« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月27日 (水)

Uー23日本代表 祝リオデジャネイロ五輪出場決定

決勝点につながった植田のロングフィード!

櫛引のファインセーブにも感激しました。

手倉森さん、おめでとう!

| | コメント (4)

2016年1月25日 (月)

レノン 爪切り&シャンプー

今日は朝から久しぶりのお散歩に出かけて
車にビビりながらも20分程度家の近所を回ってきました。

うんちも2回(1回は車にビビッて漏らした感じ)して
シャンプーのお出かけへの準備もバッチリ。

家が見えるか見えないかくらいの場所に来たら
猛ダッシュで駆け出して玄関まで走って帰りました。

こっちが体力的に厳しかったです・・・。

 

一休みしてからホーマックのペットショップに行き
爪切りをしてもらいます。

ペットショップのお姉さんに「久しぶり~」と迎えられると
家では見せたことのない喜びようで
尻尾はちぎれんばかりに振りまくり
下を出してお姉さんに甘えまくりです。

嫁さんとちょっとお姉さんに嫉妬してしまいました。

Cimg4674

 

その後、シャワールームでセルフシャンプーです。

逃げようとするレノンを二人ががりでシャワー&シャンプーしましたが
流石に顔は嫌がるだろうからと思い耳の後ろまでにしておきました。

やればできたかな~って感じでしたが
最初から無理することはないかということで
ドライヤーで乾かしてやることに。

Cimg4675

気持ちよさそうな感じもするのですが
やはりドライヤーからは逃げようとしてしまいます。

 

かなり嫌な出来事になってしまったのか
家に帰るとハウスに逃げ込み
嫁さんにも警戒してしまっています。

「嫌われた~」と嫁さんも嘆いてました。

それでもシャンプーしたところとしていないところでは
手触り感が全然違いますね。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

続きを読む "レノン 爪切り&シャンプー"

| | コメント (2)

2016年1月24日 (日)

リビングにて

アントラーズネタもなく、愛犬レノンの記事になります。

Cimg4654

段々と家の中では安心してきたのか
リビングに来ても震えることはなくなりました。

子供の背中の上を行ったり来たりして楽しんでます・・・
と言いたいところですが、扉の向こうのサークルに戻りたくて
「出してくれ」と訴えているところです。

Cimg4655

そうこうしている間に、またしてもやってしまいました!

このシーツにはもう何度もおしっこしてしまいます。

すぐ隣にトイレが用意してあるにも関わらず
リビングに敷いてあるでのシーツは
トイレであると学習してしまったのかもしれません。

教え直さなきゃいけませんね。

Cimg4667

初めて我が家に来た当初に比べて
表情も穏やかになってきたのでは?

尻尾も上に上がって、綺麗にくるんとなってます。

Cimg4669_2

明日はシャンプー&爪切りの予定です。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年1月20日 (水)

レノンのお散歩トレーニング 今日の進歩

今日のレノンは、嫁さんと公園までお散歩トレーニングに出かけたそうです。

いつものように抱っこして家を出て、何回か下に降ろしたのですが歩くのを嫌がっていたとのこと。

それでも、アスファルトの道を過ぎて、畑の間の土の道になったところで下に降ろしたら自分で歩き出したそうです。

公園まで、家とは逆の方向に向かって歩いたなんて初めてのことです!

レノンにとっては凄い進歩です。

 

公園に入ることを嫌がったそうですが、帰り道は初めての道を歩いて帰ってくることができたそうです。

車が通り過ぎる時は、嫁さんの足の間で怯えていたそうですが、その後もめげずに家まで帰ってこれました。

ちょっとの進歩ですけど、毎日毎日確実に社会に適応することが出来るようになってきています。

嬉しいことです。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

続きを読む "レノンのお散歩トレーニング 今日の進歩"

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

レノンの散歩トレーニング

今日はレノンの予防接種に行きました。

狂犬病の予防接種です。

意外と大人しく、既にワクチン接種を経験しているからなのか
全く逃げることもせず、おとなしくじっと注射されてました。

怯えるようなところもありませんでした。

 

