« Jリーグ 2ndステージ 横浜FM戦(カシマスタジアム) | トップページ | 土曜日のクラブハウス練習見学 »

2015年11月16日 (月)

誰がいて、誰がいない?クラブハウス練習見学

Cimg4477

チームは昨日
1200人の見学者の前で
湘南との練習試合を2-0で勝利しました。

今日は通常の練習を行い
明日に全休というスケジュールになっています。

朝に所用を済ませ
10時30分前にクラブハウスに到着。

練習は既に
アップを終えようとしているところでした。

Cimg4478 Cimg4479

ここにきて怪我人が続き
噂ではレギュラー陣にも
別メニューの選手が沢山いるとのことで
一体、誰がどのような現状なのか
確認してみました。

早速、二人別メニューでジョギングしている
ジネイと赤崎がいました。

ジネイは順調に回復していると思われますが
赤崎はどうしたのでしょうか?

腰を痛めての調整と耳にしましたが
昨日の練習試合にも出場はしていなかった模様です。

今日の練習では走り込み中心で
「無理をしないで・・・」という具合かな?と思われます。

週末の試合が駄目かというと
そうでもないような気がします。

なんとか間に合わせてくるのではないでしょうか?

Cimg4480 Cimg4481

アップ後の練習は
ハーフコートを使ったミニゲームです。

2チームに分けて
この練習に参加しない選手が何名かいます。

充孝も見学です。

充孝は右内転筋を痛めていて
現在の状況は全体練習に参加するものの
対人メニューは避ける感じです。

Cimg4482 Cimg4483

Cimg4485 Cimg4486

ファン・ソッコはミニゲームにも参加しています。

ソッコは足裏の筋肉を痛めているとのことですが
通常のメニューをこなすことは問題ないようです。

ミニゲームは8分間隔で2分休憩のパターンで
これを何本か繰り返し行っていました。

ソッコはキム・ジソクとピリオド毎に交代で
出場~休憩を繰り返していました。

今日の練習では無理をせず
週の初めで試合まで時間のある今のうちは
軽めの負荷にしておこうと考えられているのでしょう。

Cimg4488

大岩コーチの後姿。

貫録というか
何かいい雰囲気を醸し出していますよね!

頼もしいです。

一方、今日の練習には柳沢コーチの姿がありませんでした。

風邪でもひいたのでしょうか?

Cimg4489 Cimg4490

ジネイは来年どうなるのでしょうか?

もし天皇杯に負けていなかったら
今年中にジネイの復活する姿を見れたかもしれませんでした。

それくらいのペースで戻ってきているように感じます。

外国人との来季の契約がどうなるのか?

今日の練習にはダヴィがいませんでした。

変な勘繰りをしてしまうと
既に来季の契約について
クラブは選手に意思表示をしているはずで
そうなるとダヴィの来季契約は「更新せず」の方向だと思われます。

さらにはニュースで
大宮がダヴィをリストアップしているとの報もあります。

最終戦に出場する見込みがないのであれば
もしかすると、既にダヴィは鹿嶋にいないのかもしれません。

最終戦に優勝の可能性が残っていること
それとホーム最終戦ではセレモニーがあることを考えると
そこには姿を見せるんのではないかとは思いますが
そういったセレモニーにも参加しない可能性も?

ジネイについては
その能力は証明済で
怪我さえなく年間を通して使えることが計算できれば
来期の契約の可能性もあると思われます。

でも、ジネイの場合
そこにはリスクがあって
コンスタントに出場できるかどうかも
契約上は重要な確認事項になってきます。

助っ人という確実に結果を残してもらうべき選手については
その実力はさることながら試合欠場を最小限にして
年間を通してコンスタントに出場できるということが求められます。

そういった観点から
ジネイとの契約については
新戦力の調査状況や契約締結の進み具合で
さらにはジネイ自身への他チームからの勧誘がない
といった諸条件が整わない限り
実現することはないのでしょうね。

しかし、ダヴィとジネイと来期は契約しないことを前提に
新たな助っ人外国人選手を探す場合は
当然のことながら彼ら以上の実力の持ち主を探すことになります。

ダヴィは別として
ジネイ以下の選手との新たな契約を考えるケースは
ジネイの怪我の不安が拭いきれない時であり
ジネイとは異なるポジションの選手である時が
これに当てはまると考えます。

逆に、そうでなければジネイと契約することが
鹿島にとっては確実な〝補強〟となる可能性もあります。

従って、ジネイの怪我の回復状況と
新たな外国人探しの状況次第ということだと想像します。

Cimg4491

キム・ジソクは韓国の高校に在学する高校生とのこと。

ポジションは左サイドバックということは
鹿島では一番の補強が求められるポジションで
左利きの彼の実力がどの程度なのか
まだ練習を見る限りでは判断できませんが
契約する場合はC契約となるらしく
その場合、外国人枠から外れるという特典があるそうです。

石井監督をはじめとするスタッフは
彼の実力を既に見極めているのでしょうから
他チームからの移籍による補強が出来なかった場合
キム・ジソクとの契約は有り得るのではないでしょうか。

プレイしていない時の彼の体つきは
華奢な感じも否めないのですが
プレーしている時は
その体つきをより大きく見せます。

こういった見え方の違いについては
〝能力のある証拠〟と私は考えるようにしています。

Cimg4492

ミニゲームを見学している選手達です。

昌子に植田、そして充孝です。

ソッコもいますが
これはジソクと交代しているピリオドで
彼らのボール回しに参加していた時の写真です。

植田はどうして別メニューなんでしょう?

湘南との練習試合にも出場していないので
怪我としか考えられませんね。

充孝と同じような感じで
対人練習を避けているようでした。
(他の練習には普通に参加)

Cimg4493 Cimg4494

ここにきて状態が良くなってきた杉本。

優磨や豊川に試合出場で遅れをとっているので
本人的にも気合いが入るところでしょう。

そしてGKの小泉。

GKも補強ポイントに間違いないのですが
佐藤や川俣に次ぐ4番手の小泉は
まだ育成選手扱いといった方がいいかもしれません。

身体の大きさや足元の技術は
他のGKにも劣ってませんので
ポジショニングやキャッチング
セービングといった技術向上を
古川コーチから徹底的にしごかれて
その上で実戦によるコーチングを覚えていくことが
これからの彼に必要なことなのでしょう。

試合出場にはまだまだ遠い道のりですが
若い彼には時間がたっぷりあるので
古川コーチの指導の下
鹿島の正GKを目指して欲しいです。

Cimg4495

本山も調子が良さそうです。

天皇杯では久々の出場にもかかわらず
120分をフル出場し
若いチームの中にあってただ一人のベテランということで
若手を試合中に引っ張る仕事もあって
精神的にもかなり疲労したことでしょう。

でも、その久しぶりの出場が
逆にコンディションを上げることになったのでは?

今日のミニゲームでも
終始消えていた小笠原とは対照的に
攻守に渡って何度もパスワークに顔を出し
精力的でシャープな動きと運動量には
往年のクリスタルが輝きを取り戻してきたようにも感じました。

名古屋戦での出番があるかどうかは分かりませんが
出場すれば〝鹿島のクリスタル〟が
再び輝きまくることは間違いありません!

そして、その試合の後で
本山自身が出す答え
それがどのような答えなのか
今後の最大の関心事です。

Cimg4496 Cimg4497

シュート練習に加わる充孝。

本人も折角つかんだレギュラーの座を
怪我で失いたくはないでしょう。

カイオが結果を出しているだけに
ちょっと無理をしてでも頑張りたいという気持ちなのでしょうね。

その気持ちも十分に理解できるだけに
個人的には出場できるように頑張って欲しい
そして負傷個所を悪化させないようにして欲しいという
我が儘な気持ちを抱いてしまいます。

Cimg4498 Cimg4500

Cimg4501

赤崎とボールを蹴り合う昌子です。

右足首の捻挫ですよね。

ボールは蹴っているものの
激しい動きは避けているのでしょう。

最終戦の名古屋戦は
ソッコや青木もいることなので
無理することはないと思います。

植田は駄目かもしれませんが
控えには山村もいますので
昌子の怪我と引き換えにする試合ではないと思います。

Cimg4502 

クロスを上げる遠藤。

ここまで練習を見てようやく気付いたことが
「柴崎がいない!」ということでした。

「ここまで気付かなかったのか?」と怒られそうですが
代表に行っていないことも知っていたし
勘違いということではなかったのですが
気付かなかったなあ~。

湘南との練習試合には出場していたようなので
今日の不在については怪我なのか
それとも疲労回復を考慮しての休養なのかは分かりません。

海外への移籍が囁かれる柴崎ですが
彼が移籍してしまったら練習の風景は
今日のような感じなのでしょうね。

正直、彼がいなくても
不安を感じる練習風景ではありませんでしたが
やはり、柴崎がいるといないとでは全く違うのでしょうね。

彼の代役をチーム内で探すことは
若しくは国内の他チームから探すことは
かなり難しいことです。

最低でもルイス・アルベルトクラスの
助っ人の補強でないと駄目ですね。

タイプが違うか・・・・。

今日の試合でも最前列まで顔を出して
攻撃に参加していた山村が
柴崎の穴を埋めるべく意識して
そのように練習していたかどうかはわかりませんが
後から振り返ってみると
その意気込みが感じられる山村のプレーだったと思います。

Cimg4503 Cimg4506

練習が終了して
選手たちが5分間のクーリングダウンをしている時に
ボールが中央に綺麗に並べられました。

「何をするのか?」と見ていたところ
GKのキックの練習でした。

ここからゴールを狙って蹴っています。

古川コーチからポイントを指示され
無人のゴールめがけてロングキックを繰り返していました。

 

さて、今日の練習で誰が居なかったのか?

ダヴィ、土居、久保田(U-18イングランド遠征中)、金崎(日本代表)
そして柴崎が不在でした。

この中で理由のわからない不在は
ダヴィと柴崎。

まだ柴崎は大丈夫として
ダヴィの不在は時期的なこともあって
「そういうことなのか?」と考えてしまいます。

明日は全休ですが
水曜日以降の練習で彼の姿が見られるのかどうか?

今週のホーム最終戦までは
今年一年を苦しみながら共に戦ってきたメンバーで
全員が揃って(一丸となって)戦い抜きたいです!


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« Jリーグ 2ndステージ 横浜FM戦(カシマスタジアム) | トップページ | 土曜日のクラブハウス練習見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ 2ndステージ 横浜FM戦(カシマスタジアム) | トップページ | 土曜日のクラブハウス練習見学 »