« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

2015年 今年もお世話になりました

今年もあと数時間となりました。

我が家では大掃除も終わり
あとは年越しそばを食べて
恒例の家族での映画鑑賞をして
今年度のやるべきことは全て終了です。

明日は鹿島神宮に初詣に行き
その足で銚子のイオンモールに
福袋を買いに行く予定です。

 

2015年の総括をするような
たいそうなことは何もしていないので
アントラーズに関する反省くらいしておきますか。

 

まずは今年の参戦結果ですが

ACL           3試合
リーグ戦1stステージ 6試合
リーグ戦2ndステージ 6試合
ナビスコカップ     1試合
天皇杯         1試合

合計17試合に参戦できました。

「17試合に」なのか「17試合しか」なのか
どちらの表現が正しいのかといえば
勿論「17試合しか」の方ですね。

駄目だよな~
たったこれだけしか参戦できないなんて
仕事が原因だから仕方ないけど
やはり一日も早く
もっと沢山参戦できるようになりたいです。

 

それでも、昨年の新たな参戦スタイルとして
昔からの友人であったAさんに誘っていただき
私にとっての〝ビッグウェンズデー〟と呼べる楽しみができました。

水曜日の19時キックオフの試合の場合
東京の職場から鹿嶋に帰ってきてからテレビを見るとなると
早くても20時(後半)からしか見ることが出来ません。

バスの中で移動中に
タブレット観戦という手もありますが
試合の途中で潮来BTに到着してしまうので
そこから自宅まで車の運転をすることになり
試合の全てを落ち着いて観ることが出来ませんでした。

そんな中、Aさんから
都内の某所でアントラーズ応援団だけでの
スカパー観戦会に誘っていただきました。

コンビニやスーパーで買い出しをして
キックオフから試合終了まで
じっくりと手に汗を握りながら観戦して
得点シーンや勝利の瞬間では
仲間同士で歓喜のハイタッチ!

最高の観戦スタイルに感謝しております。

ここでお知り合いになれたIさんにもとっても良くしていただき
ホームの試合の後に鹿嶋でも食事会をすることが出来て
アントラーズサポーターの私にとっては
本当に嬉しい出会いになりました。

来年も転勤しなければ都内での勤務となるため
もし許していただけるならこのビッグウェンズデーを
引き続き楽しませていただきたいと思ってます。

Aさん、Iさん、今年はありがとうございまじた。
来年もよろしくお願いします。

 

そして、今年とても楽しかったというか
思い出に残ったのが松本遠征でした。

家族や仲間と一緒に行った2ndステージのアウェイ戦。

みんなで計画して
試合後は松本市内で一泊して
夜には楽しく(笑)食事会をすることができました。

セレーゾの解任が決定的になった松本戦だったので
試合後の食事会は正に反省会になってしまったけど
それでも、これから何年先までもみんなで語ることが出来る
忘れられない貴重なアウェイの思い出となりました。

来年も、みんなでどこかに遠征できればいいのですが
予算や仕事、そして家族の都合等が上手く合うかどうか
難易度の高い計画ですけど
なんとか今年みたいにみんなで思い出づくりに行きたいですね。

 

今年の鹿島アントラーズの試合は11月22日に終了し
クラブハウスでの練習は12月5日に打ち上げとなりました。

 

先日もテレビで天皇杯をチラ見しましたけど
鹿島よりも1か月以上も長く
サッカーをしているチームがあるなんて
羨ましい限りです。

広島なんて、チャンピオンシップやCWC
その後に天皇杯があって
なんと鹿島よりも8試合も多く試合があったんですね。

ガンバでも6試合も多く試合しています。

負け惜しみなんて言う気もなく
本当に「羨ましい」としか言いようがありません。

鹿島に実力が無かったのなら諦めももつきますが
ナビスコ以降の試合ぶりを見ていると
「あ~本当にここで戦いたかったな~」と思います。

来年はこんな思いをしなくてもいいように
勝負強いチームになって
1年間をフルに開幕から元旦まで
鹿島アントラーズで堪能できるよう
チームをサポートするしかないでしょう!

