« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

ジェフ千葉との練習試合

Img_2073

本日は11時からクラブハウスで
ジェフ千葉との練習試合が行われました。

Img_2072 

昨日の試合メンバーはジョギングで調整です。

Img_2075

別メニュー調整中のブエノもいました。

ブエノはランニング中心のメニューでしたが
かなり負荷をかけたメニューでしたので
復帰も近いのではないでしょうか。

Img_2078

整列して両チームベンチと
振り向いてスタンドのファンに挨拶してくれました。

Img_2079

今日の先発メンバーは以下のとおりです。

GK 櫛引

DF 伊東、大橋、町田、青木

DH 永木、三竿

OH カイオ、優磨

FW ジネイ、高崎

Img_2081

昨日も試合に出場したカイオは先発して
後半の途中まで出ました。

Img_2084

このレベルに入ると
カイオの技術は〝2~3枚上〟って感じがします!

Img_2082

櫛引は前半だけのプレーで交代しましたので
本人としては不完全燃焼なのでしょうね。

味方のCKの時には
センターサークルまで上がって行きます。

大丈夫なのかな~?

Img_2085

ジネイは前半のみの出場!

前半早々(~15分)に相手陣地の右サイドから
優磨の対角ロングクロスにゴール前で高崎が頭で落とし
それをジネイが押し込んで先制しました。

その後、1発のロングボールで
オナイウ阿道(ジェフ)がカウンター気味に
大橋がディレイする間もなく
左45度のペナルティエリア外から左足一閃
見事なゴラッソで櫛引は触ることもできずに決められ
同点に追いつかれます。

Img_2111

永木が復帰しています。

先発して後半の後半までほぼフル出場しました。

同点に追いつかれた前半30分当たりに
この永木のパスから追加点が生まれます。

1点目と同じような右45度からのロングクロスを
ゴール前のジネイに送ります。

綺麗な軌道を描いたクロスは
相手DFとDFの間に落ちて行き
それをジネイが上手い動きでDFの前に出て
頭で合わせます。

強いヘディングシュートは相手選手にあたって
少し方向が変わって無人のゴールに吸い込まれます。

ジネイのヘディングも見事でしたが
永木のクロスの質も良かったですよ!

攻撃の起点となりパスを左右に散らし
守備の時には必ず顔を出しますから
柴崎、もしくは小笠原不在のボランチは
永木がいれば心配ないでしょう。

Img_2089

アントラーズにとって
一番層の薄い左SBに入った青木です。

やはりこの人の器用さに頼るしかありませんね。

後半の途中から本職?のCBに入りますが
このあたりからアントラーズの守備が
徐々に安定していたような気がします。 

結局、穂ダリSBとCBでフル出場しました。

長くなるのでたたみます。

続きを読む "ジェフ千葉との練習試合"

| | コメント (2)

2016年2月28日 (日)

鹿島の勝利は本当に嬉しい(ガンバ大阪戦)

Jリーグの開幕戦であるガンバとのアウェイ戦で
見事に「勝利」という結果を得た。

「勝ち点3」を手にすることが出来た!

スタジアムで戦った選手とサポーターのみなさん
ありがとうございました。

 

 

吹田スタジアムでのリーグ初戦
そしてナビスコでの借りを返すべく
全力で鹿島を倒しにくるものと思っていました。

しかし、長谷川監督はACLを軽んじることなく
またリーグ戦も軽んじることなく
今できるベストの対策でメンバーを選定してきました。

正直言って、宇佐美とパトリックがいないことは助かったし
倉田がいないのも救われました。

そう思うと同時に、この3人が交代で途中から出てくることは
とても怖く感じていました。

にもかかわらず、まだ馴染みきっていないアデミウソンと長沢に
結構やられてしまってましたよね。

更に、藤本には2度も胆を冷やされる思いをし
丹羽が退場したものの井手口にも手を焼かされました。

米倉のモチベーションも高く
東口のセービングにもチャンスをはじき出され
飛車角落ちのガンバに互角以上に戦われてしまいました。

 

それでも、勝ちきることが出来たことは本当に良かったです。

 

勝てた要因は沢山あるのだろうけど
やっぱり選手達一人ひとりの献身性と
ファミリー全員の〝勝ちたいと思う気持ち〟が相手に勝ったことだと思います。

「リーグ制覇は目標ではなく義務」

この気持ちは、既にアントラーズサポーター
一人ひとりの心にも宿っていると思われます。

 

 

ガンバに勝って始まったけど
ガンバに勝って終わりじゃない。

あと33試合、今日と同じような気持ちで戦わなきゃ。

まずは1つ勝ったけど
あと33こ、勝たなきゃね!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年2月27日 (土)

Jリーグ開幕 うちは明日

インフルエンザによる熱もようやく下がりました。
タミフルが効かずに3日目にイナビルに切り替えて、4日続いた熱も昨晩にようやく下がりました。
こんなに熱が続くとは予想以上でした。
明日はコンディションも回復した状態で試合を観れそうです。

明日の試合、先発メンバーがどうなるのか予想が難しいですね。

これまでのキャンプとPSMの結果や情報からだと
GK 曽ヶ端
DF  西、植田、昌子、山本
DH 小笠原、三竿
OH 遠藤、中村
FW ジネイ、赤崎
となりますが・・・・。

金崎が復帰して柴崎も間に合いそうなニュースもあり
GK 曽ヶ端
DF   西、植田、昌子、山本
DH 小笠原、柴崎
OH 遠藤、中村
FW 金崎、赤崎
となる見方もできそうです。

また、昌子が昨日少し痛めたとの情報もあるので
GK 曽ヶ端
DF  西、植田、青木、山本
DH  小笠原、柴崎
OH 遠藤、中村
FW  金崎、赤崎
と、このあたりのメンバーまで予想は必要ですね。

本当に蓋を開けるまでわかりません。

サブメンバーは、櫛引、伊東、青木(昌子)、三竿(柴崎)、カイオ、ジネイ(金崎)、優麿でしょうね!

ガンバとの戦前の予想は『鹿島不利』との声が多いようですが、何も心配していません。
少なくとも互角の勝負はしてくれると思っています。
勝負は時の運、勝利の神様がどちらに微笑むか?

当然、ネガティブな方には微笑むわけがありません。

ポジティブに考え、選手とスタッフ、そして明日吹田に参戦される鹿島サポーターの力を信じて、勝利の神様の微笑みを引き寄せましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年2月24日 (水)

熱は下がらず

タミフル飲んでるけど熱が下がりません。38~39℃をいったりきたり。

背中や足が痛くて溜まりません。解熱剤も服用してるけど、効果が現れません。

辛いよ。

| | コメント (0)

2016年2月23日 (火)

インフルエンザ

遂にダウンしました。

インフルエンザです。

全身が軋んでます。

強制的に仕事はお休みです。

| | コメント (2)

2016年2月16日 (火)

改めて金崎復帰を喜ぶ

キックオフパーティーでのサプライズから
ポルティモネンセのリリースでも金崎の鹿島復帰が発表されて
これで安心して金崎の帰国と
チームへの合流を待つことが出来るようになりました。

今週中にもチームに合流するといわれており
是非ともその雄姿をクラブハウスに見に行きたいところですが
残念なことに今週は練習見学に行くことが出来ません。

「今週は」というよりも
「今月は」といわなくてはならない事態となってます。

 

先週から仕事が急に忙しくなり
先週の祝日も、今週も、休みなく働いています。

そして、何と来週も〝休みなし〟が決定しました。

これで2月の休みは1日と8日の2日間しかないことになり
先月も4日の仕事始めから丸一日休めたのは2日間しかなく
何と2か月で4日しか休日がありません。

これが年間通して続くようなら
間違いなく私の会社は〝ブラック〟ですよね。

管理職でもあるので
時間外手当は勿論、休日手当もありません。

先週も深夜1時30分まで働いて
都内に自腹で宿泊し、翌朝8時から会議とは・・。

良く体がもってますよね。

気持ちはもう切れかかっていますけど・・・。

流行しているインフルエンザにもかからず頑張ってます。

 

愚痴りだしたら話題が逸れてしまいました。

結局、アントラーズの開幕には全くついていけてない現状です。

 

ところで、金崎の復帰については
1月に書いた私の記事どおりになって
「私の予想通り!」、「諦めなくて良かった!」と自慢したいところですが
その翌日にクラブリリースを聞いてすっぱりと諦めてしまっていますので
残念ながら自慢することはできませんね。(笑)

最後まで信じることの難しさを改めて知る
いい機会になりました。

 

金崎の復帰によって
攻撃陣の足りなかったピースは埋まったと思います。

これで残すところは
左SBのピースのみですね。

もしかしたら、金崎を追い求め続けたクラブの意気込みから
この足りない左SBのピースについても
未だに(特別指定枠等で)探し続けているのかもしれません。

 

現在居る選手たちが複数ポジションをこなすことで
山本しかいない左SBを埋めることはできるとも思います。

 

しかし、このポジションへの補強を追い求め続けることが
今年のリーグ制覇への『鹿島の執念』になる気がします!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

続きを読む "改めて金崎復帰を喜ぶ"

| | コメント (2)

2016年2月12日 (金)

金崎!!!!!!!!!!!!!!

やったね!(^O^)v


ナイス!満さん。


金崎復帰!!!!


最高です!!!!!

| | コメント (2)

2016年2月 9日 (火)

レノン シャンプータオルで体を綺麗に

Cimg4694

「いぬのきもち+1」の裏面にあった〝トリートメントグローブ〟がいいなあ~と考えていたら、以前に嫁さんがドライタオルと間違えて買った「シャンプータオル」でレノンの体を拭いてあげてみようと!

Cimg4695

最初は逃げようとしていたのですが、すぐに慣れてきて大人しく拭き拭きされて、ちょっとだけ気持ちよさそうな感じ。

Cimg4696

1枚で全身をくまなく拭けるので、これでツヤツヤになればいいのですけど・・・・。

Cimg4697

顔も頭も大人しく拭かれています。

Cimg4698

目ヤニはなかったので、耳や足裏も綺麗にして、最後はお腹も大人しく拭かれています。

見た目の艶は変わらないかな~。

でも、手触りがサラサラになりました。

そして匂いもタオルの香りか爽やかないい匂いになりました。

 

最近はお散歩の時間(距離)も増えてきて、運動量もそこそこ、食事量もちょっとだけ増やして、しっかりした体つきになってきましたよ!


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (4)

2016年2月 8日 (月)

クラブハウス練習見学 青っ!

運転免許の更新に行きました。

午前中いっぱいかかるのかと思ったら
9時過ぎに鹿嶋警察署で受け付けして
9時30分から30分の講習を受けたら
直ぐに新しい免許証を交付してもらいまいした。

早かったです。

7年ぶりくらいにゴールド免許に復活です!

 

今日はいけないだろうと思っていたクラブハウスの練習でしたが
免許更新が思いのほか早く終了したので
急いで家に戻ってからクラブハウスに向かいました。

Img_2054

既に練習は始まっていました。

石井監督が精力的に指示をだしています。

それにしてもトレーニングウェアが「青っ!」

Img_2057

スパッツもセクシーです。

パンツと一体型のスパッツみたいな感じですよ。

(大橋、ジネイ、赤崎、昌子)

Img_2055

ファンソッコは別メニューでランニングです。

Img_2058

櫛引もハーフパンツじゃなくスパッツです。

Img_2059

(太郎、町田、後姿は誰?)

赤いトレーニングウェアじゃないと
ホントに遠目だと選手が誰かわかるまで時間が掛かります。

目が慣れないです。

Img_2060

(小笠原、植田、カイオですね)

Img_2062

(西、昌子? ジネイ、柳沢コーチに青木!)

Img_2063

三竿を発見!

Img_2064

ブエノもお初にお目にかかります。

Img_2065

(垣田、太郎、植田)

向こう側でストレッチをしているのが永木ですね。

Img_2066

永木はキャンプで痛めたのか
それとも元々あった不安箇所を痛めたのか
どちらかはわかりませんけど
今のうちは無理する必要もなく

もう少し暖かくなってから
ペースを上げるつもりでいいと思います。

ボランチは小笠原に柴崎、
それに久保田、三竿、大橋と駒が揃ってますから
去年の山本のように今のうちは大事を取って
開幕過ぎから合流してくるつもりでも十分ですよね。

その方がシーズン中に長く休むことなく働けるのでは?

Img_2067

鹿嶋は東京や関西に比べて格段に温かいです。

先週、関西に出張にいってましたが
外では冷凍庫に入っているかのような冷たい気温でした。

出張から鹿嶋に帰ってきた時に
鹿嶋の温かさに驚きました。

それでも、今日の鹿嶋は寒かったです。

Img_2068

(西、山本、小笠原、赤崎)

Img_2069

(充孝、遠藤、小笠原、赤崎)

寒かったこともありますが他の所用もあったので
今日は早々にクラブハウスを引き上げました。

練習内容や選手の調子など
全然チェックできませんでしたので
写真で練習風景だけの記事になります。

 

まあ、今日はとにかく青いトレーニングウェアに
目を慣らしてください。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

続きを読む "クラブハウス練習見学 青っ!"

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

ある日のレノン

何日か前のレノンです。

リビングでも震えなくなりました。

でも、この場所から動こうとはしないけどね。

Cimg4678


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年2月 2日 (火)

スカパーNYC ロアッソ熊本戦

今日も録画観戦となりました。

仕事の疲れもあり、途中で意識を失うこともありましたので
簡単に感じたことを少々。

 

まずはボランチで先発した三竿。

シンプルにボールを捌くところや
ファーストボランチとして絶妙なポジショニングで
ピンチを凌ぐところはスピーディーに。

代表戦で見せたようなふわふわしたプレーでもなく
小笠原とのコンビもそつなくこなし
十分に戦力になり得ると判断できる出来栄えではなかっただろうか。

年齢的にもこれからの選手が
現時点でこれほどのプレーを見せてくれたことは
鹿島に明るい未来を照らしてくれたのではないか。

 

次にCBでフル出場したブエノ。

ところどころ危ないシーンを迎えることもあったが
持ち前のスピードで挽回していた。

それでも、J1のエース級には
現時点では通じないのかな?とも思った。

ヘディングでの得点とかプラス要素も多くあったけど
堅実さを求められるCBとしては
昨年のソッコの出だしと似ている状況のような気がする。

〝使えば使うほど良くなる〟ってことかと。

 

2試合目の出場となった高崎は
昨年よりもファーストディフェンスに動く場面が多くなったのでは?

ボールを受ける回数も増えている気がする。

多分、昨年よりは期待できるのではないだろうか。

 

赤崎には「自信」が感じられる。

オフサイドで2度ほど得点とはならなかったけど
「おっ」というシーンは何度かあった。

自分の仕事場できっちりと自分の役割を果たすことが求められるが
少なくとも、今年はその仕事場にポジショニングすることは出来ている。

FWとして
居て欲しいところに居てくれるようになったと思います。

これも柳沢効果か。

 

西、山本の両SB、
遠藤と充孝、
そして2試合目になるジネイ、
みんな確実に1試合ごとに上がってきていますよね。

大橋と杉本については
特段感じることが出来ませんでした。

怪我で遅れているカイオ、永木、土居とともに
これからのキャンプ情報に注目します。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年2月 1日 (月)

スカパーNYC アビスパ福岡戦

いよいよ今年の公式戦(でいいんですよね)が始まりました。

スカパーニューイヤーカップの宮崎ラウンド
アビスパ福岡戦を録画で観戦しました。

 

先発にはユース上がりの新人4人が名を連ねていました。

Jリーグの新人研修があるため
キャンプ途中で居なくなる4人を初めに試したいという狙いですね。

この4人のプレーを見て率直に感じたことは
〝凄く落ち着いている〟ということでした。

相手との力関係や
4人以外の味方選手の実力レベルが
高いということが影響していると思えますが
これまでのユース出身の新人よりも
落ち着いてしっかりとしたプレー(トラップ&パス)が見られました。

梅鉢や去年の優磨が最初に試合に出た時は
こんなに確実なプレーができていたでしょうか?

改めて現在の鹿島ユースのレベルや
熊谷監督の指導力を見直すべきだとも感じました。

垣田の献身的な動きは十分に評価できるものであったし
町田のプレーもとても新人の初試合とは思えないくらいの安定感。

平戸は細かなミスはあったけど
それ以上に攻守に渡り積極的なプレーで
CKの精度も遠藤よりも良かったんじゃないでしょうか。

田中に関しては初めて経験する左SBをそれなりにこなし
確かに守備的な部分は怖かったけど
後半に本来のポジションに戻った時は
水を得た魚のように躍動感あふれるプレーになっていたと思いました。

この4人が十分に戦えるレベルにあることの喜びと
鹿島ユースのレベルの高さに安心感を持つことが出来ました。

これなら大迫や柴崎「のような〝超高校級〟と呼ばれる選手以外は
ユースからの昇格で補えるところまで来ているとも思います。

本当に頼もしい新人たちです。

 

そんな4人に負けてられないと
試合に入った瞬間から全開でプレーしていたのが優磨でした。

ユースの4人と同じではいけないと自ら感じていたのか
攻撃に、守備に全力でプレーする姿は
正に金崎のそれを思い出します。

金崎がいなくなってしまった今
優磨自身が金崎の代わりを務めるつもりになっているのでしょう。

いいですね~。

ゴールこそなかったものの
苦しい体勢からでもゴールを狙うべくボールに向かっていく姿は
本当に金崎のようでした!

 

そして、数か月ぶりに試合に出場したジネイは
〝ならし運転〟には違いないので仕方ないのですが
ボールを引き出す動きにまでは至っていなかったようです。

運動量の少なさが原因と思われますが
あと1か月のうちに100%に持っていくと本人が言っており
彼の言動は一致していることが多かったので
その言葉の通りに開幕には全開となるでしょう。

非常に少なかったボールタッチでしたが
それでもボールに触った時の柔らかなプレーと
確実に味方に繋げる(ボールを失わない)ところは
流石の実力だと思いました。

赤崎とのコンビでのプレーを見てみたいですね。

 

あと充孝の顔を見て
昨年までよりもシャープになったと感じました。

頬のあたりがシュッとしていて
オフの間にしっかりと絞ってきていたのでしょうね。

今年に賭ける意気込みが感じられます。

 

明日はNYC第2戦の熊本との試合になります。

熊本の仕上がりがどの程度かはわかりませんが
今度はユースの4人が出場していたポジションに
どのような選手を試していくのか楽しみです。

カイオや永木、そして土居が万全ではないので
そしてソッコなどはまだ仕上がり途中なのでしょうから
大橋や杉本、そして久保田の出来に注目してみたいです。

にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »