« スカパーNYC アビスパ福岡戦 | トップページ | ある日のレノン »

2016年2月 2日 (火)

スカパーNYC ロアッソ熊本戦

今日も録画観戦となりました。

仕事の疲れもあり、途中で意識を失うこともありましたので
簡単に感じたことを少々。

 

まずはボランチで先発した三竿。

シンプルにボールを捌くところや
ファーストボランチとして絶妙なポジショニングで
ピンチを凌ぐところはスピーディーに。

代表戦で見せたようなふわふわしたプレーでもなく
小笠原とのコンビもそつなくこなし
十分に戦力になり得ると判断できる出来栄えではなかっただろうか。

年齢的にもこれからの選手が
現時点でこれほどのプレーを見せてくれたことは
鹿島に明るい未来を照らしてくれたのではないか。

 

次にCBでフル出場したブエノ。

ところどころ危ないシーンを迎えることもあったが
持ち前のスピードで挽回していた。

それでも、J1のエース級には
現時点では通じないのかな?とも思った。

ヘディングでの得点とかプラス要素も多くあったけど
堅実さを求められるCBとしては
昨年のソッコの出だしと似ている状況のような気がする。

〝使えば使うほど良くなる〟ってことかと。

 

2試合目の出場となった高崎は
昨年よりもファーストディフェンスに動く場面が多くなったのでは?

ボールを受ける回数も増えている気がする。

多分、昨年よりは期待できるのではないだろうか。

 

赤崎には「自信」が感じられる。

オフサイドで2度ほど得点とはならなかったけど
「おっ」というシーンは何度かあった。

自分の仕事場できっちりと自分の役割を果たすことが求められるが
少なくとも、今年はその仕事場にポジショニングすることは出来ている。

FWとして
居て欲しいところに居てくれるようになったと思います。

これも柳沢効果か。

 

西、山本の両SB、
遠藤と充孝、
そして2試合目になるジネイ、
みんな確実に1試合ごとに上がってきていますよね。

大橋と杉本については
特段感じることが出来ませんでした。

怪我で遅れているカイオ、永木、土居とともに
これからのキャンプ情報に注目します。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« スカパーNYC アビスパ福岡戦 | トップページ | ある日のレノン »

コメント

私も録画観戦しました。
キーパーの控えに小泉君が入ったので、見たかったが残念ながら出場ならず!

今年はボランチとキーパーに特に注目が集まりますよね。
去年まで不動だったボランチ(山村は控えとして)とキーパー(一時的にさんまに似た人が守ったが)。
岳と満男の指定席に三竿や永木が割って入るのか?
曽ヶ端の牙城を櫛引が崩すのか? 私のお気にいりの小泉君は出場はなるか?

DFも昨日のブエノを見ると、植田やソッコや青木のライバルになるでしょうし。

本当に今年は各ポジションのチーム内競争が激しそうですよね。
選手はたいへんでしょうが、それが見る側にとっては楽しみであります。

アントラーズと愛犬レノンちゃんの記事を毎回楽しみにしてます。時々コメントしたいと思いますので宜しくお願いします。


投稿: 神栖の愛犬家 | 2016年2月 3日 (水) 16時07分

神栖の愛犬家さん、コメントありがとうございます。

宮崎ラウンド優勝できなくて残念でしたね。
敗戦から修正点を見つけ出し、リーグ戦に向けた課題としてもらいましょう!

投稿: 鹿莫迦 | 2016年2月 5日 (金) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカパーNYC アビスパ福岡戦 | トップページ | ある日のレノン »