首位の川崎も相変わらずの攻撃力で勝ち進んでいますので、今度の浦和戦あたりで引き分けてくれたらありがたいですね。

浦和が勝っても面倒くさいので、引き分けでいいです。

 

先週に引き続き今週の練習も、チームの好調を反映するかのように、選手たちの表情も明るく、声も活発に出ていましたよ。

Img_2191

今やリーグでも実力屈指となってきた昌子と植田のCBコンビです。

向こう側は右SBの伊東。

ハーフコートを使った8対8の練習前に指示を出す石井監督。

Img_2192

激しいポジション争いの中、先発の座を奪い返すことができるか充孝。

Img_2193

かなり調子が上がってきている柴崎です。

Img_2194

Img_2196

湘南戦で好プレーを見せた永木、足の具合は良さそうです。

Img_2197

昌子と遠藤、手前は平戸です。

Img_2198

Img_2199

久保田は途中で足を痛めてクラブハウスに引き上げました。

大丈夫だとは思うけど・・・。

Img_2200

CBの位置で好守備を連発していたブエノ。

早い反転からの足を延ばしてボールカットは見事でした。

Img_2202

優磨はサイドの位置につきました。可もなく不可もなくという感じで調子は悪くないので、3月のようにラッキーボーイとして活躍してくれると嬉しいですね。

Img_2203

湘南戦で途中出場した三竿。やはりレギュラー組に入ってプレーできると、サテライトでの出場時とは違ってプレーの質も必然的に高くなりますね。

Img_2204

湘南戦をお休みして、すっかり体調も戻り、足の具合も良くなった(と思うけど)小笠原。

Img_2205

小笠原と対峙する大橋。

Img_2206

大橋のプレーも激しさを増してきて、体も一回り大きく見せることができています。小笠原を吹っ飛ばしてます!

良くなってきたぞ。

Img_2212

ずっと試合に出場し続けて、名実ともに鹿島を引っ張るキャプテン西。

Img_2207

プレーの合間に見せる笑顔も、いいですね~!

後ろは町田。大岩コーチから始動されるのは「声」、彼の一番のウイークポイントなんでしょうね

Img_2209

カイオも練習から厳しく体をぶつけています。

試合の時よりも激しいんじゃないかと思うくらいでした。

Img_2208

「決めろ!ジネイ」

Img_2210

Img_2211

満さんと立ち話、羽田コーチ。

Img_2213

果敢にボレーシュートを打つ垣田。

Img_2214

セットプレーの練習です。

でも、ちょっといつもと違う雰囲気が・・・。

守備陣の顔ぶれにご注目。

Img_2215

手前には柳沢コーチ。大岩コーチ、羽田コーチは楽しそう!

Img_2216

GK陣もディフェンスに参加してます。

Img_2217

古川コーチ、曽ヶ端、櫛引、手前には川俣。

こんな守備陣形見たことないです。

でも、これ小杉さん(テクニカルスタッフ)のお仕事です。

Img_2218

今週の試合は日曜日なので、練習日も一日ほど余裕があります。

今日、姿を見ることができなかった金崎や山本、ソッコも、すぐにグランドに戻ってきてくれるでしょう。

金崎は出場停止になるので、ここらで足のケアをして、GWの連戦に照準を合わせてもらいましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年4月18日 (月)

鹿嶋の支援活動(支援物資集め)

熊本地震被害に遭われた方への支援物資が集められていました。

アントラーズのクラブスタッフの方や選手も既に動き出しているということで、我が家では鹿嶋市の中央図書館で支援物資を集めているところに持っていきました。

タオル、使い捨てカイロ、ウェットティッシュ、ビニール袋等々、我が家の物置に眠っているものや、まとめ買いしておいた物からかき集めて持っていきました。

次々と支援物資を持ってきてくれる方が集まってきていて、過去に大きな震災を経験している鹿嶋市民だからこそ、また、アントラーズの選手の故郷を助けたいと思う多くのサポーター達だからこそ、被災地の方々の痛みと苦しみがわかるのだなと思いました。

九州の被害に遭われた方々に対して、遠く離れた鹿島に住んでいる自分たちに何ができるか?何をすべきか?

何かしてあげたい、今こそあの時の恩返しがしたい、色々な気持ちでみんなが物資を持ち寄ってきてくれているのでしょう。

物資を集められているボランティアの皆さんも、この後、集まった支援物資をどのように被災地の皆さんに届けるか等の検討もされているとのことで、現地に持って行くこともきっと相当に大変なことだと思われます。

このような活動を、選手と共に行ってくれているアントラーズやその他関係者の方々、それを支える鹿嶋市のみなさんを心から称えたいと思います。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年4月14日 (木)

レノン 玩具に興味を示す

Cimg4846 

レノンが玩具に興味を示すようになりました。

これまで玩具を与えても怖がって逃げてばかりいたレノンですが、ようやく恐怖心が薄らいで遊ぶ傾向が見えはじめました。

クレートトレーニングも同時に行っていますが、「ハウス」と指示してもまだ入らない状況も、クレートそのものを怖がることはなくなりました。

最近では散歩を嫌がって歩かないということもなく、促せばついてくるように来るようになり、自分から前を進むこともできます。

去勢の影響もあるのか、警戒心はあるものの「大丈夫」だということを理解する速度が上がってきたように思えます。

Cimg4856

シャンプータオルをマントのようにしても、ぜんぜん平気です!

ブラッシングも気持ちよさそうにしていて、最近急激に色々な物事を受け入れることができるようになってきたと実感しています。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年4月11日 (月)

クラブハウス練習見学

Cimg4829

10時からの練習を見学に行きました。

広島戦の先発組以外のメンバーが、大岩コーチの指導の下、パスワークの練習をしていました。

Cimg4830

Cimg4834

先発組はリカバリーです。

遠藤、植田、昌子の姿がありません。

植田はU-23日本代表に招集されていますから不在なのでしょう。

櫛引と伊東も不在でしたから。

U-19日本代表にも垣田と町田が召集されています。

Cimg4831

ジネイ、ブエノとソッコです。

Cimg4832

ブエノはコンディションも万全のような動きです。

ソッコも戻ってきて、青木の調子も悪くないようですから、いよいよCBのポジション争いがチームの期待するような状態になってきましたね。

これでナビスコもちょっと安心です。

Cimg4835

サブメンバーからも外されたジネイですが、他チームの助っ人(磐田のジェイや新潟のラファエル・シルバ)にも決して引けを取らない実力の持ち主だと信じてます。

このまま沈んでいく選手ではないはずですから、ここらで一発奮起してもらいたいです!

Cimg4837

ミニゲームは激しくてスピーディーな展開が繰りひろげられてます。

Cimg4838

Cimg4839

今日は午前中曇り空で、冷たい風が吹いていました。

薄手のシャツにジャージ一枚で見学にきたので、途中で寒さに耐えきれず、見学を途中で切り上げてしまいました。

明日は選手達も体を休めて、ゆっくりと休日を楽しむことでしょう。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (4)

広島戦 今年の聖地はイケるぞ!

聖地で3連勝!

昨年のチャンピオンチームをホームに迎え撃ち、見事なゴールラッシュで連勝中の相手を撃破しました。

4-1の大勝に、まずは純粋に喜んでしまいます。

スタジアムの雰囲気を最高に作ってくれたサポーターにも感謝します。

寒い中、お疲れさまでした。

 

出張から帰って、録画した試合を楽しく見ることができました。

楽勝だったのかと思ってましたが、ヤバいシーンもそれなりにあったんですね。

結果を知っていても、前半の最初のかなり危ないシーン(千葉のドフリーでのヘディング)には、思わず「やられた・・」と思ってしまったほどです。

あれが決まっていたら、また違った展開になっていたのでしょうね。

ツキもあるようです。

これも聖地のパワーと思わずにはいられません。

実際に、後半も含めて、相手にも少ないながらチャンスシーンはあって、それが結構危なかったんですね。

それぞれ外してくれたから良かったものの、「決定力」のある選手だったら2点くらいは決められていたかもしれません。

そうは言っても、広島も決定力のあるチームには違いなく、ウタカの後半の疲れ具合を見ていてもアジア遠征による疲労がかなり高かったんでしょう。

助かりました。

逆に「決定力がない」と言われている我が鹿島アントラーズが、なんと守備力も高い広島から4点を奪う快勝ですから、試合まえはこんな点差になるとは予想しませんよね。

「決定力がない」と言われても、この試合のように取る時は取りますから、やはり数多くチャンスシーンを作り出すことができているからこそなんですよね。

そんな選手達とチームを信じることですよ、やっぱり!

 

これで、浦和を抜いて順位も2位に上がりました。

川崎がロスタイムに劇的な決勝点を挙げたため、今節で首位というわけにはいかなかったですが、強豪広島にも昨日のような試合ができるのですから、「今年はイケる!」と改めて感じることができました。

次の相手は湘南です。

湘南は、何故かこいうったタイミングであたるチームですね。

「イケる」と勢い込んだ時にやられた記憶が鮮明に残ってます。

去年の秋ですよね。

同じように勢いだけで勝てる相手だとみると、今回も昨年同様に痛い思いをすることになるかもしれません。

ここは気を引き締めて、「昨年の借りを返す!」という気持ちで湘南を打ち破りたいと思います。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

ナビスコ予選 名古屋戦 踏みとどまった!

負ければ終戦の名古屋戦でしたが、何とか逆転勝ちで踏みとどまりました。

一方、名古屋は早くもこれでナビスコ終戦となってしまい、リーグ戦の成績と合わせてかなりヤバい状況になっていますね。

敵ながら心配してしまいます。

まあ、他人の心配してる暇があれば自分たちの心配しろということですが、まだ一つ勝っただけで負けたら終わりの状況がなくなったわけではないので、今の名古屋の状況も『明日は我が身』ということでしょう。
 
勝ったからと油断せず、気を引き締めなおして広島とのリーグ戦に臨みましょう。
 
 
さて、名古屋戦で気になったことを少々。

先ずはGKに櫛引を使わなかった理由です。

ここまでくればナビスコは、試合経験を積ませる意味でも櫛引に任せてもいいんじゃないかと考えていました。

でも、石井監督はここ一番ということで曽ヶ端を先発させました。

やはり責任ある立場の人間とそうでない人間との差なのでしょう、絶対に負けられない気持ちというのはやはり監督には適いません。結果、的確なコーチング等、守備面での効果は出ていたのだと思われます。

二つ目は永木の前半での交代です。

この試合はハーフタイムで2枚替えして逆転勝ちしたので交代策がはまったと言えますが、正直、後半に何が変わって良くなったのかわかりませんでした。

柴崎も目立って良かったとも言えず、優磨も消えている時間が長かった(このことについては後述)と思えたし、どこがどう変わったか?

ゲルマガで田中氏がそこのところは解説してくれていますが、永木がそれほど悪かったというイメージはありませんでした。

ならば、柴崎を入れるなら身体が万全ではない小笠原と交代させても良かったのでは、その方が守備面でもチーム力を落とすことなく、また永木をチーム戦術になじませる目的からも1試合最後まで出場させても良かったのでは?

しかし、これも無責任な立場からの視点に過ぎませんね。

「何が何でも勝つ、そのためには小笠原は外せない」という監督の考えだと理解します。

そして、前述した優磨が消えている時間が長かったという点について。

優磨が悪かったということも全くありません。それでもプレーで名前を呼ばれる機会は殆どなかったですよね。

故に「今日は消えているなあ」と思ってしまいました。

でも、プレー機会でミスしている訳でもなく、シュート場面がなかった訳でもありません。むしろ昌子の得点に繋がるヘッドをしているくらいです。

私だけそう思っているのかもしれませんが、いつもより目立ってはいなかったと感じました。

言いたいことは優磨の出来云々ではなく、『消えている』と見えた理由の一つについてです。

そう見える要因は決して一つではないのでしょうが、一緒にテレビ観戦していたIさんに教えてもらった理由が目から鱗でした。

右サイドで遠藤と大伍がコンビネーション良く攻撃を組み立てると、それが相手に通用するかぎりアントラーズの攻撃はそちらサイドが多くなります。

その間は左サイドの優磨がわざわざ自分のポジションエリアを捨てて、このコンビネーションに加わるかといったらそれはありませんよね。

ずっと右サイドばかりで攻撃している訳でもないので、サイドチェンジで左サイドにもボールは移ります。それでもプレー機会には少しずつ差は出てきて、その内どれくらい相手の守備陣を突破してゴールに向かう場面を作れるかで、見ている人の印象は変わります。

故に右サイドのコンビネーションが良ければ良いほど、左サイドでしかも攻撃力として期待される選手は「消えている」と見られてしまう可能性があるということです。

よく充孝が消えているといわれるのも、これが一つの要因だと考えられるのです。

悪くないのにぱっとしないという印象の時は、その選手だけでなくチーム全体のバランスに注目してみるのも一つかなと教えられました。

 
何だかんだいっても、ナビスコで終戦とならなかったのは選手とスタッフ、それに平日の夜にアウェイのスタジアムに集まったサポーターのおかげです。

引き続き苦しい崖っぷちの状況は変わりませんが、これをきっかけに連勝していきたいものです。

チームの勢いは絶対に必要なので、先ずは今週の広島戦から突っ走って行きたいですね!

 


| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

レノンのお散歩(日に日に進歩!)

Cimg4820

最近のレノンはお散歩で急成長を見せています。

家の玄関から外に出れるようになったことに引き続き、ちょこっと促すとどんどん歩くようになりました。

以前のように駄々をこねて後ずさりするようなことは大幅に減り、家から遠くへ行く方向にも歩いたり走ったりして進むようになりました。

今日も初めてのお散歩コースをいきましたが、ビビリ度合は凄く少なくなりました。

かなり社会化適応が図られてきたようです。

いいぞ、いいぞ!


