« ナビスコ予選 甲府戦 初戦落とす  | トップページ | ナビスコ予選 神戸戦 久しぶりのボロ負け »

2016年3月24日 (木)

カシマスタジアムで400円、その時

昨日はいつもと違う財布だった。

いや、いつもと同じ財布だったというのが正しいのだが、試合に行くときはアントラーズ仕様の財布に現金を入れ換えていくので、〝いつも試合に行くとき〟とは違う財布だったのです。

試合に行く準備として、通常の財布からアントラーズ仕様のスタジアム用の財布にお金(お札)を入れ換えた後で、奥さんから「今日はスタジアムでお酒飲んでいい日かな~?帰りの運転はお願いしていいよね」と言われ、「免許証はもって行かないよ」というと「え~じゃあ免許証を持っていけばいいじゃない」と多少不機嫌に。

仕方ないので免許証を持っていくことにしたのですが、免許証は通常の財布に入れてあるので、これもスタジアム用の財布に入れ換えれば良かったのですが、ここで「わかったよ、じゃあ、こっちの財布で行くから」といって通常の財布をチョイスしてしまいました。

 

そして、異変に気付くことになるのはずっと後刻、そう、スタジアム売店で食べ物を注文した時になります。

スタジアムに入場する前の列整理の時には、吹く風がとても冷たくなっていて、列整理で開場1時間前から並んでいる体はすっかり冷え切ってしまっていました。

そして、16時50分という入場時刻はお腹も丁度いい具合に空腹になってきて、入場したら何を食べて冷えた体と空腹を満たすかということで頭の中のイメージは膨れ上がっていました。

寒い体を温める、空腹を十分に満たす、この2つを試合前に実行すべく「モツ煮込み」、「うどん」、「おにぎり」、「ステーキ丼」、「カツカレー」、「ハム焼き」、「コーヒー」、「さあどの組み合わせにしようかな~?」と、そのモードに思考は完全に支配されています。

ナビスコなので試合開始までは2時間しかなく、入場から1時間のうちに食事をしないと消化も悪く、お腹がもたれていては応援にも響きます。

やや急ぎ足で、一通りゴール裏とバックスタンド側の売店を眺め、メイン側に移動した時に茨城名物「けんちんそば」の札を目にしました!

暖ったまる汁物で、これに「おにぎり」で米粒を食べれば、空腹はいい感じに満たされるはず。

そこに並んでいる人もおらず、すぐに食にありつけるということで迷わず「けんちんそば」を注文しました。

お金を払おうと、財布を出して中を確認すると、なんとお札が・・・・・、・・・・・・入っていない!

そんな馬鹿な!

 

あ~、スタジアム用の財布を用意してお札を入れ換え、それを戻さずに、なんと空になっている通常の財布を持ってきてしまった。(汗)

小銭を確認すると、100円玉が3枚と50円玉が2枚、そこにあるのはたった400円・・・・・。(汗・汗)

 

奥さんは娘の部活が終わってから車でスタジアムに来て合流する約束になっているので、私だけ家から歩いて先にスタジアムに来ています。

家族がスタジアムに到着するのは、キックオフ間際。

いつも一緒に応援する仲間は、都合でスタジアムに来れなかったり、仕事で後半からしか来れないということで、普段あまりないのですが、昨日は開場時に私一人きりでした。

 

さあ、どうする?

 

お腹は無茶苦茶空いてきているし、とにかく凄く寒いし体は冷え切っている。

お金はないし、貸してくれる仲間も今日はいない。

手持ちは僅か400円。

あなたならどうしますか?ってことです。

 

「モツ煮」は大500円・小300円、小だと空腹は満たされない。

400円で食べれる「カレーライス」はあるけど、また250円の「おにぎり」もあるけど、温かい汁物を取らないと体は温まらない気がするし・・・。

米粒系はの丼物は500円以上するものが殆ど。

汁物だけでは、当然のことながら試合中にお腹が空くに決まっている。

キックオフの頃に家族が来たとしても、それだと前半は食べに行くことができない。

ハーフタイムまでお腹がもつかな?

いや、絶対に血糖値が低下して、まともな応援ができなくなるに違いない。

その時、私の現状確認はそんな感じでした。

 

奥さんに電話して、少しでも早くスタジアムに来てもらうように催促しながら、どうにかならないかともう一度スタジアム売店をぐるっと見て回りました。

悩みに悩んで、私が出した結論は「ハム汁」でした。

 

熱っついハムの油がにじみ出た汁にハムの塊と厚めに切られた大根がいくつも入っていて、「モツ煮」と同じようにボリューミーで、値段は「モツ煮」よりも100円安い400円!

米粒系の食べ物は買うことが出来なくなるけど、空腹を少しでも満たすための「量」と冷えた体を温める「温」の二つが入った食べ物は「ハム汁」という結論でした。

厚切りのハムと、大根や葉物の野菜と、ハムからにじみ出た油で冷めにくい汁を最後の1滴まで飲み干して、とりあえずホッと一息つくことができました。

 

その後、奥さん達も私のSOSを受けて急いでスタジアムに来てくれたので、18時30分頃にはハムドッグを追加購入することもできました。

試合前に空腹を満たすことができ一安心です。

 

いままで長い間スタジアムに来ていますが、お金を忘れてきたのはこれが初めてです。

「けんちんそば」を注文した後、財布が空だとわかってから「やっぱりいいです、すみません」とお店の人に言ってその場を立ち去るスピードは、自分でも驚くくらい早かったです。

格好悪かったな~。

それよりも、寒さと空腹にただ耐えるだけで試合を迎えることになると気付いた瞬間が、どうしようもなく悲しかったです。

100円3枚と50円2枚の400円、そして「ハム汁」に救われました。

 

次回以降、スタジアムに参戦する時は免許証もさることながら、現金が財布に入っているかどうかも油断せず忘れずに確認するようにします。

ちょっと間抜けな、それでもかなりピンチなスタジアムでの経験になりました。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« ナビスコ予選 甲府戦 初戦落とす  | トップページ | ナビスコ予選 神戸戦 久しぶりのボロ負け »

コメント

こんにちは。

お財布にお金が無い時ってあわてますよね、400円でも入っていて良かったです。
私も、あの日はハム汁を食べましたよ!!!
夫は、ハム焼きを食べるために並んでいたのですが、私は暖かい汁物を選択しました。
並ばなくて良いし、油分の入った汁は冷めにくくて大正解でした。
試合が勝利であれば言うことなしだったのですがね・・・・結局、寒くなってしまいました(泣)

うちの柴ワンコは8時間のお留守番でしたが、帰っても迎えに出てくれなかったです。
本当に、そっけないんですよ。レノン君は尻尾を振って喜んでくれますか?

それにしても、スタジアムまで歩いて行けるなんて、羨ましいです!!!!!

投稿: 桜子管理人 | 2016年3月25日 (金) 14時44分

私も財布を忘れてしまったことがあります。
注文する前にいろいろ候補をあげ、さぁ注文するぞというときに忘れたことに気づき、あせるその気持ち。
「わかるー! わかるー!」と何度もうなずきました。

こういうユーモラスな記事もたまにはいいもんですよね。

私はハム焼きを食べましたが、ハム汁というとバックスタンド下の同じ売り場ですよね。
同じ時間帯に間違いなく並んでいたと思いますよ。
あんがい前後で並んでいたかもしれませんね。

投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年3月25日 (金) 15時14分

桜子管理人さん、ハム汁は並ばなくていいんですね。知らなかったです。ずっと並んでから順番がきて注文しました。今度からは並ばずに行きます。

レノンは家に帰ると、玄関ドアをあける前に外の物音にびびって、リビングの方に逃げてしまっています。お迎えなんて全然無理ですよ。無視されるよりは可愛らしさを感じますが、去勢してもなかなか変わりません。まだまだ時間がかかりますね。

神栖の愛犬家さん、世間は狭いですけど、スタジアムはもっと狭いですね。それがスタジアムの良さでありますけど!

今回は勉強になりました。カシマスタジアムを堪能するには試合観戦だけじゃ足りないんですよね。スタジアムグルメはスタジアムを楽しむために欠かせないものであることが身にしみてわかりました。次回からは同じメニューに満足せず、スタジアムのいろんなグルメに挑戦します!

投稿: 鹿莫迦 | 2016年3月25日 (金) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコ予選 甲府戦 初戦落とす  | トップページ | ナビスコ予選 神戸戦 久しぶりのボロ負け »