次回の病院は2月の下旬に
去勢手術の診察(手術できるかどうか)に行くことになりました。

まだ、睾丸が小さいので手術はもう少し後の方がいいみたいです。

発情を覚える前には去勢したいのですけどね。

 

それと歯の方は、やはり生え変わりだそうです。

放っておいても大丈夫とのことで
「もし、なかなか抜けずに隣から新しい歯が生えだしてきて
2本そろって生えてきてしまう形になるようなら
病院に連れてきてください」とのことでした。

 

 

動物病院まで車でいきましたが
ドライブには少しは慣れてきたみたいです。

動き出しの最初にビビッてましてけど
直ぐに落ち着いて嫁さんに抱っこされてました。

病院からの帰りは余裕すら見せてました(笑)

 

 

午後になって雨も上がり、少しの晴れ間があったので
週末に、嫁さん達が連れて行った公園までお散歩トレーニングです。

 

流石に公園までは抱っこしていかないと動きません。

 

公園に着いて下におろすと早速ビビりまくり
とりあえずおしっことうんちをしました。

その後は周囲をぐるぐる見回しながら
来た道の方向へダッシュして戻りたがります。

無理して引っ張らずに好きにさせていると
公園の入り口まで来たところで
そこから先には怖くて進めません。

もう一度、公園の中の方に誘ってやると
人間の後をブルブル震えながら恐るおそるついてきます。

 

5~10分ほどその繰り返しで
震えが収まらず帰りたがっているので家に戻ることにしました。

 

公園の入り口まで歩かせ
一歩が踏み出せない出入り口のところは抱っこして
その先の通ってきた道まで抱っこして行きます。

そこで下に下ろすと先を行く娘の呼ぶ声に反応して
忍び足で恐るおそる歩き出します。

 

周囲の匂いを確認しながら
少しずつ家の方向へ歩き
レノンのペースで歩かせます。

途中、怖がってか嫌がってか進まない時は
時間をかけて自ら進みだすまで待ちます。

少しだけ名前を読んで歩みを促すと歩きだします。

 

進んでは立ち止まり、進んでは立ち止まりを繰り返し
家の前の道路まで来ると、
そこから先は門の方までスムーズに歩きます。

門から玄関まではダッシュです!

玄関のドアの前でお決まりのお座りで
「早くドアを開けてくれ!」と待ってます。

 

お散歩トレーニングのご褒美に
ドッグフードを一粒あげて
今日のお散歩は終了です。

 

写真を撮る暇というか
お散歩バックとリードを持っていたので
カメラを撮る余裕はまだありませんでした。

残念ながらお散歩トレーニングの写真はありません。

 

今日は〝初めて〟公園から家まで歩いて帰ってこれました。

凄い進歩です。

まだまだ真似事のようなお散歩ですけど
リードを持ってレノンと一緒に歩けたことは
とっても嬉しい出来事でした。

 

お散歩中に、ずっと震えていたのは怖さと寒さが原因と思います。

怖さを取り除くには反復練習しかないですが
寒さ対策としてはもう少し暖かい日にお散歩するか
防寒着を着せるか考えた方がいいですね。
過保護ですかね?

 

私が次にレノンとお散歩できるのは
来週の月曜日までありません。

それまでは嫁さんと娘たちとお散歩トレーニングです。

来週には震えが止まっているくらい
お散歩に慣れてくれているといいのですね!


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (4)

交渉終了

金崎のポルティモネンセからのレンタル終了が
オフィシャルから発表されました。

昨日、「諦めないぞ」と祈り続けるブログを書き
その翌日にクラブから正式に「諦める」との発表があるって

なんとも間の悪いことで・・・

こうなれば仕方ない

スパッと諦めて、気持ちも切り替えて行くしかないでしょう。

チャンスが回ってきた若手の奮起に期待しましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

金崎は本当に行ってしまったのか

2015年、電撃的にキックオフパーティーで発表&紹介され
鹿島のファミリーとなった金崎。

1年間の鹿島での頑張りが評価され
Jリーグのベストイレブンにまで選出されるようになった。

そしてシーズン中にはハリル・ジャパンにも召集され
代表戦では見事なゴールまで決め
日本代表の常連への切符を掴んだようにも思われる。

 

