« 柴犬レノンの電撃加入! | トップページ | 2016年チーム始動! »

2016年1月11日 (月)

まさかの山村移籍

昨年の1stステージ終了時には
「山村と充孝は翌年は移籍するだろう」と思ったものでした。

ところが、セレーゾから石井監督に変わり
山村と充孝の出場機会が明らかに増えました。

既に2ndステージ途中には
「良かった。これで山村と充孝は
来年も鹿島で勝負するだろう」とも思いました。

 

ところが、その山村が〝まさか〟のセレッソへの電撃移籍!

 

一旦は安心してしまっていただけに
今朝のニュースを見た時のショックは相当なものでした。

また、ある関係者の方からは
「山村は鹿島への気持ちが熱くて、鹿島で結果を出すことで
チームへ貢献したいと考える人間だ」とも聞いたことがありました。

そんな鹿島への熱い気持ちを持った山村が、
柴崎の移籍が噂され、試合への出場もセレーゾ時代よりも俄然増えていて
今年は十分に優勝を狙えるチーム力である今の鹿島を
まさか出ていくとはこれっぽっちも思ってませんでした。

 

〝柴崎の残留決意を受けて〟との報道もありましたが
それが本当なら少し残念な気持ちになります。

「柴崎、小笠原、永木とのポジション争いを避けた」

そういうことになってしまいます。

 

しかし、大卒で現在26歳なので
ここ1年2年が凄く大事なことは理解します。

鹿島よりも山口の抜けたセレッソで勝負した方が
ポジションを奪うことが出来る可能性は高いでしょう。

サッカー選手ですから、使われないことが一番辛く
技術の進歩も停滞してしまう恐れもあります。

 

これらを比較して、自分で判断して決めたセレッソへの移籍ですから
それを批判する気持ちは全くありません。

むしろ、アントラーズでも大好きな選手だったからこそ
この移籍を応援したいと思っています。

セレッソには田代がいますよね。

田代と共に、J2からJ1を目指す中で
チームの中心選手へと成長してもらい
活躍する姿を一日も早く見たいと思います。

 

「完全移籍」ですから
再び鹿島に戻ってくる可能性はかなり低いでしょう。

私の気持ちの中でも
「これが山村との永遠の別れになってしまうんだろう」
という整理はしました。

もし、セレッソと戦うことになったら
その時は愛情一杯のブーイングで迎えてあげます。

そうなる日が一日も早くなるよう
心の中でこれからも山村を応援していきます。

 

頑張れ!山村。

必ず、セレッソでポジションを奪い取れ!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 柴犬レノンの電撃加入! | トップページ | 2016年チーム始動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柴犬レノンの電撃加入! | トップページ | 2016年チーム始動! »