« G大阪戦には触れず、休日明けのクラハ練習見学 | トップページ | シルバーウイークのクラブハウス練習見学 »

2015年9月16日 (水)

連日のクラブハウス練習見学

今日も10時からクラブハウスで練習見学です。

10時丁度にクラハに到着すると
昨日同様に選手やスタッフは既にグランドに出てきています。

時間きっちりですね!

Cimg4221Cimg4222

昨日、足を痛めて先に上がった柴崎も今日は元気そうに練習に参加しています。

杉本がにこやかに何故かこちらへのカメラ目線!

Cimg4223Cimg4226

Cimg4227Cimg4230

ウォーミングアップから2人1組で基本的な練習です。

人数合わせで柳沢コーチが入っています。
今でも選手として行けるんじゃないかというようなキレがある動きです。

Cimg4232Cimg4233

今日はポールをひし形に置いて
そこを4人でパス回しです。

Cimg4234Cimg4235

昌子も合流していますが
今日も部分合流かな?

遠藤は全体練習に合流していますので
昨日は疲労や筋肉のハリでもあったのでしょう。

Cimg4236Cimg4237

梅鉢と山村。

Cimg4238Cimg4239

土居と植田。

Cimg4240

赤崎も休養できたのか体に切れが戻ってきているように感じます。
でも、ベストにはもうちょっとかな?

Cimg4241Cimg4242

GK練習です。

曽ヶ端と佐藤。

Cimg4243Cimg4244

続いて、川俣と小泉。

Cimg4245

やっぱり昌子は部分合流でした。

ここからはロドリゴコーチとマンツーマンでランニング&キックの練習をしていました。

もう少し掛かりそうな感じもしますが
来週には全体練習に合流できそうな気もします。

Cimg4246

次は攻守の練習です。

3人のDFに4人の攻撃陣で
写真のDFラインに赤いマーカーが置いてあり
そこをボールが超えると
キックオフポイントから攻守1名ずつがオーバーラップで
攻守に参加し4対5(GKを入れて5対5)になります。

シュートがゴールすればOKですが
GKに取られたりDF陣にボールを奪われたりしたら
守備側がカウンターで反撃します。

そして、赤いマーカーのラインを越えたら終了となりますが
再び攻撃側にボールを奪われたりタッチに出たりしたらプレーは続けられます。

攻撃側は速攻の練習となり
守備側は攻撃を遅らせたりシュートを打たせないよいうにする練習です。

そして、後ろからのオーバーラップでの攻撃参加と守備側の戻り
GKからのカウンター攻撃への切り替えとそれを遅らせる攻撃側のファーストディフェンンス。

そういった練習の意図があると思われます。

 

とここで、何とカメラのバッテリーが切れてしまいました。

申し訳ないです。

 

この後の練習は7人1組で3チーム(黄色ビブスチーム、白ビブスチーム、ビブスなしチームに分かれます。

ピッチ全体を3等分して
一つのペナルティラインに7人が立ち
もう一方のゴール前のペナルティラインに別のチームの7人が立ちます。

残りの1チームが一方のゴールに向かって攻めます。

ピッチを3等分した一つのゴール前で7対7(3分制限)です。

攻撃側がゴールを決めたら
今度は反対側のピッチの7人のチームと対戦します。

守備側はボールを奪って3等分した赤いマーカーのラインを超えることが出来たら勝ちです。

勝った守備側は反対側のゴール前の7人と対戦します。

勝ち続けると連続して戦うことになるため
かなり体力を消耗しますが
守備側がボールを奪って攻守交代となることが多かったです。

それでも選手たちは結構きつそうでした。

 

7人のチーム分けですが
力量が偏ってしまわないか心配になって各チームのメンバーを見てみました。

これがまたいい具合にバランスよくわかれているんです。

といいつつ気付いたことが
鹿島の選手層は相当に厚いということでした。

ユース出身の二人が力量的に見劣りするかと考えていましたが
先日リーグデビューした優磨はこの中で見ても誰にも負けていないし
こちらの方が先にデビューかと思われた大橋も
持ち前の体格を活かして誰にも当たり負けしていませんよね!

そうなると技術的に優れていると思われる他のメンバーは
誰もが個別の特徴を有していて
他のチームからはやはり羨ましがられる人材ばかりです!

 

今日は写真が無いので
練習を見ていて気付いた鹿島の好材料と不安材料を上げてみたいと思います。

【不安材料】
●今日は西が不在でした(昨日の練習最後のダッシュから外れていたので念のための調整でしょう)。
●今日もソッコの姿を見ませんでした(どうしたのか?筋肉系の問題かな?)
●昌子がまだ全体練習に合流できていない(来週には合流して欲しい)。
●まだ土居と赤崎、そして山本の体調がベストに戻ってないような動き。
●本山のスルーパスの成功率が下がってきている(グラウンダーのパスであんなにミスはしなかったはずなんだけどな~)。
●攻撃時の決定力が相変わらず低い。

【好材料】
○足を痛めていた伊東が全体練習に合流した。
○腕を痛めていたダヴィが全体練習に合流した。
○体調不良だった充孝が元気になって戻ってきた。
○昌子の回復は順調の模様。
○久保田と杉本の動きが試合を経験して一皮剥けた(自信をつけた)ようだった。
○柴崎が疲労や怪我から徐々に回復してきている感じ。
○(石井監督が殆どしゃべらないので)選手たちの声があらゆるところで飛びかっている(チームの活力大幅アップ)。
○優磨の動きが力強く、自信が満ちてきたように思えた。
○中2日の連戦が一段落し、多くの選手の体調回復が感じられるようになった。
○狙いの分かりやすい練習により、選手たちの理解度と習得度が高まっている(チームの身になる)ようにも思えました。

 

あくまでも個人の感想です。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« G大阪戦には触れず、休日明けのクラハ練習見学 | トップページ | シルバーウイークのクラブハウス練習見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G大阪戦には触れず、休日明けのクラハ練習見学 | トップページ | シルバーウイークのクラブハウス練習見学 »