« 鹿島めぐり(海の眺めが最高のカフェポルト) | トップページ | 鹿嶋めぐり(MAHALO:マハロ) »

2015年12月14日 (月)

2015シーズンオフ

完全に鹿島をロスしてしまっていますよね。

12月ということもあって仕事も忙しく
なかなか休日も満足に取れてません。

でも、年末に向けては順調にきており
早目の年末休暇は取れそうなので楽しみではあります。

 

さて、鹿島アントラーズも5日に本年度の活動を終了し
移籍の話題もあまり賑やかな状況ではなさそうです。

移籍の話題は嬉しい話もあり悲しい話もありなので
そこそこあればいいかな?という感じです。

 

そんな中でもユースの4人の昇格以外は
全くニュースがありませんでしたが
今朝のニュースでは湘南の永木が
鹿島に移籍有力との報せがありました。

FKを得意とする献身性溢れるMFとのことで
柴崎の海外移籍や小笠原の後継者として
実力あるボランチを探しているという噂でしたので
遠藤(湘南)の争奪戦に加えて
鹿島が期待する永木の移籍話です。

鳥栖の藤田など重なるところなので
永木の話が上手くまとまると
そのポジションはOKということになるので
残すところはGKと左SB、そして外国人FWになりますね。

柴崎の海外移籍はフランクフルトが食指を伸ばしているとの噂ですが
年内は特にこれ以上の噂は出てこないのでしょうね。

ただ、フランクフルトも日本人ボランチの長谷部がいるので
似たようなポジションでもう一人日本人を獲得するのでしょうか?

それとも柴崎はボランチではなく
司令塔での獲得を狙っているのでしょうかね。

話がまとまらずにこの冬は鹿島に残るという選択肢も
十分にあるのではないかと睨んでます。

もしも柴崎が移籍しても
山村と青木がいるので
いざという時でも大丈夫とは思ってますが・・・。

退団が発表された4人以外には
移籍の話が出てきませんので
このまま出ていくのはこれで終了と思いたいですが
油断はできないでしょう。

梅鉢や豊川など出場機会を求めて
また、出場機会を与える目的で
これからレンタル等の話があっても
おかしくはありません。

 

そして、プレミアリーグイースト&チャンピオンシップにおける
ユースチームの優勝は素晴らしい結果でした。

試合の映像はみていませんでしたが
昨年のユースカップの決勝のよりも
素晴らしい試合内容だったとか。

トップチームのお株を奪うかのような
前線からの激しいプレッシングから
チーム全体での守備から攻撃への素早い切り替えと
鹿島アントラーズのスタイルが
下のカテゴリーへも浸透しているという証明ですね。

このチームから4人のトップ昇格。

前線の垣田君は大型選手にもかかわらず
豊富な運動量で前線からプレスに走り
ワントップとしてボールの収まりも良く
攻撃の起点にもなることが出来るようです。

田中君は決勝点を冷静に決めたように
落ち着いたプレースタイルとドリブルを得意としているらしく
1.5列目を含めたMFのポジションをこなせるようです。

平戸君は中盤での守備的MFなのでしょうか?
もしかすると左SBでのプレーも
見込まれているのではないかと思ってます。

本人が出来るかどうかは知りませんが
隆雅を放出してキムジソクとの契約を見送った背景には
平戸君のそのような起用方法を考えているのではないかと
勝手に想像しています。

町田君に至っては
早目に植田とのポジション争いが勃発して
そこをクリアして昌子やソッコの
一角を脅かしてくれるのではないかと
かなりの期待を抱いています。

そうなればCBには昌子、ソッコ、町田、植田と
4人も揃ってしまうので
山村や青木は間違いなく
ボランチとしてポジションを争うしかないようになります。

ボランチには柴崎、小笠原、山村、青木、梅鉢、久保田と揃っていて
ここに永木や遠藤の湘南メンバーが入るの?
と思ってしまいますが
オーバーフローしてませんか?

まず、GKは3人しかいないので
曽ヶ端とポジション争いする
レギュラークラスのGKの獲得を狙っているのでしょうが
もし獲得出来なくても控えクラスのGKの獲得は必ずあるでしょうね。

川俣や小泉の成長を待つことを含めて
ベテランのGKを獲得するという手もあるかもしれません。

川口ってどこかへの移籍は決まったのでしょうか?

そして、心待ちにしているのは
1月に再チェックするジネイの動向です。

個人的な希望はジネイとの契約更新です。

未知数の外国人を探してくることのリスクや
チームへのマッチングに時間が掛かることを考えると
既に2試合で見事にアントラーズにマッチしていた
ジネイとの再契約が最も安全な補強になると思います。

その前提として
〝金崎を完全移籍で獲得〟というのが
絶対条件になりますけどね。

 

クラブワールドカップでは広州恒大と広島を応援してますが
これは共に鹿島が勝ったことのあるチームだからという
非常に了見の狭い理由からです。

国際試合に弱い鹿島が出場していても
同じような結果で勝ち数進むことが出来るかといったら
そうじゃないとは思いますが
ともにベスト4で強豪2チームに
一泡吹かせてくれたら面白いですね。

 

もう少しの間は
CWCと鹿島に関係する移籍情報に
アンテナを伸ばすことになりそうです。


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 鹿島めぐり(海の眺めが最高のカフェポルト) | トップページ | 鹿嶋めぐり(MAHALO:マハロ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿島めぐり(海の眺めが最高のカフェポルト) | トップページ | 鹿嶋めぐり(MAHALO:マハロ) »