« Jリーグ 2ndステージ FC東京戦(カシマスタジアム) | トップページ | Jリーグ 2ndステージ サガン鳥栖戦(アウェイ) »

2015年7月28日 (火)

石井監督 新体制

ちょっと前になりますが

先週の土曜日にメンバー外の練習見学のため

朝からクラブハウスに行ってきました。

 

選手たちの練習見学に行ったというよりも

監督が代わって

どのようにチームの雰囲気が変わっているのか

それを確認したいという気持ちで行きました。

Img_1833

予想通り

石井新監督の姿もグランドにありました。

 

そして

大岩コーチが中心となって

練習の指示を行っています。

 

柳沢コーチは

選手と一緒になって練習メニューをサポートしています。

Img_1837

GK練習は

いつも通りに

古川コーチが指導しています。

 

Img_1838

気のせいかもしれませんが

大岩コーチの指示する声のハリと大きさが

今まで以上に活力あるものだったような気がしました。

Img_1839

蘭堂さんも練習を手伝っています。

 

これまでよりも通訳としての出番は少なくなったと思います。

 

通訳はストレスのきつい仕事ですから

当分の間は少しゆっくりとして頂いて

鋭気を養う期間にしてもらうくらいで丁度いいのではないかと思います。

Img_1841

大岩コーチをサポートする柳沢コーチ。

その傍らで

じっと練習を見守る石井新監督。

Img_1843

Img_1846

Img_1847

Img_1848

選手達の練習に取り組む変化も顕著でした。

とにかく一人一人の選手からの声の量が全然違います。

それぞれのプレーに

選手たちが遠慮なく意見をぶつけ合い

途中

水分補給に入る時などは必ず

選手たち同士でどうして欲しいのかはっきりと要求をしあっています。

Img_1849

古川コーチの指示もセレーゾ監督時代から変わっているのかな?

Img_1850

そして時折

石井監督が選手にプレーの注意点を細かく要求していきます。

Img_1852

監督が日本語で指示をする分

直接指示されている選手だけでなく

その他の選手も

その指導内容をリアルタイムで理解することが出来ています。

このように

監督の全ての指示が

他の選手も含めて全員で理解できることのメリットは

選手個々というよりも

チームとして非常に良いのでしょうね。

Img_1863

石井監督

大岩コーチ

柳沢コーチ

そして古川コーチ

4人の指導者が

全員アントラーズのOBであって

このようなオールアントラーズの指導体制になったのは

クラブの歴史上

初めてなんじゃないでしょうか。

 

このことについては

ある種の喜びと共に

とっても大きな期待を抱いてしまいます。

 

そして何よりも

このアントラーズOB達による指導体制を

絶対にしっかりと支えたい。

 

アントラーズサポーターなら

そう感じてしまわずにいられない

魅力あふれる

鹿島アントラーズの新体制ですね!

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« Jリーグ 2ndステージ FC東京戦(カシマスタジアム) | トップページ | Jリーグ 2ndステージ サガン鳥栖戦(アウェイ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jリーグ 2ndステージ FC東京戦(カシマスタジアム) | トップページ | Jリーグ 2ndステージ サガン鳥栖戦(アウェイ) »