« ナビスコカップ 優勝! | トップページ | 優勝の余韻冷めやらぬクラブハウス練習見学(その2) »

2015年11月 3日 (火)

優勝の余韻冷めやらぬクラブハウス練習見学(その1)

Cimg4355 Cimg4356

今日は祝日ということもあって
スタンドには大勢のファンやサポーターが詰めかけていました。

練習は時間丁度にというよりも
少し早目の10時前に始まりました。

Cimg4357 Cimg4359

選手たちの表情には大仕事をやりきった達成感と
すぐに控えるリーグ戦への気持ちを引き締める表情が入り混じっているようです。

Cimg4360 Cimg4363

レクリエーションの要素が入ったウォーミングアップです。

Cimg4364 Cimg4365

大岩コーチになってから必ず取り入れられている
ウォーミングアップを兼ねたパスワークの練習です。

この練習は
試合で相手に取り囲まれた局面などで
活きてきているな~と感じることが多いです。

柳沢コーチもいつものように
選手達に間断なく声を掛けて
選手たちのモチベーションを高めています。

Cimg4366

ナビスコMVPに輝いた小笠原も
疲れなど召せることなく元気に練習しています。

Cimg4380 Cimg4367

練習はピッチの4分の3くらいを使った
12対12のパス回しに変わります。

Cimg4368 Cimg4369

ファン・ソッコも
鹿島での初得点と機動力全開の守備で
昌子とともに優勝に大きく貢献しました。

来年も鹿島でプレーしてくれるといいですね。

Cimg4371 Cimg4374

優磨に先を越された感のある大橋ですが
実力的には決して劣っていないと思います。

ポジション争いが激戦区のボランチでは
メンバーの薄いFWよりもチャンスが巡ってくる機会は少なくなってしまいます。

焦らずに頑張って欲しいですね。

Cimg4375 Cimg4378

遠藤はシーズン終盤になって疲労が抜けないのか
どうも動きが重い気がします。

横浜戦と名古屋戦の間隔が2週間開くことは
他の選手にとっては試合勘が薄れるので良くないと思ってますが
遠藤にとっては疲労回復の期間に充てることが出来るので
そういった面では良いのかもしれません。

柴崎も元気一杯です。

この時期になると移籍の話題が報道で増えますが
柴崎の海外移籍の報道も目にするようになりました。

残ってくれることが一番ですが
海外からの条件の良いオファーがくるのであれば
柴崎の海外挑戦は応援したい気持ちもあります。

早く海外でプレーしたほうが
柴崎にとっては良いと思います。

柴崎の後釜は探して見つかるようなものではありません。

「山村や若い久保田に頑張ってもらうから大丈夫!」くらいの気持ちで
送り出さなければならないと思っています。

Cimg4379

チームを引っ張る存在にまで成長してきた昌子。

ソッコとお互いに気を抜かないようにする
ナビスコでの裏話は良かったです。

先制点に関して前半の相手DFとの駆け引きも
「なるほど、そうだったのか!」と感心する話でした。

詳しくは田中滋さんのゲルマガをご覧ください。

長くなるので(その2)に続けます。

(下の「続きを読む」には何も文章はありません)


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« ナビスコカップ 優勝! | トップページ | 優勝の余韻冷めやらぬクラブハウス練習見学(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビスコカップ 優勝! | トップページ | 優勝の余韻冷めやらぬクラブハウス練習見学(その2) »