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

月曜日のクラブハウス練習見学

川崎戦の録画はまだ見ていません。

今日、この記事をアップした後でゆっくりと観たいと思います。

今日の鹿嶋は朝から強い雨が降っていて、練習開始時間になってもまだ雨は降りやまず、あいにくの天候の中での練習になりました。

Cimg4782 Cimg4783

厚い雲に覆われたグランドで、鳥かごのウォーミングアップが行われています。

ウォーミングアップの指導を任されているのは柳沢コーチです。

Cimg4784 Cimg4787

スタッフが水たまりになっている個所を、トンボを使って水を拡散しています。

スタンドから見ただけでは、どこが水たまりになっているのかわからないくらい、非常にコンディションの良いグランドです。

Cimg4785 Cimg4786

写真の右はブエノです。練習にも元気に完全合流しています。

Cimg4788 Cimg4789

(写真左)指導する柳沢コーチ

(写真右)ロングパスの練習をする永木

Cimg4790

同じくロングパスを蹴る三竿

右手の親指を包帯で固定しています。折れてるのかな?

Cimg4792 Cimg4793

練習は2チームに分かれて、攻撃&守備の練習。

紅白戦とはちょっと違う感じで、攻守の形をそれぞれ反復して練習することも取り入れながら行われています。

Cimg4794 Cimg4795

(写真左)持ち上がる昌子

Cimg4796 Cimg4797

(写真左)次の名古屋戦に先発の可能性が高い充孝

(写真右)今日の練習で一番目立っていた杉本

杉本は体が強くなったというか、相手に当たられても軸がブレずにボールをキープして味方へのパスが出来ていました。

運動量も多く、アグレッシブさもあって、また球際の厳しさが一番でした!

アピール度合は非常に高かったと思います。

一皮むけた感がありますね!

Cimg4802 Cimg4803

(写真左)カイオ対ブエノ

(写真右)対人プレーの練習から別メニューとなった柴崎

Cimg4804 Cimg4805

(写真左)別メニューでピッチの周囲をジョギングする柴崎

(写真右)柴崎の代わりにボランチに入った永木

永木のプレースキックの球筋は非常に良いですね。

中でも合わせやすい低くてスピードもあって、いい具合に曲がって落ちてくるので、セットプレーの練習から中の選手が頭で合わせて2本もゴールが決まりました。

Cimg4806 Cimg4807

紅白戦になって、石井監督から練習のポイントが伝えられます。

両サイドからのクロスボールに対する守備について、諸々、確認しながら繰り返し練習しています。

Cimg4809 Cimg4810

(写真左) 平戸 対 充孝

Cimg4811 Cimg4812

スローインから、ライン際の攻防。

Cimg4813 Cimg4814

紅白戦が終了する頃には、雲の合間から太陽が顔を出してきました。

居残り練習は柳沢コーチのシュート練習で、赤崎、土居、充孝の3人です。

「慌てず、落ち着いて、自信を持って!」と柳沢コーチが声を掛けていました。

必ず、この練習の成果が表れるときが来ると私は信じています!

Cimg4816

紅白戦のビブス組は大岩コーチの指示を受けて試合をしていましたが、試合終了後に修正ポイント等を指導されているのでしょうね。

円陣で〝気をつけ!〟の姿勢で真剣に指導を受けています。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

花桃&金魚の水替え

一度は枯れてしまった我が家の花桃ですが、昨年に新たな目が出てきたものを伸ばしていたら、今春に花が咲きました。

Cimg4819

右側のクネクネした木が元の花桃で、これが枯れてしまったので切ろうと思っていたら、根本から新しい眼が出ていたのでそのまま伸ばしていました。

そうしたら真っ直ぐに伸びてしまっていますが、その枝から綺麗な花が咲きました。

Cimg4821

水替えをした琉金の舟をバックに一枚!

Cimg4823

Cimg4824

Cimg4827

昨年末に弥富で購入した琉金が☆になってしまいました。

外見上は何ともなっていなかったのですけど、弱っていたのか、確かに餌の食いつきは悪かったです。

現在は、この4尾です。

右上の素赤のお腹も、特に治療はしていませんが、白っぽくなった部分が小さくなってきて、徐々に良化してきているみたいです。


にほんブログ村


金魚 ブログランキングへ

| | コメント (0)

ファン・ソッコが戻ってきた!

Cimg4808

今日のクラブハウス練習見学で、ファン・ソッコの姿を見つけました。

皆とはまだ別メニューでの調整ですが、痛めていた足の状態を確認しながらフィジカル中心のトレーニングのようですね。

足の痛みさえ取れれば、GW辺りには試合にも出れるようになるかも?

ブエノも練習に完全合流していて、いよいよ、豊富と言われたCB陣もメンバーが揃ってきました!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »