« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

レノンのお散歩とちょっとの進歩

最近のレノンに少しだけ変化がみられるようになりました。

いい意味での変化で、お散歩に出かけるときに抱っこされずに、自分で歩いて玄関を出ることができるようになりました。

まだ少しだけ嫌がりますが、それでもリードで外出を促すと、それほど抵抗することなく外に出ることができるになったのです。

そして、玄関から歩いて、いつものお散歩コースにも行くことができるようになりました。

これまでは、抱っこして玄関を出て、家が見えなくなるまで抱きかかえて移動しないと駄目でしたが、それが歩いて自ら進んでお散歩コースを歩くようになったのです。

普通の犬ならなんてことない話ですが、超ビビリのレノンにとっては大きな進歩だと捉えています。

1月に我が家に来てから3か月かかりましたね。

この3か月が早いか遅いかは、我が家にとってはそれほど意味のないものだと感じています。

レノンと家族で一緒にそんなことで喜べることが、とっても嬉しくて充実したレノンとの生活になっています。

 

先日、調子に乗って、レノンと初めて下津海岸に行ってきました。

Photo

家から近くの海岸で波打ち際を愛犬と一緒に歩くなんて、凄く理想的な愛犬ライフだと思っていました。

勿論、レノンは波の音にビビリ、波の動きにビビリ、砂浜に降ろしても駐車場に戻りたくて戻りたくて仕方ありません。

記念写真を撮るにも大変で、リードを持つ娘以外にも私が首輪を持っていなければじっとしていないくらい、そこから逃げ出そうと必死になっています。

Photo_2

波打ち際から必死に戻ろうとするレノンです。

海岸線を元気よく一緒に走ることができるようになるまで、まだまだ時間が掛かりそうです。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

続きを読む "レノンのお散歩とちょっとの進歩"

| | コメント (2)

2016年3月28日 (月)

ナビスコ予選 神戸戦 久しぶりのボロ負け

昨日は大阪出張で十三のビジネスホテルに宿泊していて、早朝の6時50分過ぎに阪急電車で仕事先に出勤でした。

プラットホームで電車を待っていると、どこか馴染みのある出で立ちの女性が立っていました。

勿論、知らない女性でしたが、何故馴染みがあったかというと、首に巻いていたマフラーがタオマフだったんですね。

しかし、それはアントラーズではなくヴィッセルのものでした。

持っているトートバックもヴィッセル仕様で、これからスタジアムに向かう神戸サポということでしょう。

私はスーツにコート姿でしたが、旅行鞄にはアントラーズのエンブレムの入ったタグが付けてあり、電車を待つ3分弱の間にそれが女性の目にも留まったようです。

電車に乗ると向かい合って座る位置取りになり、目線を合わさないようにしていると女性がおもむろにタオマフを巻直し始めました。

「意味あるのかな?」

するとトートバックから「12番」のユニを出して、折り畳み治して、もう一度トートバックに仕舞い直す。

「これは完全に意識してるな」

こちらは全く目に入らないような素振りで無視を決め込み、西宮北口で電車を乗り換えます。

「試合には行かないよ~(行けなくて内心は悔しいんだけど)」とすかしたけど、女性の方も「知りませんよ~」とお互いにすかし合い!

でも、スタジアムに行く女性の方が〝勝ち〟ですよね。

昨日は試合前からそんな部分でも神戸に負けてました。

 

結果については、何を言っても負け惜しみになるし、内容について語れば選手や監督への愚痴になってしまう。

1-4という結果を受けて、今日からの練習でしっかりやり直すしかないですね。

まあ、0-1で3試合負けて1-1の試合が1試合続くよりも、1試合で1-4で負けた方がダメージは少ないですね(失う勝ち点は3で済むし)。

せめてそのように考えて、自分で落ち込んだモチベーションを上げるしかないです。

 

そして、昨日の出張帰りは伊丹空港から飛行機でしたので、「もしかしたら選手達と会うかな~」、「でも、今日は会いたい雰囲気じゃないな~」と思ってたら、やっぱり空港で会いました。

大岩コーチと赤崎選手に挟まれて手荷物検査を受け、搭乗口の待合席に座っていると、隣に柳沢コーチが座ってきました。

飛行機に乗り込むと、次から次へと選手達が通路を通っていきます。

柴崎、山本、小笠原、西、ジネイ、カイオ、ブエノ、優磨、伊東、充孝、遠藤、土居、櫛引、町田、青木・・・・

羽田に着いて、殆どの選手の顔を見ることが出来ました。

みんな静かに、平静を装って移動していました。

本当はとっても辛くて悔しいいはずなのに。

 

何も戦っていない私が、勝手に一人で落ち込んでいるわけにはいかないですよね。

次の川崎との厳しい戦いはすぐにやってくるのだから。

また、選手達から元気をもらうばかりではなく、自分でモチベーション上げて生活するしかないです!

ボロ負けしたからと言って、選手やチームを「あーだ、こーだ」言っても始まりません。

サッカーで試合しているんだから、次に勝つため取り組んでいくしかないでしょう。

 

ということで、今日の鹿嶋は朝から雨模様でしたが、クラブハウスまでリカバリーを見に行ってきました。

再び走り出すチームを見てください。

Cimg4760

10時過ぎに選手達がグランドに出てきました。

雨が降っています。

Cimg4761

リカバリー組以外の選手は、大岩コーチの指導でアップを始めます。

Cimg4762

充孝やブエノ、、土居もいます。

Cimg4763

向こう側ではリカバリー組が、柳沢コーチの指導で体操を始めました。

Cimg4764

寒いのでしっかりと体をほぐします。

Cimg4765

リカバリー組はジョギングです。

Cimg4766

遠藤とジネイはリカバリー組に入ってます。

Cimg4767

GK練習中の小泉。

GKは曽ヶ端、川俣、小泉の3人です。

櫛引はリカバリー組です。

 

きちんとリカバリーして、明日のオフはしっかりと体を休めることでしょう。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年3月24日 (木)

カシマスタジアムで400円、その時

昨日はいつもと違う財布だった。

いや、いつもと同じ財布だったというのが正しいのだが、試合に行くときはアントラーズ仕様の財布に現金を入れ換えていくので、〝いつも試合に行くとき〟とは違う財布だったのです。

試合に行く準備として、通常の財布からアントラーズ仕様のスタジアム用の財布にお金(お札)を入れ換えた後で、奥さんから「今日はスタジアムでお酒飲んでいい日かな~?帰りの運転はお願いしていいよね」と言われ、「免許証はもって行かないよ」というと「え~じゃあ免許証を持っていけばいいじゃない」と多少不機嫌に。

仕方ないので免許証を持っていくことにしたのですが、免許証は通常の財布に入れてあるので、これもスタジアム用の財布に入れ換えれば良かったのですが、ここで「わかったよ、じゃあ、こっちの財布で行くから」といって通常の財布をチョイスしてしまいました。

 

そして、異変に気付くことになるのはずっと後刻、そう、スタジアム売店で食べ物を注文した時になります。

スタジアムに入場する前の列整理の時には、吹く風がとても冷たくなっていて、列整理で開場1時間前から並んでいる体はすっかり冷え切ってしまっていました。

そして、16時50分という入場時刻はお腹も丁度いい具合に空腹になってきて、入場したら何を食べて冷えた体と空腹を満たすかということで頭の中のイメージは膨れ上がっていました。

寒い体を温める、空腹を十分に満たす、この2つを試合前に実行すべく「モツ煮込み」、「うどん」、「おにぎり」、「ステーキ丼」、「カツカレー」、「ハム焼き」、「コーヒー」、「さあどの組み合わせにしようかな~?」と、そのモードに思考は完全に支配されています。

ナビスコなので試合開始までは2時間しかなく、入場から1時間のうちに食事をしないと消化も悪く、お腹がもたれていては応援にも響きます。

やや急ぎ足で、一通りゴール裏とバックスタンド側の売店を眺め、メイン側に移動した時に茨城名物「けんちんそば」の札を目にしました!

暖ったまる汁物で、これに「おにぎり」で米粒を食べれば、空腹はいい感じに満たされるはず。

そこに並んでいる人もおらず、すぐに食にありつけるということで迷わず「けんちんそば」を注文しました。

お金を払おうと、財布を出して中を確認すると、なんとお札が・・・・・、・・・・・・入っていない!

そんな馬鹿な!

 

あ~、スタジアム用の財布を用意してお札を入れ換え、それを戻さずに、なんと空になっている通常の財布を持ってきてしまった。(汗)

小銭を確認すると、100円玉が3枚と50円玉が2枚、そこにあるのはたった400円・・・・・。(汗・汗)

 

奥さんは娘の部活が終わってから車でスタジアムに来て合流する約束になっているので、私だけ家から歩いて先にスタジアムに来ています。

家族がスタジアムに到着するのは、キックオフ間際。

いつも一緒に応援する仲間は、都合でスタジアムに来れなかったり、仕事で後半からしか来れないということで、普段あまりないのですが、昨日は開場時に私一人きりでした。

 

さあ、どうする?

 

お腹は無茶苦茶空いてきているし、とにかく凄く寒いし体は冷え切っている。

お金はないし、貸してくれる仲間も今日はいない。

手持ちは僅か400円。

あなたならどうしますか?ってことです。

 

「モツ煮」は大500円・小300円、小だと空腹は満たされない。

400円で食べれる「カレーライス」はあるけど、また250円の「おにぎり」もあるけど、温かい汁物を取らないと体は温まらない気がするし・・・。

米粒系はの丼物は500円以上するものが殆ど。

汁物だけでは、当然のことながら試合中にお腹が空くに決まっている。

キックオフの頃に家族が来たとしても、それだと前半は食べに行くことができない。

ハーフタイムまでお腹がもつかな?

いや、絶対に血糖値が低下して、まともな応援ができなくなるに違いない。

その時、私の現状確認はそんな感じでした。

 

奥さんに電話して、少しでも早くスタジアムに来てもらうように催促しながら、どうにかならないかともう一度スタジアム売店をぐるっと見て回りました。

悩みに悩んで、私が出した結論は「ハム汁」でした。

 

熱っついハムの油がにじみ出た汁にハムの塊と厚めに切られた大根がいくつも入っていて、「モツ煮」と同じようにボリューミーで、値段は「モツ煮」よりも100円安い400円!

米粒系の食べ物は買うことが出来なくなるけど、空腹を少しでも満たすための「量」と冷えた体を温める「温」の二つが入った食べ物は「ハム汁」という結論でした。

厚切りのハムと、大根や葉物の野菜と、ハムからにじみ出た油で冷めにくい汁を最後の1滴まで飲み干して、とりあえずホッと一息つくことができました。

 

その後、奥さん達も私のSOSを受けて急いでスタジアムに来てくれたので、18時30分頃にはハムドッグを追加購入することもできました。

試合前に空腹を満たすことができ一安心です。

 

いままで長い間スタジアムに来ていますが、お金を忘れてきたのはこれが初めてです。

「けんちんそば」を注文した後、財布が空だとわかってから「やっぱりいいです、すみません」とお店の人に言ってその場を立ち去るスピードは、自分でも驚くくらい早かったです。

格好悪かったな~。

それよりも、寒さと空腹にただ耐えるだけで試合を迎えることになると気付いた瞬間が、どうしようもなく悲しかったです。

100円3枚と50円2枚の400円、そして「ハム汁」に救われました。

 

次回以降、スタジアムに参戦する時は免許証もさることながら、現金が財布に入っているかどうかも油断せず忘れずに確認するようにします。

ちょっと間抜けな、それでもかなりピンチなスタジアムでの経験になりました。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (3)

2016年3月23日 (水)

ナビスコ予選 甲府戦 初戦落とす 

Cimg4759

試合に入りきれない内に失点し、前半のうちに2点目を失う。

後半、山本とカイオを入れて攻撃が活性化、殆どの時間を甲府陣地に攻め込むハーフコートゲーム。

サイドを崩してふわりとしたクロスを、山本がヘッドで押し込み追撃開始。

しかし、必死で守る甲府の気持ちに及ばなかったか、残念ながらナビスコ初戦を落とし黒星スタートとなってしまた。

聖地での敗戦はサポーターの責任だけど、今日のサポーターは声も出て気迫のこもった応援ができてたと思います。

選手も同様に、みんな決して悪くは無かったと思います。

でも、選手もサポも結果を得ることが出来なかった。

中身よりも結果が欲しかっただけに、力の無さに落ち込んでいます。

真冬のような冷たい風に負けて、半袖Tシャツにならなかったのが私の敗因ですね。

気持ちが足りなかった。

勝てなくて、申し訳ない!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (3)

2016年3月22日 (火)

ペット用 空気清浄器

アイリス・オーヤマのペット用空気清浄器を購入しました。

玄関に入ってきた時に、フワ~ンとアンモニア臭やペット臭がして、消臭元(ペット用)ではそれが消し切れなくなってきたので、春~夏期が来るのを前に思い切って購入しました。

Cimg4750

アイリス・オーヤマの空気清浄器を選定した理由は、①ペット用であったこと、②PM2.5対応(センサー表示あり)、③価格が他社よりも断然お得であったこと、それと④ファン式の極めて単純な作り(故障する可能性のある個所が少ない)であったことの4点が決めてになりました。

他社製品で「いいな~」と思ったのは、ダイキンの光速ストリーマ付の「光クリエール」でした。

消臭パワーなど文句なしに良いのですが、何よりもお値段が結構高いので・・・。

ダイキン製1台で、アイリス・オーヤマの空気清浄器なら3台くらいは買えるほどの価格差がありますよね。

我が家にとって1台目なので、とりあえずこれを使ってみてどのくらいの効果が得られるのか?

まずは、それを確認して満足いかなかった場合、2台目以降を購入する時に、ダイキン製の空気清浄器の購入を検討すればいいと考えました。

Cimg4752

モニター部分にはPM2.5濃度とハウスダスト濃度が表示されます。

運転モードは「おまかせ」から「強」、「標準」、「清音」と4つのモードがあります。

ペットモードの「強力脱臭」は10分間だけ最強パワーで運転されるので、運転音もかなり大きなものとなります。

レノンはこの空気清浄器を見るだけでビビッてしまうので、このペットモードの運転音だとあらゆるところに逃げまくりです。

Cimg4749

Cimg4753

このようにサークルの横に置くと、レノンは隣のリビングに逃げてしまい、サークルに戻りたくても戻れない状態になりました。

そこで、もう少しサークルから離した場所に設置しました。

それでレノンも安心したようで、サークルに戻るようになりました。

Cimg4757_2

日曜日に運転を開始して、それから出張に出かけ月曜日に帰宅したら、その2日間で見事にペット臭やアンモニア臭は消えていました!

この間は、主に「おまかせモード」で運転していたので、運転音も殆ど動いているのかどうかわからないくらいに静かでした。

送風口に手をかざしてみて、空気が排出されているのを確認して初めて「動いてるんだ」とわかるくらいです。

上の写真でPM2.5濃度が25㎍/㎥となっていますが、これは今日私が会社から帰宅した際に、それまで3㎍/㎥だったのが空気清浄器の前に立ったら150まで濃度が一気に上がり、それから2分で25まで下がったところのものです。

本当に臭いは全くなくなりました!

今後のメンテナンスは、使い捨てフィルターを1か月ごとに交換してプラスチックフィルターを掃除機で綺麗にするくらいでOKです。

気になるお値段はAmazonで17,000円強でした。

定価は24,000円くらいのものですから、そうそう簡単には壊れないだろうと思ってます。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年3月19日 (土)

FC東京戦 気持ちイイ快勝!

Cimg4741

東京に2-0で快勝!

1点差じゃなく2点取れたことで爽快感が倍増しました。

気持ちの入った試合ができたと思います。

選手もゴール裏のサポーターも!

Cimg4744

最高に気持ちいいですね。

スタジアムに参戦されたサポーターのみなさんお疲れ様でした。

水曜日にまた一緒に戦いましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (5)

2016年3月18日 (金)

エリザベス・カラーが取れました!

Cimg4739

去勢から1週間、レノンのエリザベス・カラーが取れました。

患部の治り具合も順調でお医者さんからのOKも出ました。

抜糸されるのかと思いきや、抜糸はなく、そのままで良い縫合だったのですね。

バンザイさせて、お医者さんが患部を確認して「う~ん、いいですね!」で診察終了。

エリザベス・カラーの代金を返金してもらって、レノンの去勢は無事に完了です。

発情を覚える前に去勢ができて良かったと思います。

去勢の利点としてはマーキングをさせないことぐらいかと思ってましたが、高齢になった時にかかりやすい病気(前立腺肥大や肛門周囲線腫⇒悪性ガンになり易い)の予防や睾丸腫瘍、会陰ヘルニアの予防になるそうです。

簡単にいうと〝長生きできるように〟ということを望んで去勢するという意味合いが一番かな。

でも、去勢をすると体質的に太りやすくなるみたいなので、餌の量だとか運動をしっかりと行うとか注意したいと思います。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年3月15日 (火)

休日明け クラブハウス練習見学

今日は選手達も休日明けの練習日になります。

10時から、やや風が冷たい晴れた日の練習になりました。

1時間30分をみっちりと中身の濃い練習でした。

途中からは風邪も弱まり
穏やかな陽気に包まれたクラブハウスでした。

【本日不在の選手】 ブエノ、ファン・ソッコ

【練習参加者】 2名(高校生らしき、一人は「ゆうと」と呼ばれてました。←京都橘の岩崎君と判明)

 

特にこれと言って目立つところもなく
みんな普通に練習をこなしていた感じです。

Img_2155 Img_2157

練習の初めに行われるミーティングは
いつもよりちょっと長めでした。

途中で拍手が起こってましたから
きっと練習参加の二人が紹介されたのでしょう。

Img_2156 

二人とも大きくはなく小さい選手ですね。
しかし前を行く「ゆうと」君の下半身は
遠藤のようにがっしりしています。

Img_2167 Img_2169

左の写真が「ゆうと」君です。

右の写真のもう一人の名前はわかりませんでした。

Img_2158 Img_2159

今日も複雑なパスワークの練習が初めに行われます。

菱形の中央にも選手を一人を配置して
複雑なパスと動きで流れるようにボールが運ばれます。

Img_2160 Img_2162

(左)垣田と優磨、(右)町田です。

今日はリクエストにお応えして
ユース出身の選手の写真をアップしていきます。

Img_2163 Img_2164

(左)平戸、(右)聖真です。

Img_2165 Img_2166

(左)大橋、(右)田中です。

Img_2170 Img_2171

(左)優磨、(右)垣田です。

Img_2172 Img_2180

(左)川俣、(右)小泉です。ともに後ろは曽ヶ端です。

Img_2174 Img_2175

次の練習は9人ずつ3チームに分けて
変則の攻守練習です。

片方のピッチで2チームが攻守に分かれて
守備側のチームがボールを奪ってハーフェーラインを超えるか
一定の時間が経過すると反対側のピッチに移ります。

残っていたもう一つのチームが守備側になり
先程戦っていた2チームのうち守備側だったチームが攻撃します。

Img_2176 Img_2177_2

Img_2181 Img_2182

白ビブスチームには優磨と町田、そして平戸がいます。

Img_2183 Img_2184

(左)町田、(右)黄色ビブスチームの大橋。

Img_2185

ビブス無しチームに入っていた田中です。

Img_2186 Img_2187

次の練習はサイドから中央のボランチを経由して
逆サイドのSBにボールを回して
そこからクロスを上げて中で合わすといった
フォーメーション練習です。

Img_2188

午前の練習の最後は
いつもの7秒シャトルランです。

Img_2189 Img_2190

特に目立った選手はおらず
練習で気になったようなことも特になく
普通に淡々と練習が行われた感じです。

でも、1時間30分を長く感じるほど
中味の濃い練習であったことは
先週から変わっていません。

今日の練習は〝特に可もなく不可もなく〟といったものでしたね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016年3月14日 (月)

レノン 去勢手術

Cimg4733_640x480

12日の土曜日にレノンの去勢手術が行われました。

13日の夜に出張から帰ってきて
レノンの表情を見て感じたのは
目つきが穏やかになったということです。

そんなすぐに変わるものかと言われるかもしれませんが
金曜日に出張に出かけるときにみたレノンの表情と
帰ってきた時の表情を見て感じた素直な感想です。

また、行動面での変化として
こっちに近づいてきて
身体を摺り寄せながら甘えるように
お座りをするようになりました。

痛いからなのか
怖かった想いから頼ってきているのか
それはわかりませんが
少しだけでも去勢によって変わってきているのかも。


黒柴犬 ブログランキングへ


にほんブログ村

| | コメント (0)

アウェイ仙台戦 悲しい敗戦

今日の記事は
書いていくうちに
やっぱり支離滅裂な内容になってしまいました。

読んでいただける方は
その前提でお読みください。 

(仙台戦を録画観戦して)

土曜日のアウェイ仙台戦はリーグとマスコミの狙いもあって
〝正義の仙台〟と〝ヒールの鹿島〟の図式がありありでしたね。

鹿嶋も被災地であってスタジアムの被害自体は
カシマスタジアムの方が甚大だったような記憶が・・・・。

それでもこの日程でマッチメイクされてしまうと
そんな役割をこなさなくてはならない悲しさで
そんな気持ちを払しょくするためには
この試合にどんな形でも勝利するしかなかったんですよね。

残念ながら、思うような結果にはならなかったけど
だから悔しいというわけでもない。

試合を観た感想としては
仙台にインテンシティでもアグレッシブさでも
そしてモチベーションという面でも勝てていなかったことは
少なくとも認めなくてはならないでしょう。

アントラーズの選手達も決して駄目だったとは思いません。

若干動きは重いような気がしましたけど
それでも敗戦に値するようなものではなかったと
チームとしての戦い方も
決して負けるような内容ではなかったと思います。

ここまで2戦を辛うじて勝ってきたとも思ってないし
ガンバに、そして好調の鳥栖にも
しっかりと勝ちきった実力は
紛れもなくアントラーズの実力だと思います。

仙台との試合内容はこれまでのアントラーズの実力
そのままの試合内容と言ってもいいと感じました。

決勝点となった金久保のゴールは
簡単なシュートではなく見事なゴールでした。

あれを決められたら失点は仕方ないでしょう。

そこに繋がるクロスへの対応とか
金久保へのマークやゴール前の数的優位を保つなど
修正すべき点はあるのでしょうけれど
それ以上に決めた相手を褒めるべきゴールであったと。

得点力が無いのは結果から見たら事実であって
それを否定はしませんが
今までこの戦い方でやってきていて
得点を取れる時にはこの戦い方でも
複数得点を取ることが出来ています。

大事なのは1点でも相手より多く得点して勝利すること
それを目指して戦っているのだと思っています。

仙台戦は惜しいチャンスを合計しても
全て決めなきゃ勝てなかった試合でした。

やっぱり仙台に守りきられてしまったのが
勝てなかった原因ですよね。

 

(今後の先発メンバーについて)

だから今後も同じメンバーでいいのかどうかは
対戦相手とのフォーメーションがどうなのかによって違ってきますが
練習でコンディションの良い選手や
調子の良い選手を優先的に起用する場面ではあると思います。

しかし、先週の練習見学で感じたように
現在の先発メンバーや交代出場しているメンバー以上に
練習で目立つ選手がいるのかどうかは疑問です。

起用される選手には起用されるだけのパフォーマンスを
練習で示すことが出来ており
起用されない選手はやはり練習でも
それなりのアピールしか出来ていないというのは感じます。

試合をスタジアムで直接見ていない私が言うのもなんですが
練習を見て感じるところは
単に「そろそろ○○をつかうべき」というような
そんな簡単なセレクトはスタッフには出来ないと思います。

間違いなく石井監督は
練習での選手たちの状態を見て
先発メンバーを選んでいますよね。

私だってジネイを見てみたいし
永木が奮闘する姿を見てみたいと思います。

そんな簡単にメンバーを決めれたら
監督もコーチも楽でしょうね。

そうじゃないから大変なんですよスタッフは。

ですから我々サポーターは
コーチ陣が鍛え上げ
監督が選んだその時のベストメンバーを
精一杯応援するしかないのですよね。

まだ1試合もスタジアムに参戦できていない私は
チームの敗戦や選手の調子を語る資格はありません。

今週末はいよいよカシマスタジアムに初参戦できます!

どれだけ選手に力を与える応援をできるか?

仙台戦の敗戦から立ち直るためには
次の東京に勝しかないんですから
いつまでも敗戦を引きずっているのではなくて
気持ちを切り替えてもう一度モチベーションを高めて
試合に臨まなくてはなりませんね。

仙台に負けて悔しいというよりも
とっても悲しかったというのが正直な気持ちです。

また悲しい思いをするのは嫌ですから
必死になって聖地で声を出し
気持ちを込めて応援したいと思います。  

(試合のジャッジについて)

ちなみに、仙台戦での西村主審のジャッジについて
多くの方が問題点を提起されていましたね。

2度のPK見逃しや仙台寄りの笛など
私も皆さんの言うとおりだとは思います。

しかし、オカルトかもしれませんが
私自身、西村主審と鹿島との相性は
シーズン当初の試合では相性は悪く
シーズン末の試合にあっては非常に相性が良くなる
というタイプの審判だと思ってます。

2007年の清水との最終戦では
マルキが倒れたところをPKを取ってくれたのは
あれは西村主審じゃなかったですか?

そんなもんですよ。

だからPKがどうのこうのというよりも
あれがあっても無くても結果は変わらなかったと思います。

どちらかPKを取ってくれてたとしても
その時はその後の展開もどう変わっていたか?
そんなことは誰にもわかりません。

故に審判との相性の話も含めて
結果が全てなんですよ。

だから、次の試合は内容がどんなものであっても
結果にこだわる試合にしなくてはなりません。

私ひとりだけでも
そんな気持ちで臨みたいと心に期しています。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年3月 8日 (火)

クラブハウス練習見学 各代表選出で選手が少ない!

今日は10時からの練習を見学に行きました。

【各代表選出】 金崎、植田、昌子、遠藤、柴崎、永木、垣田、久保田、町田

【帰国中】 ファン・ソッコ

【別メニュー調整】 ブエノ、カイオ

以上、12名の選手が不在となっています。

フィールドプレイヤーは16人、GKが4人の合計20名が練習参加しています。

 

Img_2123

Img_2125

靄の中で練習がはじまりました。

Img_2124

反対側ではGK陣が
いつものように古川コーチと練習しています。

Img_2126

ダミー人形をダイヤモンド型に立てて
中央にも人形を立てます。

これの間をパスワークで繋ぎながら
ウォーミングアップです。

Img_2127

杉本と伊東。

Img_2128

優磨と赤崎。

Img_2129

ジネイと青木、平戸と充孝。

Img_2130

ブエノとカイオは別メニュー調整です。

カイオはどうしたんだろう?

Img_2131

パスワークの練習はボールの回し方が複雑になってきて
どういう流れなのかボーッと見ていると全く分からなくなります。

良く間違わないで回せるよね。

Img_2133

土居の動きは目につきましたよ!

調子そのものが良いってわけじゃなく
アピール感が伝わってくる動きだと思います。

Img_2134

羽田コーチも積極的に声を出しています。

大岩コーチ、柳沢コーチ、羽田コーチの3人が
みんな同じくらいの声を出して選手を指導しています。

 

まだ写真が多くなるのでたたみます。

続きを読む "クラブハウス練習見学 各代表選出で選手が少ない!"

| | コメント (6)

レノンのお散歩 in 卜伝公園

今日はレノンと卜伝公園にお散歩に行きました。

Cimg4720

家から車で公園の駐車場まで行き
そこから公園をぐるっと1周のお散歩コースです。

Cimg4721

帰る方向をずっと探してますが
ここから家には帰れませんよ!

さあ、どうするレノン。

Cimg4722

少し前進しては戻ろうとして
前に歩くのをイヤイヤしてます・・・・。

Cimg4725

仕方なくみんなでなだめすかして
歩くように促します。

Cimg4726

どうしても動かない場所では
お母さんが抱きかかえで進むしかありません・・・(汗)

情けない格好で抱きかかえられているレノンの姿が哀れですね。

Cimg4727

それでも何とか諦めて?
遂に前進を開始したレノンでした。

道路脇で車が通っていても
ここなら気にせずに歩けるようです。

ここからずっと前進しては立ち止まり
抱きかえられて少し進み
そしてまた歩きはじめるという感じで
何とか1周することができました。

ところどころダッシュで走ってもいたので
ハアハア息を切らして
運動量としてはまずまずといったところでしょうか。

今週末には遂に去勢手術を受けることになりました。
なんとか発情前に手術を受けることが出来そうです。

手術したら少しはビビりが治るかな~。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (1)

琉金 冬眠から起こしました

Cimg4713_2

3月に入って気温も16度まで上昇してきていたので
琉金を冬眠から起こしました。

舟を綺麗に掃除して
ヒーターとエアレーションを投入し
水温18~20度くらいになっています。

Cimg4714

残念ながらアミーゴで購入した素赤の琉金(一番小さいサイズ)が
越冬することが出来ずに☆になってしまっていました。

今年は水が青水になっておらず
また、水温も低めだったためか
その他の琉金達のコンディションも良くない感じです。

Cimg4715

Cimg4716

Cimg4717

胴体部分の鱗が白く剥げかかっていたり
尾の付け根部分から色が白っぽくなって
少し尾が溶けかかっていたような状態になっています。

元気さだけはまだあるようなので
水は0.5%塩水にしました。

Cimg4718

Cimg4719

昨年の暮れに弥富で購入した更紗琉金も混泳させて
とりあえずこれで少し様子を見てみます。


にほんブログ村


金魚 ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

2016 ホーム開幕戦 きっちり勝利で勝ち点3ゲット!

今年の聖地開幕戦となったサガン鳥栖との一戦は
苦しみながらもきっちりと勝ちきって
貴重な勝ち点3をゲットすることができました。

これで開幕から2連勝となり
大宮に得失点差でリードされて現在2位と
好位置発進となりました。

2試合とも1点差を守り切って
クリーンシートの失点ゼロと
まずまず評価できる内容でもあると思います。

人によっては複数得点が取れず
また鳥栖にはポゼッションでも優位に立たれ
細かなミスやアグレッシブさに欠けるということで
内容的には反省すべき点が多いとの見方もあるでしょう。

しかしながら開幕戦のガンバ大阪は
宇佐美とパトリックの飛車角落ちとは言っても
腐ってもガンバであり
2戦目の鳥栖は正直言って
かなり調子が良いチーム状況にあって
普通に強いチームだと思われます。

そんな強敵相手に
苦戦しながらも勝ちきることができたことは
素直に良かったと評価してもいいのではないでしょうか?

確かに鳥栖との試合では
いつもなら綺麗に回るパスワークも相手に渡してしまったり
アグレッシブさでも互角以上とは言えずに
どちらかと言えば鳥栖の方が
アグレッシブさでは目立っていたようにも見えました。

この試合の内容評価は報道によって
またサッカー記者さん達によって
いろいろな評価がされていました。

鹿島が良かったとするものもあれば
鳥栖が勝っていたとするものもあり
サポーター評も同じように
厳しいものもあり
評価するものもありで
如何様にもとれる試合内容のようでした。

私個人の味方としては
確かにいつもの鹿島らしくない
ケアレスなミスが多かったものの
アグレッシブさやモチベーションの部分では
鹿島が足りないというよりも
鳥栖のそれが素晴らしかったというべきかなと思いました。

それでも試合後のハイライトになると
結局は鹿島のチャンスや得点シーンが主であって
鳥栖のハイライトシーンは2回くらいしかなく
最後の決定的なシーンがあったくらいでした。

ということは、鹿島的には内容的には良くないと言ってもいいけど
他チームとの比較においては
決して悲観するような内容ではないと思います。

求めるものが高いのです。

それは、そうあるべき理想だと思うので低くする必要もないし
見直すものでもないでしょう。

より高みを求めて反省すべき点は反省し
次に修正すべきところは修正する。

当たり前のことであって
現在のチーム状況も普通の鹿島だと思います。

2試合先発したメンバーは安定感を感じさせてくれるし
豪華なサブメンバーには安心感というか喜びさえ感じられます。

それでも小笠原や金崎はカードが2枚目を出されていて
下手をすると次の試合で3枚目が出されて
早くも出場停止になるかもしれません。

その時のためにサブメンバーやその他のメンバーも
出場したら先発組と同じようなプレーが出来るように
そろそろ準備のピッチを上げていってほしいものですね。

そのメンバー達が出場したサテライトリーグでは
川崎に2-5で敗れたと聞きました。

得点が少ないのはそれほど心配する必要はありませんが
失点が「5」というのは少々不安になります。

これ結果を見る限り
急造チームであることを加味しても
まだまだ控え組の選手達にも
チーム戦術が浸透しているとは想像できません。

メンバーがそっくり入れ替わるわけではなく
先発組の中に1~2人の控え組が加わるようになるので
サテライトリーグの出来がそのまま彼らの実力とは思いませんが
自信を失わないように明日以降の練習に励んでもらいましょう。

丁度、代表組が5人も抜ける週となるので
このタイミングをチャンスと思って
「ポジションを奪ってやる!」というくらいのギラギラ感を
練習から見せてもらいたいものです。

明日の練習は見学に行く予定ですので
そういったポイントで誰が目に入ってくるか
楽しみにしておきます。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »