« 琉金(2015年夏) | トップページ | 天皇杯2回戦 FC琉球戦(カシマスタジアム) »

2015年9月 8日 (火)

天皇杯前日のクラブハウス練習見学

「鹿嶋は朝から風雨も強く」

今朝は家の外の風の音が強くて
その音で目が覚めてしまいました。

窓から外を眺めると
しっかりと雨が降っていて
時折、強い風が吹き付けるといった天気でした。

 

今日は珍しく遅れることなく
クラブハウスには10時ぴったりに到着しましたが
グランドに選手の姿はなく
どうやらまだミーティングを行っているようです。

FC琉球の戦術分析でしょうか?

 

選手達がグランドに出てきたのは10時45分過ぎでした。

Cimg4113Cimg4114

早速、ボールを使ったウォーミングアップを行います。

残念ながら伊東は別メニュー調整が続いているようで
明日の試合には出場できそうもありません。

Cimg4115Cimg4116

Cimg4118Cimg4120

Cimg4123Cimg4125

大岩コーチのメニューに従ってダッシュを行いますが
2人を向かい合って
フェイントをかける選手ともう一方の選手はそれに惑わされずについていけるか?
といったゲーム性も組み入れたダッシュです。

鳥かごも2手に分かれて行い
寒ささえ感じられる鹿嶋でしたので
このようなウォーミングアップで
怪我をしないように十分に体を温めます。

 

「天皇杯前日の紅白戦メンバーは?」

Cimg4128Cimg4130

身体が温まったところで
紅白戦が始まります。

ビブスありチームには大岩コーチが指示を出し
ビブス無し(赤)チームには石井監督自ら指示を出します。

 

「ビブス無し(赤)チーム」

GK 佐藤

DF 西、植田、青木、山本

MF 山村、久保田、

OH 本山、豊川

FW ダヴィ、土居

 

「ビブスチーム」

GK 曽ヶ端

DF 優磨、梅鉢、ソッコ、隆雅

MF 小笠原、大橋

OH 杉本、充孝

FW 金崎、カイオ

Cimg4131Cimg4132

Cimg4133Cimg4134

1本目を10分程度で終了し
水分補給のための短い休憩を取ります。

2本目は同じメンバーで10分程度行い
水分補給の後、
3本目はメンバーを少し入れ換えて
合計30分程度の紅白戦を行いました。

Cimg4135Cimg4137

Cimg4139Cimg4140

Cimg4141Cimg4146

2~3本目のメンバーで入れ替わった選手(斜字)

「ビブス無し(赤)チーム」

GK 佐藤

DF 西、植田、青木、山本

MF 大橋、久保田、

OH 充孝、杉本

FW ダヴィ、土居

 

「ビブスチーム」

GK 曽ヶ端

DF 優磨、梅鉢、ソッコ、隆雅

MF 遠藤、山村

OH 豊川、本山

FW 赤崎、カイオ

Cimg4150Cimg4153

最後にセットプレーの練習を行います。

ビブス無し(赤)チームは後半のメンバーがそのまま入ってます。

Cimg4155Cimg4156

ビブスチームのキッカーは遠藤や小笠原です。

Cimg4157Cimg4158

 

「これは痛い!ダヴィ、山村が負傷」

Cimg4152Cimg4154

最後のセットプレーの練習を始めるところで
ダヴィがゴール裏で何やら蘭堂さん話していました。
すぐに石井監督も飛んできて
ダヴィにクラブハウスに戻るように指示を出します。

どうやら紅白戦で接触プレーで倒れ込んだ時に
右腕を痛めたようです。

セットプレーの練習には参加せず
痛めた右手を痛そうに庇いながら上がりました。

 

そして山村はセットプレーの練習の際に
右の太腿を痛めたようです。

最初はセットプレー時に接触して
他の選手の膝が太腿に入ってしまった(打撲)かと思っていましたが
もしかすると以前に痛めたところが再発してしまったのかもしれません。

もしそうだとすると
明日の試合への出場は非常に厳しいと思われます。

これも連戦の疲れによるものなのかもしれず
とっても痛い代償を払うことになりそうです。

鹿島にとってはこの連戦で
天皇杯のFC琉球戦とJリーグのG大阪戦を残しているだけに
今後の選手のやりくりがこれまた厳しくなってきました。

何とか他の選手は怪我することなく無事に乗り越えて欲しいものです。

 

「明日の先発予想」

今日の紅白戦の1本目のメンバーと
2本目で交代に入った選手が明日の先発メンバーになるのだと思われますが
ダヴィと山村の負傷を考慮して先発予想してみます。

GK 佐藤

DF 西、植田、青木、山本

MF 小笠原(大橋)、久保田

OH 充孝(本山)、豊川

FW 赤崎、土居

〔控えメンバー〕 
GK 曽ヶ端
DF ソッコ
MF 梅鉢(優磨)、大橋(小笠原)
OH 杉本、本山(充孝)
FW カイオ

本当なら小笠原は休ませたいところですが
山村の具合では使わざるを得ないかもしれません。

金崎、遠藤といったところはG大阪戦に備えて休ませると予想します。

返す返すもダヴィと山村の負傷が痛いですね。

伊東が使えないのも
西や山本を休ませられないことになるので
この二人の疲れが癒せないのは
今の鹿島の苦しいところです。

明日は雨模様で気温も低くなるのでしょうから
選手たちがこれ以上怪我をしないように祈るばかりです。

試合に勝って出場した選手も全員無事であること
この二つのミッションを参戦するみんなで成し遂げましょう。

私も明日は
スタジアムに来れないサポーターの分まで頑張ります!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 琉金(2015年夏) | トップページ | 天皇杯2回戦 FC琉球戦(カシマスタジアム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琉金(2015年夏) | トップページ | 天皇杯2回戦 FC琉球戦(カシマスタジアム) »