« 天皇杯 水戸戦 | トップページ | Jリーグ 2ndステージ ベルマーレ湘南戦(アウェイ) »

2015年10月17日 (土)

Jリーグ 2ndステージ 柏レイソル戦(カシマスタジアム)

Cimg4353

決して褒められた試合内容ではなかったけど
なりふりかまっていられない状況で
大きな大きな勝ち点3を獲ることができました。

試合序盤から
柏のアグレッシブな動きに翻弄され
1対1の局面でもことごとく敗れ
悪い時の鹿島の典型ともいえる
非常に心細いプレーが次から次へと出てしまっていました。

それでも充孝のセンス抜群のスルーパスとドリブル突破から
赤崎と金崎がそれぞれに確実な仕事をして
試合をぶち壊すことにはならずに済みました。

そして最後は
天皇杯の悔しさを無駄にしなかった
優磨とサポーターの〝気持ち〟の勝ち越し弾で
なんとか勝ちきることが出来ました。

チャンピオンシップに繋がる2ndステージ優勝に向けて
土俵際で踏みとどまることができた。

この踏ん張りは大きいです。

残り試合を一つでも落としたら
後が無い覚悟で戦っているだけに
本当に生きながらえた心境です。

この劇的な勝利で勢いに乗って連勝していきたいところですが
まだまだ我がチームは未熟なチームであって
そんな簡単に勢いに乗れるとは思えません。

相手が強ければそれなりの気持ちでぶつかることができますが
今のチームは相手に合わせてしまう悪い癖も持っています。

ナビスコ決勝でガンバ大阪に向かう時と同じ気持ちで
来週の湘南やその後の横浜戦を戦っていかないと
今日と同じような苦戦を必ず強いられることになるでしょう。

技術的にはやればできる選手たちが揃っているのですから
気持ちで負けないようにしなければなりません。

たとえ技術的に劣っていても
勝ちたい気持ちだけは負けちゃいけないんです。

そのことをもう一度選手と共に心に期して
サポーターも残りの全試合を戦っていこうじゃありませんか?

最後の最後
物を言うのは「勝ちたい気持ち」です。

 

今日は水曜日からの中2日
サポーターのみんなも連戦で
体力的にも厳しかったことでしょう(私も太腿裏がやばかったです)。

それでも最後まで
諦めない気持ちを出すことが出来ていたゴール裏だったと思います。

本当にお疲れさまでした。

みんなもゆっくりと体を休めて
来週からの試合に備えてください。

 

PS.今日の柏レイソルの選手たちがこの試合に賭ける気持ちは凄かった。そして強かったと思いました。同様に柏サポーターの気持ちの入った後押しも素晴らしかった。内容的には鹿島が負けてたと言っても過言ではありません。そして何を話していたのかはわかりませんが、試合後にサポーターと真摯に向き合って話し合っていた工藤選手。スカパーでの監督インタビューからも悔しい気持ちが十分に伝わってきました。こんな素晴らしいチームとは、これからも熱い試合を続けていきたいと思いました。正直な気持ちです。

Cimg4351


にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 天皇杯 水戸戦 | トップページ | Jリーグ 2ndステージ ベルマーレ湘南戦(アウェイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯 水戸戦 | トップページ | Jリーグ 2ndステージ ベルマーレ湘南戦(アウェイ) »