一昨年までは、単身、ヨーロッパに渡り
ポルトガル2部のポルティモネンセで戦い
何とかサッカー選手としての〝一番〟を掴もうと
挑戦し続けていた。

トップカテゴリーでのプレーを目指していたであろう。

日本代表に招集されワールドカップに出場することも
夢見ていたであろう。

その目標や夢を実現するために
年齢的にも、サッカー選手としての旬を考えても
昨年、彼は鹿島でのプレーを選んだのであるはず。

金崎自身の評価は、代表に招集されて結果を出し
リーグのベストイレブンに選ばれたことで
日本人選手としての上位ランクインを確定させた、
もう一度欧州トップリーグへの挑戦権を得たと
そう考えていても間違いではないどころか、
正にその通り、彼は自分でその道を切り開いたと思います。

 

そうなれば、突き進む歩みを止めることがない金崎ですから
今年も昨年と同じステージである鹿島でのプレーに満足するわけもなく
「もう一度欧州で」、「更なる高みへ」との思いを抑えきれるものではありません。

鹿島側は金崎との交渉で諦めてはいないと聞きますが
再び金崎に鹿島のユニフォームを着せることは相当に難しいことでしょう。

あのポルティモネンセ復帰とのニュースに添えられていた
関係者との笑顔のスリーショット写真を見せられたら
「あ~やっぱり戻ってしまったんだな~」と諦めざるを得ないかな?
と弱気になってしまいます。

 

それでも、私は「まだ可能性があるかな」と思っています。

その理由は「欧州1部を目指す金崎が
2部のチームでプレーすることを受け入れるのか?」というところです。

昨年の代表戦での結果(ハリルへのアピール成功)や
Jリーグで結果(ベストイレブン獲得)を出した状況から
「欧州1部チームからのオファーがあってもいいのでは?」と
金崎は当然のごとく考えているはずですよ。
(まあ、それは金崎本人しかわからないことですから、あくまでも想像です)

 

ポルティモネンセ復帰の写真を見た時は
今年はそこに所属するんだと思いました。

ただ、あれはレンタルバックで帰ってきた
という記事と写真ですよね。

このあと、欧州の他チーム(1部チーム)等への移籍があっても
それは不思議ではないことです。

可能性としては十分に有り得ることです。

 

では、もし欧州1部チームからのオファーが今後無かった場合
若しくはオファーがあっても移籍交渉がまとまらなかった場合
それでも金崎はポルティモネンセで(今年1年若しくは6月まで)やるのだろうか?

〝そこ〟まで行けば、
未だにオファーを続けている鹿島へ
完全移籍という道を選んでくれるかもしれない。

限りなく低い確率かもしれませんが
昨年のリーグ最終戦で広島を逆転して優勝する確率より
少しは高いのではないかと思います。

 

本当に希望的観測にすぎないけれど
私には、どうしてもあの写真で見せている金崎の笑顔が
「今後はポルティモネンセでやるぞ!」という顔に見えないんですよね。

 

奇跡が起こらないかな~?

いやいや、『奇跡は起こすもの』でしたね!

 

ということで

この期に及んで諦めが悪いというか
「未練がましい」と言われるかもしれませんが
移籍ウインドウが閉まるまで
金崎の『鹿島への奇跡のカムバック』については祈り続けることにします!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

続きを読む "金崎は本当に行ってしまったのか"

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

柴犬レノンの日記(少しずつ)

玄関に置いたサークルから出てこないのは変わりなく
餌の時にだけ恐るおそる出てくる相変わらず臆病なレノンです。

食後にサークルに戻れなくするために
入口を閉めて、家族と団らんの時間です。

Cimg4634

それでも、ようやく尻尾を立てていることが出来るようになりました。

Cimg4627

家の中では、表情も少し緩むようになってきています。

それでも「ワン」と吠えたところを
私は聞いたことがありません。

嫁さんと子供たちは聞いたことがあるのですけど・・・・。

 

今朝は食後に、抱っこして庭に出てみたところ
震えはしていたもののすぐに落ち着き
昨日までの嫁さんや子供たちのトレーニングの成果出ていました。

調子に乗って門を出て道路に出てみたら
車の音や動きが怖かったのでしょうね
何と抱っこしたまま「う○ち」されてしまいました。

一旦家に戻り、レノンの気持ちを落ち着かせてから
嫁さんとレノンとクラブハウスに行きました。

私が車を運転して
嫁さんが後部座席にレノンを抱っこして座ります。

最初はガタガタ震えていましたけど
少し走ると慣れてきたようです。

クラブハウスに着いても抱っこのままです。

Cimg4645

かなり震えていましたので、いっぱい体をなでてあげると
少しずつ震えは収まり、表情も穏やかになってきます。

短い時間で車に戻ると
車内では今度は安心して抱かれています。

レノンが落ち着いたところで
もう一度、練習場まで抱っこのままお散歩します。

すると、小刻みな震えはあるものの
さっきのようなガタガタとした震えは有りませんでした。

落ち着いている様なので
レノンを褒めてあげたあとすぐに車に戻り
家に帰りました。

 

午後には玄関の外でゆっくりと日向ぼっこ

その時もレノンは家に入りたくて入りたくて仕方ありません。

ドアの前で「早く開けてくれ」と言わんばかりに
座って待っています。

それを無視して隣の石段に座っていると
レノンが寂しいのか怖いのか
私の体に寄り添ってきます。

ずっと(20分くらいかな)そのままレノンの好きに任せて
寄り添ってくる時には体を沢山撫でてあげました。

 

最後に抱っこでお散歩トレーニングです。

今朝は失敗しましたが、今度は抱き方を変えて
左手でお尻を支えてあげるように抱っこしながら
家の周囲をゆっくりと歩きます。

抱っこされているから安心しているのか
今度は全く震えがありません。

車が行き来しても震えません。

落ち着いているようなので

家が見えなくなる場所まで行っても大丈夫でした。

家に戻り、サークルの中で安心したレノンに
おやつ(ドッグフード1粒)をあげて今日のトレーニングは終了です。

今は安心してサークルのドッグハウスの中で寝ています。

 

それと昨日から、口をくちゃくちゃして
何か口の中に引っかかっているかと思うようなしぐさをするので
口の中を覗いてみたら
右上の歯がぐらついて少し血がにじんでいました。

生え変わりだと思うのですが・・・・
経験がないのでちょっと不安です。


にほんブログ村


黒柴犬 ブログランキングへ

| | コメント (4)

スプラウト

正月に買った「オウム」のスプラウトが成長しました。

Cimg4636

カイワレダイコンですね。

収穫して、今日の巻寿司の具材にしましょう!

| | コメント (0)

2016年 初めてのクラブハウス練習見学

急遽、仕事が休みとなり
今年初めてのクラブハウス練習見学に行ってきました。

Cimg4638 Cimg4639

青空ミーティングが始まっていました。

今日は測定等が主になるのかと思いきや
普通にウォーミングアップが始まります。

(写真右)一際、背の高い二人は町田と垣田です。
ジネイや高崎クラスの高さです。

Cimg4640

新規加入のひとり、羽田コーチです。

もっと背が高かったイメージがありましたけど
大岩コーチの方が頭一つ高いですね。

Cimg4641 Cimg4642

ジネイも土居も全体練習に合流しています。

まだ、体力トレ中心のメニューだからかもしれません。

Cimg4643 Cimg4646

(写真左)柴崎が先頭を切って走っています。

まさかこの光景を今年も目にするとは思っていませんでした。

改めて幸せな風景だと感じています。

(写真右)ジネイの後ろにはレンタルバックの高崎の姿が。

一皮むけて帰ってきてくれているならいいのですけどね。

Cimg4647

今年初の石井監督の姿です。

過度の期待はいけませんが
この監督を支えて、悲願のリーグタイトルを取らねばなりません。

2年目の手腕にも期待しています。

Cimg4648 Cimg4652

(写真右)昨日も行われたようですが、今日も早速ボールを使ったトレーニングがありました。

 

今日はレノン(柴犬)を連れての見学だったので
遠目でしかも短時間しか見学できませんでした。

来週18日には宮崎キャンプに出発するので
もうこれが1月最後の練習見学です。(涙)

キャンプから逞しくなって帰ってくる選手達を
首を長くして鹿嶋で待ってます。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年チーム始動!

