« Jリーグ 2ndステージ サガン鳥栖戦(アウェイ) | トップページ | 遠征日のクラブハウス練習見学 »

2015年8月 4日 (火)

「やはり」なのか「どうして」なのか? 高崎レンタル移籍

本日

突如に届いた「高崎移籍」のニュース。

 

最初にこの知らせを耳にした時には

「やはり移籍を選んだか」と感じたのですが

ダヴィが戦列に戻り

赤崎が合格点を超えるハイパフォーマンスを見せており

最近の高崎はベンチ入りすら出来ていなかった。

 

そんな状況で出場機会を求めて他のクラブに移籍するのは

年齢を考慮しても仕方ないことかと思われた。

 

しかし

今年鹿島に移籍してきたばかりで

開幕当初は先発で起用され

ACLの広州戦でもアントラーズサポーターを魅了する絶妙のプレーを披露していた。

ジネイが現れ

赤崎が一皮むけ

再びジネイが負傷に倒れ

ダヴィが戻ったとしてもまだ完全な状態になっているわけでもない。

赤崎が絶対的に良いかと言われれば

大迫が1トップシステムで開花した時のような

絶対的信頼感までには至っていない。

みんな自分が鹿島のエースとして

先発FWのポジションを獲得しようともがいている状況であることはそれほど変わっていないような気がする。

 

そう

高崎を含めて

ダヴィと赤崎とでしのぎを削る現在であったはずである。

 

そのような状況の中での電撃的な移籍。

レンタルとはいえ

鹿島でのポジション争いを放棄したようにも見える。

 

高崎が不遇の状況にあったとか

チャンスを平等に与えられていなかったかといえば

FWではないが

MFやCB

そしてGKであったような特定の選手に固執した

謂わば不平等な扱いを受けていたわけではないように思える。

 

それこそ

石井監督になってようやくチャンスを与えてもらえるようになった充孝のように

それまでの処遇を不満と思って移籍を考えても仕方ないような選手は

まだ他にもいる。

そういった選手からみたら

高崎はまだ使われてきたほうではないか?

 

しかも

そのな状態は今年に限っての話ではなく

セレーゾ体制下の2年半の間

ずっと我慢してきた選手ばかりと言ってもいいかもしれない。

 

それから比較すると

今年鹿島に来たばかりで

しかも一時は先発起用され

先発ではなくともベンチ入りして後半に起用され

最近の数試合ベンチ入りが出来ていないだけの状態。

 

これで我慢ができなかったのか?

 

もしかすると

山形から熱烈に求められ

鹿島と山形との関係

更にはこれからの起用方針と年俸支払の関係等を考慮して

高崎本人にとっても出場機会が得られるチャンスが広がる移籍を選び

これにチームが合意したというわけか・・・・?

 

素直に「この方がチームにも高崎本人にも良かった」とは認め難く

本当に「これで良かったのか?」と考えずにはいられない今回の移籍報道でした。

 

考え過ぎかもしれないが

これまでい出場機会を求め

いくつものチームを渡り歩き

そして結果を出してきた高崎からすると

控えで

しかもベンチ外という鹿島での状況は認め難い心境だったのだろう。

 

そして

アントラーズファミリーには考え難いことだけど

移籍というものを一大決心としては捉えられていないということ。

 

サッカー選手なら当たり前の気持ちなのかもしれないけど

アントラーズファミリーにはちょっと想像しにくいことであり

もしかするとアントラーズだけが特別なのかもしれないですね。

 

アントラーズサポーターなら考えていることだと思っているが

「レンタルとはいえ、高崎はもう鹿島には戻ってこない」と。

 

このような形で

しかも加入から今日までの状況から

再び鹿島でポジション争いするような移籍ではないということも。

 

一番残念なことは

高崎が移籍してしまうというニュースを聞いても

大切なファミリーが出て行ってしまう時に

いつも感じる喪失感が無かったことです。

 

もうちょっと頑張って欲しかったというか

もう少しくらい我慢して奮起して欲しかった

というのが今の心境です。

 

でも

山形での活躍を祈らないわけではありません。

是非とも山形で活躍してもらって

高崎選手自身が幸せになってくれることを願っています。

 

これは本心です。

 

短い間でもアントラーズファミリーとして戦ってくれた高崎選手を

これまで同様に応援していきたいとも思っています。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« Jリーグ 2ndステージ サガン鳥栖戦(アウェイ) | トップページ | 遠征日のクラブハウス練習見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ 2ndステージ サガン鳥栖戦(アウェイ) | トップページ | 遠征日のクラブハウス練習見学 »