« Uー23日本代表 祝リオデジャネイロ五輪出場決定 | トップページ | スカパーNYC ロアッソ熊本戦 »

2016年2月 1日 (月)

スカパーNYC アビスパ福岡戦

いよいよ今年の公式戦(でいいんですよね)が始まりました。

スカパーニューイヤーカップの宮崎ラウンド
アビスパ福岡戦を録画で観戦しました。

 

先発にはユース上がりの新人4人が名を連ねていました。

Jリーグの新人研修があるため
キャンプ途中で居なくなる4人を初めに試したいという狙いですね。

この4人のプレーを見て率直に感じたことは
〝凄く落ち着いている〟ということでした。

相手との力関係や
4人以外の味方選手の実力レベルが
高いということが影響していると思えますが
これまでのユース出身の新人よりも
落ち着いてしっかりとしたプレー(トラップ&パス)が見られました。

梅鉢や去年の優磨が最初に試合に出た時は
こんなに確実なプレーができていたでしょうか?

改めて現在の鹿島ユースのレベルや
熊谷監督の指導力を見直すべきだとも感じました。

垣田の献身的な動きは十分に評価できるものであったし
町田のプレーもとても新人の初試合とは思えないくらいの安定感。

平戸は細かなミスはあったけど
それ以上に攻守に渡り積極的なプレーで
CKの精度も遠藤よりも良かったんじゃないでしょうか。

田中に関しては初めて経験する左SBをそれなりにこなし
確かに守備的な部分は怖かったけど
後半に本来のポジションに戻った時は
水を得た魚のように躍動感あふれるプレーになっていたと思いました。

この4人が十分に戦えるレベルにあることの喜びと
鹿島ユースのレベルの高さに安心感を持つことが出来ました。

これなら大迫や柴崎「のような〝超高校級〟と呼ばれる選手以外は
ユースからの昇格で補えるところまで来ているとも思います。

本当に頼もしい新人たちです。

 

そんな4人に負けてられないと
試合に入った瞬間から全開でプレーしていたのが優磨でした。

ユースの4人と同じではいけないと自ら感じていたのか
攻撃に、守備に全力でプレーする姿は
正に金崎のそれを思い出します。

金崎がいなくなってしまった今
優磨自身が金崎の代わりを務めるつもりになっているのでしょう。

いいですね~。

ゴールこそなかったものの
苦しい体勢からでもゴールを狙うべくボールに向かっていく姿は
本当に金崎のようでした!

 

そして、数か月ぶりに試合に出場したジネイは
〝ならし運転〟には違いないので仕方ないのですが
ボールを引き出す動きにまでは至っていなかったようです。

運動量の少なさが原因と思われますが
あと1か月のうちに100%に持っていくと本人が言っており
彼の言動は一致していることが多かったので
その言葉の通りに開幕には全開となるでしょう。

非常に少なかったボールタッチでしたが
それでもボールに触った時の柔らかなプレーと
確実に味方に繋げる(ボールを失わない)ところは
流石の実力だと思いました。

赤崎とのコンビでのプレーを見てみたいですね。

 

あと充孝の顔を見て
昨年までよりもシャープになったと感じました。

頬のあたりがシュッとしていて
オフの間にしっかりと絞ってきていたのでしょうね。

今年に賭ける意気込みが感じられます。

 

明日はNYC第2戦の熊本との試合になります。

熊本の仕上がりがどの程度かはわかりませんが
今度はユースの4人が出場していたポジションに
どのような選手を試していくのか楽しみです。

カイオや永木、そして土居が万全ではないので
そしてソッコなどはまだ仕上がり途中なのでしょうから
大橋や杉本、そして久保田の出来に注目してみたいです。

にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« Uー23日本代表 祝リオデジャネイロ五輪出場決定 | トップページ | スカパーNYC ロアッソ熊本戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Uー23日本代表 祝リオデジャネイロ五輪出場決定 | トップページ | スカパーNYC ロアッソ熊本戦 »