本日、鹿島アントラーズの2016年シーズンが始まりました。

スローガンと登録選手が発表され
気持ちも新たに全冠制覇を目指す第一歩となります。

 

チームスローガンは「Football Dream ともに」に決まりました。

永遠のテーマをメインスローガンに
アントラーズファミリーが〝ともに〟力を合わせて
新たな歴史を創造していくために新たな領域に歩みを進める
というもの。

好調の時のみならず苦しい時も選手やスタッフと〝ともに〟
乗り越えようとするサポーターでありたいと思います。

 

登録選手の発表でサプライズがありました。

 

まずはブエノの加入です。

清水エスパルスから完全移籍での加入となりました。

DF登録のようですが
レンタル先の神戸ではCBだけでなく
SBでの出場もあるようです。

必須となっていたSB層への補強に違いなく
西、山本、伊東に加えて4人目のSBと考えていいのでしょう。

更に、CBでも計算できるという利点があり
カイオとは千葉国際高校時代の同級生ということも
鹿島での活動等、彼の気持ちの面でプラスに働くことでしょう。

スピードはカイオ以上との噂もあり
182㎝の高身長であることもチームの強みになりますよね。

即戦力の加入ということで
クラブとしてはいい仕事をしたという評価でいいんじゃないでしょうか。

 

次に、三竿の加入です。

東京ヴェルディから完全移籍での加入です。

鹿島にとっては〝痛い〟山村の移籍があって
今年の戦力ダウンだけじゃなく
将来に向けての大きな戦力ダウンだっただけに
19歳と若くその将来性も高いと期待できる三竿の加入は
山村の穴を埋めるだけの可能性を秘めた補強になるはずです。

そして、ボール奪取に秀でた三竿の加入は
鹿島のウイークポイントとの言うべき
ファーストボランチの補強になると思われ
小笠原の後継者に永木
柴崎の後継者候補に久保田と三竿というラインナップになり
守備力を更に強化するためにも効果的な補強です。

豊川と同じく、オリンピック代表の残り枠に
ギリギリ滑り込んだ選手だったのですね。

これで鹿島所属のオリンピック代表は
植田、櫛引、三竿となります。

そのクラスの選手が完全移籍で補強できたことは
今の鹿島にとって本当にラッキーなことですね。

東京ヴェルディが良く有望な若手を手放したと思いましたが
今のヴェルディは育成型のチームになっていて
育てて売り、その利益でクラブ運営をしていくという考えなんですね。

そうは言っても、このクラスの選手を獲得した
鹿島のフロント力を素直に褒めるべきだと思います。

 

そして、柴崎は背番号「10」で残留となりました。

この冬のウインドウでの移籍はなくなったということでしょう。

しかし、今年は最後の契約年になるため
今年度中の契約延長や夏の移籍等
タイミングが重要になってきますね。

0円移籍という事態は
チームとしてもできれば避けたいと思っているはずで
柴崎がこれからも海外移籍を志向するなら
夏の移籍も十分有り得るという
覚悟をしておいた方が良いかもしれません。

たとえ0円での移籍となったとしても
これから柴崎に条件の良い海外チームからオファーがあった場合は
「柴崎のために移籍させてやる」という気持ちでいいと思います。

柴崎に対するアントラーズファミリーの気持ちとして
それくらいの気持ちがあることを柴崎には感じてもらいたいと思います。

 

また、登録選手の中に金崎の名前がありませんでした。

多分、チーム間での問題ではなく
金崎本人の気持ちが固まっていないのでしょう。

ポルティモネンセが移籍金を吊り上げたいから
移籍の話がまとまらないのではなくて
金崎と鹿島との話がまとまらないのでしょうね。

金銭面の条件というよりも
金崎自身が海外でプレーしたいという気持ちがあり
ただ、希望するようなチーム、条件のオファーが無いのでしょう。

もし、鹿島が金崎の慰留を諦めているようなら
このタイミングでレンタル移籍期間の満了を発表しているでしょうから
海外移籍のウインドウが閉まる2月1日までに
金崎が「鹿島に残留する」と決断するを待っている状態なのでは?

チーム始動までにすっきりと気持ちよく
鹿島でプレーすることを決めて欲しかったと思いますが
選手の気持ちとして夢があることも理解しなくてはいけませんね。

たとえチーム始動から遅れて合流することになっても
金崎が全力で全てを出し切って
鹿島のためにプレーしてくれるのはもうわかっています。

許される期間までゆっくりと自分自身の気持ちを整理して
自らの進路を決断すればいいと思います。

その上で、鹿島を選択してくれれば言うことはありません。

 

もし、金崎が移籍してしまうようなら
その時はジネイに頑張ってもらいましょう!

ジネイにはそれだけの力があります。

絶対に鹿島を輝かせる力を持った選手だと信じています。

今年はジネイに賭ける年になるかもしれませんね。

 

なにはともあれ、2016年の鹿島アントラーズはスタートしました。

今年もこのスタッフ・選手と〝ともに〟精一杯に戦い抜くのみです!

アントラーズファミリーで気持ちを新たに
力を合わせて頑張りましょう!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年1月11日 (月)

まさかの山村移籍

昨年の1stステージ終了時には
「山村と充孝は翌年は移籍するだろう」と思ったものでした。

ところが、セレーゾから石井監督に変わり
山村と充孝の出場機会が明らかに増えました。

既に2ndステージ途中には
「良かった。これで山村と充孝は
来年も鹿島で勝負するだろう」とも思いました。

 

ところが、その山村が〝まさか〟のセレッソへの電撃移籍!

 

一旦は安心してしまっていただけに
今朝のニュースを見た時のショックは相当なものでした。

また、ある関係者の方からは
「山村は鹿島への気持ちが熱くて、鹿島で結果を出すことで
チームへ貢献したいと考える人間だ」とも聞いたことがありました。

そんな鹿島への熱い気持ちを持った山村が、
柴崎の移籍が噂され、試合への出場もセレーゾ時代よりも俄然増えていて
今年は十分に優勝を狙えるチーム力である今の鹿島を
まさか出ていくとはこれっぽっちも思ってませんでした。

 

〝柴崎の残留決意を受けて〟との報道もありましたが
それが本当なら少し残念な気持ちになります。

「柴崎、小笠原、永木とのポジション争いを避けた」

そういうことになってしまいます。

 

しかし、大卒で現在26歳なので
ここ1年2年が凄く大事なことは理解します。

鹿島よりも山口の抜けたセレッソで勝負した方が
ポジションを奪うことが出来る可能性は高いでしょう。

サッカー選手ですから、使われないことが一番辛く
技術の進歩も停滞してしまう恐れもあります。

 

これらを比較して、自分で判断して決めたセレッソへの移籍ですから
それを批判する気持ちは全くありません。

むしろ、アントラーズでも大好きな選手だったからこそ
この移籍を応援したいと思っています。

セレッソには田代がいますよね。

田代と共に、J2からJ1を目指す中で
チームの中心選手へと成長してもらい
活躍する姿を一日も早く見たいと思います。

 

「完全移籍」ですから
再び鹿島に戻ってくる可能性はかなり低いでしょう。

私の気持ちの中でも
「これが山村との永遠の別れになってしまうんだろう」
という整理はしました。

もし、セレッソと戦うことになったら
その時は愛情一杯のブーイングで迎えてあげます。

そうなる日が一日も早くなるよう
心の中でこれからも山村を応援していきます。

 

頑張れ!山村。

必ず、セレッソでポジションを奪い取れ!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

柴犬レノンの電撃加入!

我が家に柴犬のレノンが急遽仲間入りしました!

Cimg4617

1月3日に、鹿嶋のホーマックのペットショップを覗いたら
お店の中央あるサークルの中で
お客さんの往来に怯えていた1匹の柴犬がいました。

とても大人しく、というよりも
かなり人に怯えながら
見に来る人々から震えながら
逃げるようにサークル内をうろうろしていました。

すでに誕生から5が月近くが経過していて
やや大きめのサイズになっていたこともあってか
ガラスケースの中ではなく
人が周囲360度から眺めることのできる
サークルに入れられていました。

そのためか人に抱かれても震えがひどく
そんな状況がとても可哀そうにも思えました。

Cimg4619

一旦は家に帰ったものの、この犬が気になって
嫁さんと再びホーマックを訪れてみると
1組のご夫婦がお店の人に抱かれたこの犬を眺めながら
色々と詳しい情報を聞いているようでした。

既に、嫁さんからは「どうする?買っちゃう?」と相談されていて
私自身も少しはその気になりつつあったので
お店の人に情報を聞いて良ければ・・・・と思っていただけに
そのご夫婦の状況を見て「あ~買われちゃうのかな?」と少し心配に。

それでも、買われていくならその子の幸せになるので
その時はそういう運命だったんだと思うようにしようと考えました。

ところが次の瞬間、そのご夫婦が他の犬を見にサークルから移動しました!

「ここは!」と私が思うよりも早く
嫁さんがお店の方に「抱っこしていいですか?」と
すかさずアプローチをしかけました。

もうその後は、嫁さんが抱っこした柴犬を
離すことはありませんでした。

Cimg4621

元々、嫁さんは犬が大好きで
子供たちも以前から「犬を飼いたい」と訴えていて
しかしながら、私が昔の経験から
犬を飼うことにはかなり消極的でした。

昔の経験とは
勿論、愛犬との死別でした。

小学生の頃に犬を飼っていましたが
フィラリアで死んでしまい
悲しかった思い出には耐えられるのですが
その時に死んでしまった愛犬に触れることができなかった
ということが自分でもショックでした。

そんな思いは二度としたくないという気持ちが
再び犬を飼う気持ちにブレーキをかけていたのです。

それでも、嫁さんの犬に対する愛情と
子供たちの気持ちを考えて
意を決して犬を飼うことにしました。

私も犬は大好きですから
この柴犬がお店で怯えている姿を見て
「この犬しかいない」という気持ちになり
この子の明るく元気な笑顔を見てみたい
という思いがMAXになりました。

 

 

1月4日に初めて我が家に来ることになり
名前も『レノン』に決定しました。

家族会議を行い
みんなでいろいろと候補を上げて検討した結果
嫁さんがビートルズのファンで
候補にあげたジョン・レノンの「レノン」で
意見が一致しました。

今日で4日目になりますが
まだまだ臆病な部分はあって
家の中でも、サークルから自分で出てくることが
なんとか出来るようになったところです。

尻尾も少しは上がるようになってきましたが
屋外には抱っこでしか出れない状況です。

鳴き声もまだ聞いたことがありません。

夜鳴きに悩まされるのかと心配していましたけれど
そんな状況ですから少しは鳴いてくれる方が嬉しい現状です。

少しずつ心を許してくれるようになるべく
ゆっくりと愛情たっぷりに接していくしかありませんね。

※写真にも怯えて逃げてしまうので〝いい顔〟のショットにはなりませんね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (2)

2016年1月 5日 (火)

我が家の新規加入

昨年末に実家に帰省した際に
その実家から鹿嶋への帰り道の途中で
弥富の「丸照」さんに立ち寄りました。

国道1号線沿いにある青いカラーのお店で
初めて行かせていただきましたが
直ぐに場所は確認できました。

そして、そこで1尾琉金を購入してしまいました。

最初に店内に並べられた舟を眺めた時には
「琉金がいないな~」なんて思ってましたが
見せの奥の水槽に立派な琉金が沢山いました。

でも、それは立派なだけあって値段も高額なもので
7000円の水槽と15000円の水槽でしたから
「ちょっとこれは手が出ないな~」と諦めていました。

名残惜しく、もう一度舟の方を眺めていたら
らんちゅうと混泳されていた琉金らしきものを発見!

でも、ちょっと気になる形態であったことと
らんちゅうとの混泳で値段も3000円と安かったため
お店の方に「これは琉金ですか?」と尋ねたところ
「そうですよ。でもこぶがあるので安くしているんです」とのお答えでした。

こぶは特に病気じゃないので
気にならなければ健康状態には問題ないですよとも。

大きさや形は立派な琉金だったので
値段のお手ごろだったことと
滅多に来ることが出来ない弥富ということで
思い切って購入しました。

7~8時間の車での長旅を乗り越え
無事に我が家に到着しました。

Cimg4608 Cimg4609

早速、エアレーションをかけて0.5%の塩水浴と
白点病予防のグリンクリアFでの薬浴です。

翌日には全換水して
今度は0.5%の塩水浴のみで1日。

3日目には再び初日同様に塩水浴と薬浴を行いました。

この薬浴は不要だとは思いましたが
グリンクリアFが若干残っていたので今回使い切る目的で
再度薬浴も行った次第です。

Cimg4610

Cimg4612

身体の右側に2か所『こぶ』があります。

気にはなりますが遺伝には影響ないと思ってます。

お店の方にも見てもらいましたが
オスであることを確認して購入してます。

この後、検疫を終えたら
今までいた魚とは別に1尾だけで冬眠させるつもりです。

Cimg4614

Cimg4613

大きくて立派なキャメルバックで
色合いも好みの感じですから
種魚として今春は期待しています。

初めての繁殖に挑戦です!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

補強情報 続報!

順調にGk補強の知らせが届きましたね!

清水から櫛引のレンタル加入ということで
「完全移籍じゃないのね?」との疑問はありますけど
まあ、これはオプション付きのレンタルだと思うようにしましょう。

曽ヶ端の座を脅
存在には十分なれるでしょうから
出場したら、そのチャンスをきっちりと
ものにするくらいの活躍を期待したいです。

柴崎とは青森山田時代の同級生だとか

その二人がアントラーズのユニを着て
同じチームで再びピッチに立つことができれば
それが理想ですね。

櫛引の加入を歓迎して
また、彼の活躍を期待し
そして曽ヶ端の奮起にも期待します。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年1月 3日 (日)

鹿島神宮 初詣

Dsc_0706

鹿島神宮にお参りに行ってきました。

三が日の3日目というのに凄い人出です。

参道の出店の通りは人混みで溢れています。

元日にも初詣にいきましたので、今回はお散歩がてらに来てみたのです。

流石に本宮でのお参りやお札を買うところは空いていましたので、元日に大行列に並んで買う必要はありませんでしたね。

それにしても、大きな神宮のある鹿嶋の待ちはこういった季節行事が堪能できていいですね。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2016年 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年に引き続き、今年も気ままにブログを書いて行こうと思っています。

主にアントラーズの話題が中心となりますが、趣味の金魚ネタもちょこちょこと更新していきたいと思います。

新年にあたり、今年の誓いとまではいきませんが抱負を一つ。

去年のスタジアム参戦の際、体力不足も甚だしく、開門から6ゲートの階段を駆け上がり、コンコースを走り抜け、スタンドに出たところで階段を上がろうとするも、4~5段駆け上がったところで足が上がらなくなりました。

悲しいまでの筋力低下に、自分自身でも驚いてしまいました。

今年はスタジアムのウェルネスプラザで、体力と筋力を取り戻すべくトレーニングに励み、少なくとも席に着くまでは筋力が持つようにしたいと思います。

今年の自分自身の努力目標として頑張ります。

 

銚子のイオンで家族は福袋を買ってきました。

私は福袋の代わりに無性に欲しくなったものを一つ買いました。

Cimg4607

「オウムの抜け殻 スプラウト栽培セット」です。

衝動買いしてしまいました。

正月だから許されますよね!

 

今年も、本ブログ共々どうぞよろしくお願いします。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »