« 豊川に期待! | トップページ | セレーゾ解任 »

2015年7月20日 (月)

Jリーグ 2ndステージ 松本山雅戦(アウェイ)

Cimg3913

何をどう言っていいのかわからないくらい

「どうしたんだ?」という試合内容。

 

嫁さん曰く「大学生と中学生の試合くらい酷かった」と。

「Jリーグのチームと大学生と言ったら大学生に失礼になる」というくらい

酷いプレーの連続であったと私も思った。

 

失点シーンやGKのハンドのシーンが取り上げられることが多いが

それだけでなくノーチャンスのクロス(ミス)やカウンター時のノッキングなど

試合全体を通して鹿島の酷さだけが目立った。

 

そして

昨日はサポーターの応援も含めて

全てが山雅の日だった。

 

応援がまとまって勢いがあることはカシマスタジアムでの試合の時に感じていたことで

それがそのままホーム・アルウィンの応援となって

素晴らしくまとまった

そしてパンチの利いた素晴らしいスタジアムの雰囲気でした。

 

アントラーズは選手の出来も酷かったけど

我らサポーターの応援も完敗で

山雅に全く歯が立たなかった。

 

自分自身が情けない・・・・。

選手も同じ気持ちなんだろうな。

 

さて

これからどうするか?

 

1stステージでの下位3チーム

しかも0-5で負けていた清水と0-6で負けていた7連敗中だった松本に1点も取ることが出来ていない。

これじゃあ勝てるわけがない。

3試合で1勝1敗1分け

勝ち点4だけど

3連敗している気分です。

 

弱気を助け強きを挫く

 

そうならば格好いいのですが

広島や浦和に勝てるわけがないじゃないか?

 

これだけ結果が出ないのに

どうして同じメンバーで戦うのか?

それほどレギュラー以外は力が落ちるのか? 

試合をするにあたって

チームにとって選手は素材

これを調理するのが監督の役割。

鹿島アントラーズには素晴らしい超一流の素材が集まっている。

何度調理しても

まずい料理しか作れない。

素材が悪いわけじゃない。

だとすれば調理士の腕が悪いだけじゃないか?

 

全くおんなじ選手ばかり使って

おんなじことばかり繰り返して

同じことしかコメントできない。

いい加減我慢の限界がくる。

 

サポーターはそんな状態だと思う。

そしてレギュラー以外の選手たちはもっと我慢の限界がきているのではないか?

 

末期的な状況だろう。

 

この日

帰りのシャトルバスを待っている間

普通なら悔しくてしょうがない気持ちになるはずなのだが

もう悔しさすら湧き上がってこなかった。

呆れて自虐ネタで笑うしかなかった。

 

幸いにも次週のFC東京戦もスタジアムに参戦できます。

この状況でどういった試合になるのか

そして我々サポーターの応援は選手たちの目を醒ますことが出来るのか

これから鹿島の行きつく先を確かめてみたいです。

 

不思議なことはもう一つ

どんどん弱くなっていく鹿島アントラーズだけど

それでも好きな気持ちはドンドン増していくんだよね。

そんなドMなサポ達が集まって応援すればいいさ。

きっと週末の試合は落胆したファンばかりで入場者数はガタ落ちでしょう。

コアでドMなサポーターが集まって

土俵際の踏ん張りを見せればいいさ。

弱いから嫌いになんてなるわけないから!

 

今日は酷いブログ記事になってしまい申し訳ありません。

先に謝っておきます。

 

最後に松本山雅の勝利を祝して(連敗脱出おめでとう)

今朝立ち寄った松本城の写真を貼っておきます。

Cimg3931

美しいですね。

さすが国宝! 

 

そして、大芝生駐車場から見た空港の景色。

Cimg3904

松本いいよね。

また来たいアルウィンです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村


鹿島アントラーズ ブログランキングへ

|

« 豊川に期待! | トップページ | セレーゾ解任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊川に期待! | トップページ | セレーゾ解任 »