 

移籍の話はまだまだ今後も動きがありそうですが
1月12日にはチームが始動して
15日には鹿島神宮への必勝祈願があるので
そのあたりまでには選手動向は落ち着くことになると思ってます。

加入の話(特に外国人の補強等)については
15日以降にあってもおかしくありませんが
出ていく話はそれまでに決着をつけておきたいと
フロントも思っているでしょう。

 

ここまでの動きで
本山(北九州)、佐藤(熊本)、隆雅(愛媛)、梅鉢(山形レンタル)
ダヴィ(未定)と5人の移籍が発表されてます。

これに加えて、噂の段階ですが
豊川(岡山レンタル)、金崎(レンタル終了)、柴崎(海外移籍)と
落ち着かない話があるみたいです。

ここにきて話が出てきた
豊川の岡山へのレンタル移籍の話は
信憑性があるように感じます。

本人の出場機会を増やすためにも
厳しいポジション争いが待ち構える鹿島のMFよりも
岡山の方が試合出場は確実と思えるので
この移籍話は柴崎と同じくらいに〝行くべき〟と思います。

 

その柴崎については
フランクフルトからその後の話がなかなか来ないようです。

1月のウインドウが空くのを待っているのかもしれませんから
これで何も話が無くなったとは思わない方がいいでしょうね。

当然のことながら
鹿島に残ってくれるのが一番ですけれど
前から言っているように
柴崎本人の為にも今の時期に移籍できるのなら
ましてブンデスリーガ1部のチームならば
ここはアントラーズファミリーとして
気持ちよく送り出してあげるべきかと。

 

そして、俄かに慌ただしくなってきた金崎の動向。

保有権を持っているポルティモネンセが
ルール違反のように公式発表したみたいですが
これってどうなんですかね?

通常ならあり得ない発表の仕方なのではないでしょうか。

もしかしたら、移籍金を吊り上げるための
常套手段なのかもしれませんので
そういった意味では通常のやり方とも言えるかと・・・。

実際のところ、
金崎との優先的な交渉権は鹿島にあるのでしょうから
落ち着いてチームと金崎との交渉を待っていれば
自ずと結果は出るものと思われます。

勿論、移籍金も不当に吊り上げられることなく
順当に鹿島への完全移籍という結果を望むばかりです。

日本や海外の複数クラブからのオファーというのも
実際にあるのかもしれませんけど
これにも移籍金を吊り上げるための
ブラフが含まれているものと思われます。

根拠は何もないですが
比較的、安心してこの動向を待つ気持ちになっています。

 

一方、加入組については
ユースからの4人(垣田、田中、平戸、町田)と
湘南から永木が加わることが決定しています。

 

永木は柴崎がいなくなることを想定しての補強で
また、ベテランの小笠原のバックアップとして期待しているのでしょう。

実力は折り紙つきですから
もし柴崎が移籍しなかったら
これらのメンバーに山村や青木を加えて
凄く厚いボランチの層になりますね。

 

ユースの4人は
現在行われている高校サッカーに出場する有力選手たちの
レベル以上の実力の持ち主達であると考えています。

従って、町田だけでなく他の3人も
今年の優磨と同じように即戦力として期待できると思ってます。

そういった見方をすると
補強が必須な両SBには
平戸が計算できるのではないでしょうか?

ただ、町田が加わるCBのように
昌子、ソッコ、植田、青木といったメンバーで
ポジションを争う激戦区とまでは言えないので
SBには明治大学の室屋あたりを獲得してくれるニュースが
飛び込んでくることを期待しています。

もしかしたら永木も
その豊富な運動量や正確なキックの持ち主であることから
SBへのコンバートは可能なのかもしれませんね。

 

あとは12日までに
GKやFWの新規加入が発表されるのを待つだけです。

 

FWについては
「1月になってから状態を見て決める」と言われていた
ジネイとの契約ですが
これについては既に鹿島側がオファーを出したとの噂も聞きました。

鹿島がジネイにオファーしたのであれば
これをジネイ側が断ることはまずないでしょうから
もし本当ならこれでFWの補強も決まりです。

ジネイの実力と鹿島へのマッチについては疑う余地はなく
不安要素は〝1年間怪我せずにいけるかどうか〟
無傷とはいかないまでも休養と治療を短期間で繰り返し
怪我をしても直ぐにチームに復帰できるような状況で
年間を通して活躍してくれることを期待できるといいですね。

 

GKについては、J2に落ちる清水の櫛引か
中村航のレンタル先からの復帰によって
押し出される形になる柏の菅野あたりが
GKの補強候補としてはベストです。

 

来年の抱負ですが
鹿島アントラーズが石井監督の指導の下
今年の後半のような戦い方とベースとして
新しい的確な補強により開幕から圧倒的な強さで
他チームを圧倒するような戦いができるようにしたいものです。

 

個人的にはまずは転勤があるかないか?

その有無によって
また転勤する場合は異動先がどこになるか
それによって私のサポーター生活は大きく左右されます。

「どっちがいい」とは今の段階では言えませんが
どっちに転んでもサポーターとしての活動が
どれだけできるようになるのか?それがポイントです。

良い方向に転がってくれるといいんだけどな~。

 

期待(鹿島アントラーズ)と不安(仕事)が入り混じる来年ですけど
どっちも良い年になるように頑張るしかないですね!

 

水曜日ナイターの新たな観戦スタイルを提供していただいたAさんとIさん
カシマスタジアムやアウェイでお世話になった鹿世さんやI川さん
仕事でも鹿島でもあらゆる面でお世話になったT中さん
そして今年も一緒に楽しく戦ってくれたサポ仲間のみんな

今年一年お世話になりました。

この場をお借りして御礼申し上げます。

 

そして、来年も引き続き、鹿島で
そしてアウェイ(遠征旅行や都内観戦)でも
〝楽しく〟よろしくお願いします。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

2015年12月25日 (金)

鹿嶋めぐり(MAHALO:マハロ)

サポーターならみんなが知っている?
「MAHALO」にランチに行ってきました。

Cimg4584

場所は勿論カシマスタジアムです!

後ろにそびえ立つスタジアムは
現在メンテナンス中のようでした。

Cimg4588

ハワイアンな雰囲気がとてもお洒落なお店です。

Cimg4586

明るい店内はオープンなキッチンになっていて
ところどころにアントラーズのソースが効いてます。

我が家にもあるアントラーズサムライが
4体も飾られています。

Cimg4591

アントン君もいますよ!

Cimg4596

貸切パーティーも出来るんですね。

Cimg4602

店内の大型モニターに映像を映すこともできるので
試合のDVDなどを観賞しながら
仲間とともに打ち上げや決起集会にもってこいですね。

反省会はしたくないけど(笑)

Cimg4589

Cimg4590

お店はハワイアンな雰囲気ですが
メニューを見ると料理はハワイアン+多国籍って感じです。

メニューにある「超炭酸」系の飲み物は
この特別なサーバーで作ります。

Cimg4593

初めて飲んだ時には
超炭酸に思わずむせてしまったほどです!

是非一度は飲んでもらいたいドリンクです。

また、今日はお腹がいっぱいで飲めませんでしたが
こんなドリンクメニューがありました。

Cimg4595

「SLOW JUICE」

低回転ミキサードリンク
これは是非一度飲んでみたいです。

好みはフルーツベースかな。

今度、絶対に飲も!

Cimg4592

ランチなのでソフトドリンク。

Cimg4599

ジュースは瓶タイプで
たっぷり入ってます。

ご飯は、家族それぞれが好きなものをチョイスしていただきました。

嫁さんは「美食重」を頼みました。

Cimg4594

Cimg4598

ウエルネスプラザでトレーニングした人など
ヘルシーで丁度いいんじゃないですか。

私はボリュームたっぷりの「ミートドリア」

Cimg4597

長女は「オムレツたこ焼き」です。

スタジアムでも出店されている
「寺田屋八兵衛」のたこ焼きですよ。

Cimg4601

下の娘は「フィッシュ&チップス」を頼みました。

Cimg4600

フィッシュはその日に仕入れた新鮮な魚を使うので
日によって魚の種類が変わります。

今日のフィッシュは
なんと「フグ」でした!

当たりかな?

Cimg4603

そして、更にお勧めなのが「マラサダ」です。

Cimg4585

見たところ普通のドーナツのようですが
何が違うのか分かりませんが美味しいです!!

どこでも買うことが出来るドーナツではないので
カシマスタジアムに来たときは忘れずに食べたいですね。

出来立てをお店で頬張るのが一番おいしいですが
お土産にしてもいいですよ。

今日も、この「マラサダ」だけを
テイクアウトで購入しに来たお客さんがいました。

勿論、我が家もお土産に買いました。

Cimg4604

シーズンオフになって
アントラーズが足りない日々を送っている人は
スタジアムを見がてら
是非「MAHARO」に立ち寄ってみてはいかがですか。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

続きを読む "鹿嶋めぐり(MAHALO:マハロ)"

| | コメント (0)

2015年12月14日 (月)

2015シーズンオフ

完全に鹿島をロスしてしまっていますよね。

12月ということもあって仕事も忙しく
なかなか休日も満足に取れてません。

でも、年末に向けては順調にきており
早目の年末休暇は取れそうなので楽しみではあります。

 

さて、鹿島アントラーズも5日に本年度の活動を終了し
移籍の話題もあまり賑やかな状況ではなさそうです。

移籍の話題は嬉しい話もあり悲しい話もありなので
そこそこあればいいかな?という感じです。

 

そんな中でもユースの4人の昇格以外は
全くニュースがありませんでしたが
今朝のニュースでは湘南の永木が
鹿島に移籍有力との報せがありました。

FKを得意とする献身性溢れるMFとのことで
柴崎の海外移籍や小笠原の後継者として
実力あるボランチを探しているという噂でしたので
遠藤(湘南)の争奪戦に加えて
鹿島が期待する永木の移籍話です。

鳥栖の藤田など重なるところなので
永木の話が上手くまとまると
そのポジションはOKということになるので
残すところはGKと左SB、そして外国人FWになりますね。

柴崎の海外移籍はフランクフルトが食指を伸ばしているとの噂ですが
年内は特にこれ以上の噂は出てこないのでしょうね。

ただ、フランクフルトも日本人ボランチの長谷部がいるので
似たようなポジションでもう一人日本人を獲得するのでしょうか?

それとも柴崎はボランチではなく
司令塔での獲得を狙っているのでしょうかね。

話がまとまらずにこの冬は鹿島に残るという選択肢も
十分にあるのではないかと睨んでます。

もしも柴崎が移籍しても
山村と青木がいるので
いざという時でも大丈夫とは思ってますが・・・。

退団が発表された4人以外には
移籍の話が出てきませんので
このまま出ていくのはこれで終了と思いたいですが
油断はできないでしょう。

梅鉢や豊川など出場機会を求めて
また、出場機会を与える目的で
これからレンタル等の話があっても
おかしくはありません。

 

そして、プレミアリーグイースト&チャンピオンシップにおける
ユースチームの優勝は素晴らしい結果でした。

試合の映像はみていませんでしたが
昨年のユースカップの決勝のよりも
素晴らしい試合内容だったとか。

トップチームのお株を奪うかのような
前線からの激しいプレッシングから
チーム全体での守備から攻撃への素早い切り替えと
鹿島アントラーズのスタイルが
下のカテゴリーへも浸透しているという証明ですね。

このチームから4人のトップ昇格。

前線の垣田君は大型選手にもかかわらず
豊富な運動量で前線からプレスに走り
ワントップとしてボールの収まりも良く
攻撃の起点にもなることが出来るようです。

田中君は決勝点を冷静に決めたように
落ち着いたプレースタイルとドリブルを得意としているらしく
1.5列目を含めたMFのポジションをこなせるようです。

平戸君は中盤での守備的MFなのでしょうか?
もしかすると左SBでのプレーも
見込まれているのではないかと思ってます。

本人が出来るかどうかは知りませんが
隆雅を放出してキムジソクとの契約を見送った背景には
平戸君のそのような起用方法を考えているのではないかと
勝手に想像しています。

町田君に至っては
早目に植田とのポジション争いが勃発して
そこをクリアして昌子やソッコの
一角を脅かしてくれるのではないかと
かなりの期待を抱いています。

そうなればCBには昌子、ソッコ、町田、植田と
4人も揃ってしまうので
山村や青木は間違いなく
ボランチとしてポジションを争うしかないようになります。

ボランチには柴崎、小笠原、山村、青木、梅鉢、久保田と揃っていて
ここに永木や遠藤の湘南メンバーが入るの?
と思ってしまいますが
オーバーフローしてませんか?

まず、GKは3人しかいないので
曽ヶ端とポジション争いする
レギュラークラスのGKの獲得を狙っているのでしょうが
もし獲得出来なくても控えクラスのGKの獲得は必ずあるでしょうね。

川俣や小泉の成長を待つことを含めて
ベテランのGKを獲得するという手もあるかもしれません。

川口ってどこかへの移籍は決まったのでしょうか?

そして、心待ちにしているのは
1月に再チェックするジネイの動向です。

個人的な希望はジネイとの契約更新です。

未知数の外国人を探してくることのリスクや
チームへのマッチングに時間が掛かることを考えると
既に2試合で見事にアントラーズにマッチしていた
ジネイとの再契約が最も安全な補強になると思います。

その前提として
〝金崎を完全移籍で獲得〟というのが
絶対条件になりますけどね。

 

クラブワールドカップでは広州恒大と広島を応援してますが
これは共に鹿島が勝ったことのあるチームだからという
非常に了見の狭い理由からです。

国際試合に弱い鹿島が出場していても
同じような結果で勝ち数進むことが出来るかといったら
そうじゃないとは思いますが
ともにベスト4で強豪2チームに
一泡吹かせてくれたら面白いですね。

 

もう少しの間は
CWCと鹿島に関係する移籍情報に
アンテナを伸ばすことになりそうです。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »